山崎和邦(作家、投資家)

証券業界の第一線で活躍し、現在大学教授として投機学を講授。バブルやリーマンショックなど乱高下する相場を好機と見て資金を増やし、現在約6億円を運用しています。直近の相場の概況と展望を語っていきたいと思います。
固定された記事

【投資の心得】この記事を読まれる方へのご案内

はじめまして、山崎和邦と申します。 私は今、メールマガジン配信大手の「まぐまぐ」で、「投機の流儀」というレポートを毎週、配信しています。 おかげ様でご好評をいただ…

【投機の流儀 セレクション】コロナショックとリーマンショックの本質的な違い

本稿は、およそ相場に関係する要因は、市場外要因であれ内部要因であれ、全てに目を配り,「セイテイ、偸眼にしてハクロウを避く(★註)」の訓えを踏み行うつもりのもので…

  • 賢者の投資、愚者の投資

    山崎 和邦
  • 投資で勝ち続ける賢者の習慣 投資の哲人が50年超の実践でつかんだ

    山崎和邦
  • 投機学入門 不滅の相場常勝哲学 (スマートブックス)

    山崎 和邦
  • 常識力で勝つ 株で4倍儲ける秘訣 投資で負けない5つの心得 (スマートブックス)

    山崎 和邦
  • 会社員から大学教授に転身する方法 第二の人生で成功するための「たった3つ」の必勝ノウハウ (スマートブックス)

    山崎 和邦

【投機の流儀】コロナショックとリーマンショックの本質的な違い

本稿は、およそ相場に関係する要因は、市場外要因であれ内部要因であれ、全てに目を配り,「セイテイ、偸眼にしてハクロウを避く(★註)」の訓えを踏み行うつもりのもので…

400

【投機の流儀 セレクション】銀行株は中長期的に受難時代――長期的には大底を買える好機と見るか

6月9日・10日に開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)においてはゼロ金利政策を22年までは行うと決定された。パウエル議長は「金利を上げることは考えることさえも考えな…

【投機の流儀】銀行株は中長期的に受難時代――長期的には大底を買える好機と見るか

第1部 当面の市況 (1)当面は下値は浅いが上値は重い、ボックス相場 米中の景気指標の改善を背景に投資家心理が改善したが、上値はコロナ第2波に身構えるし、地政学リス…

400

【投機の流儀 セレクション】往来相場だと仮定すれば結構とれる

【お詫び】 6月21日号の一部分を、お詫びの上で訂正させて頂きます。 下記は、ゼミ友T氏から来たメール 「ピトケアン諸島、英国の太平洋地区の唯一の領土」と記録にありま…