見出し画像

自己紹介とポートフォリオ

2020年8月17日 更新

はじめまして!とにーこと、鳥井美沙と申します。クリエイティブ系スクールで働きながら、複業でライター活動を主にしています。

新しくお仕事をご依頼したいという方に向け、自己紹介やこれまでの実績をまとめています。ご連絡をいただく前に、この記事を参考にしていただけますと幸いです。

1 どんな人なのか

本名は鳥井美沙(とりいみさ)。1994年生まれ、東京都出身。とにーは小学校からのあだ名。

2009年〜2012年:ジャニーズヲタクの個人メルマガを毎日約200人の読者に配信(中3〜高3)もはや趣味。
2010年〜2013年:雑誌Seventeenの読者編集員。企画アイディア出しなどに関わる
2010年〜2013年:予備校の小論文の授業で「人に想いを伝える」ことを学ぶ
2013年:立命館アジア太平洋大学(APU)に入学。教育社会学を専攻
2016年1〜9月:他国の教育制度を学びたい思いから、デンマークの成人教育期間フォルケホイスコーレに休学留学
2018年:卒業論文『新教育運動にみる教育思想と日本での実践についての一考察−きのくに子どもの村学園の実例を対象に−』を約10万字執筆
2018年4月〜:新卒デジタルハリウッド株式会社にて、Webコンテンツ制作、SNS運用、イベント企画など、スクールの企画広報を担当
2019年1月〜:ライターの活動スタート

一言で表すと、好奇心旺盛な性格です。ストレングスファインダーは上から規律性、最上志向、内省、学習欲、個別化。

四角大輔さんの自分の人生哲学を貫いているところ、下田美咲さんの奇抜な仕事論・育児論、糸井重里さんのほっこりする言葉、カツセマサヒコさんの優しさがあふれる言葉、佐藤ねじさんの逆転の発想、あいみょんさんの鋭い歌詞、こんまりさんの単純明快な理論などが好き。

ウクレレ、旅行、写真、サウナ、カフェ巡りが趣味。大学時代は年50公演くらい和太鼓をドンドコ叩いたりしていた。野望はデンマークの自治領フェロー諸島の民族誌を書くこと。

個人理念は、「本気で暮らす、何事も楽しむ、常に挑戦する。」
長所はアクティブなところ、はっきり意見を言うところ、企画から実行まで移せるところ。短所は一人で抱え込むところ、納得しないとできないところ、すぐ態度に出ること。

「一人ひとりが納得する社会をつくる」ことがライフテーマ(仮)。自分の言葉や業務を通して誰かの心が少しでも軽くなればいいなと思ってお仕事をしています。

2 これまで書いてきたもの

▽掲載メディア:デジタルハリウッド <レポート・インタビュー>

社会人・大学生向けのクリエイター養成専門スクールのデジタルハリウッド、デジタルハリウッドSTUDIOにて、ブログや卒業生インタビューを執筆。初めてサイトを訪れる人が見ても理解できるよう、噛み砕いて書くことを意識している。

執筆担当

構成・編集担当

▽掲載メディア:PR Times <デジタルハリウッド株式会社 プレスリリース>

下記、デジタルハリウッド株式会社のプレスリリースとして執筆・構成などを担当。プレスリリースは好きな業務の一つ。

構成担当。3,187PV 2019年12月弊社リリースのうち1位。
読売新聞オンライン、朝日新聞デジタル&M、PRESIDENT Onlineなど31媒体に転載。

執筆担当。1,758PV 2019年12月弊社リリースのうち1位。

その他

その他プレスリリース・広報支援

株式会社NTTドコモ・ベンチャーズにて、NTT DOCOMO VENTURES DAY 2020のプレス用配布資料の編集を担当。

▽掲載メディア:朝渋 <イベントレポート>

渋谷の朝活コミュニティ『朝渋』の著者を招いた読書会のイベントのレポートを2019年1月より執筆を担当。フリーランス編集者の元、会場の雰囲気が伝わるよう意識している。

