shun_ei

俊英塾代表。大学卒業後塾講師ひとすじ。「塾学(じゅくがく)」、「学道(がくどう)」追究がライフワーク。隔月刊誌『塾ジャーナル』に「永遠に未完の塾学」を執筆中。関西私塾教育連盟理事長。
    • 小・中学生のための学習支援サイト

      • 123本

      あなたが探している「わかるためのヒント」、「『なぜ?』の答え」が、ここにあります。

    • 学習法・勉強法

      • 21本
    • 中学数学

      • 22本
    • 中学英語

      • 14本
    • エッセイ

      • 20本
    • すべてのマガジンを表示

縮図と拡大図 縮尺

実際の長さを地図上に縮めた割合のことを「縮尺」といいます。地図の下に1:50000とか、1/50000とか書いてあるのを見たことがあると思います。あれが縮尺です…

「植物のなかま分け」と「ものの覚え方」

今日は、「植物のなかま分け」をテーマに、「ものごとを覚えるコツ」について書いてみます。 中1が理科で最初に習う単元『植物』は、教える方も習う方も気楽な単元です。…

入試頻出 複数の読みがあるから出題される漢字

入試でよく出題される問題には、出題される特別な理由があります。 この稿では、複数の読み方があって、どちらか迷ってしまうのでよく出題される漢字を集めてみました。 …

高校入試 英語 【書換え問題】

公立高校の入試問題ではあまり出題されません(大阪府公立高校入試では、まず出ません)。私立高校入試には必ず出題され、配点も高い分野です。 数学や理科のように、公式…

1次関数 : できない問題を簡単にする小さな工夫

1次関数の単元で、中学生が最初、よく点数を落としてしまう問題に次のような問題があります。 中学生が苦手な問題(1)1次関数y=3x-1で、xの値が2から6まで増…

超簡単 比例 (小学算数)

6年生で習う比例は、実は中学校以降の勉強の基礎になる重要な単元です。数学だけではなくて、例えば中学理科の応用問題は、ほとんど比例を使って解きます。 基本をしっか…