下記、抜粋

こちらの記事は、自分の生き方を考えされられ、我が子のように感じている。

▽掲載メディア:Signifiant Style

こちらは、構成力を鍛えられたもの

▽掲載メディア:FastGrow

▽掲載メディア:朝時間.jp

▽掲載メディア:箕輪編集室インタビュー

2018年6月〜12月までオンラインサロン『箕輪編集室』ライターチームにて、書き起こし・テキストの執筆・編集などを担当。

執筆担当。イベント終了21時、公開22時というスピードのあるスケジュールにて執筆。緊張したが、この記事を書き上げたから大丈夫!と自分を支えてくれている記事。

その他

編集担当

▽掲載メディア:株式会社サムライインキュベート

株式会社サムライインキュベートのブログにて、インタビューなどの執筆・編集などを担当。写真も撮影。

note

エッセイ的に書いているが、下記反響の大きかったもの

3ライティング以外でお手伝いできること

▽メルマガ

デジタルハリウッド東京本校にて、2018年12月〜2019年3月は約1500字のメルマガを約300人に毎週配信

▽講座開発

デジタルハリウッド東京本校にて、『UXライティングのはじめ方講座』の企画から受講生募集、運営を担当。UXライターの永井一二三氏をお招きし、約30名が参加。

デジタルハリウッドSTUDIO吉祥寺にて、新講座「CGGYMゲームエフェクト パック」の開発・募集を担当。高度に専門化されつつある現代社会では、好きなことを突き詰め、特定分野のスキルを極める必要性が高まってきていることを背景に設計。

コンセプトに共感してくれる他企業、入学者がいるのが嬉しかった。

▽イベントの企画

デジタルハリウッドSTUDIOにて下記イベントの企画実行を担当。約70名の集客。登壇者の個性をプロデュースする感覚と、イベントを通してターゲット層へアプローチできることが楽しいです。

▽教育関連のお話し・その他

NPO法人ごはん+居場所『おかえり』にて、自由な学校「きのくに子どもの村学園」について、神田外国語大学の黒田ゼミにてデンマークの文化と言葉についてを10名ほどにお話し。

2020年6月、立命館アジア太平洋大学の清家ゼミにて、「大学卒業後のキャリアについて考える〜キャリアデザインと教育の職業的意義から見る一考察〜」を約40名にお話し。

教育思想と実践、ジェンダー、キャリアデザインは講演の形しか経験はないが、執筆もして深めたいテーマ。教育は人に翼を授けるものだと信じて疑いません。

その他、ライフスタイル、ミニマリズム、心理学、家族、コミュニティなどに興味がある。

4 おわりに 〜お見積もり目安とメッセージ〜

つらつらと今までの仕事を紹介してきたが、本業だけでなく他企業やコミュニティなどで、個人の執筆活動もしています。

Web記事やプレスリリースの執筆、イベント企画・講座開発のお手伝いなど、下記を目安に承ります。

お見積もり目安
・イベントレポート執筆・編集:約3000字 約1.2万円〜
・インタビュー取材・執筆・編集:約3000字 約1.5万円〜
・写真(記事以外での使用も大歓迎です):上記+5000円 

ご連絡はTwitterのDM、もしくはメール tony.toriimisaアットマークgmail.comまで。

執筆以外のお仕事もしていきたいので、「何か一緒にしてみたいな」「なんかこの人おもしろそう」と思った方は、お気軽にご連絡ください!

最後に、この記事を参考にさせていただいた、友人の須崎千春ゆぴにこの場を借りて感謝します。

長文、ご覧いただきありがとうございました。どうぞよろしくお願いいたします。









この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
とにー / 鳥井美沙

サポートしていただいた後に起こること。 1 執筆するために行くカフェで注文するコーヒーがソイラテになる。 2 部屋に飾る花が1輪増える。 3 いつも行く温泉でサウナにも入る。

よかったらシェアもしてください!
26
Feminist🇯🇵|Estonia電子国民🇪🇪|Marketing at Digital Hollywood|多文化・多言語APU(立命館アジア太平洋大学)卒→デジハリ勤務|エストニアでDigital Hack作家を計画中の144cm|ヘッターは民族誌を書きたいフェロー諸島