見出し画像

ママ6年生が、髪の毛を伸ばしはじめた理由。

「りんりんのママ、髪の毛長い方がもっとかわいいと思うよ。」

息子のお迎えに行ったとき、顔なじみの女のコAちゃんに、そう言われた。

「そう思う?伸ばした方が、かわいい?」

「うん!絶対かわいい。」

「そうかぁ。Aちゃんの髪の毛も長くてサラサラでかわいいねぇ。Aちゃんくらい伸ばそうかなぁ。」

そんな会話をしたことがきっかけに、3年間ほど続いていた「黒髪マッシュヘア」を貫く気持ちが揺らいでいった。


加えて、帰ってからその話を父ちゃんにしてみると予想外の返答が帰ってきた。

「そうかぁ。たしかにこの間ふと昔の写真を見てたら、もよの髪の毛が長くて、かわいいなぁって思った。」

・・・あれ?



加えて、職場のリラクゼーションサロンで「指名が伸びないなぁ」と話していると、

「接客はいいし、施術も悪くないんだけどなぁ。あ!髪の毛伸ばしたら?それはそれで似合ってるけど、男性のお客さんからのウケはもっと良くなるかもよ。」

・・・およ?



ほんの1週間ほどの間に、「髪の毛伸ばしたほうがいいかも」フラグが3回も立った。

そして、私も「髪の毛を伸ばしたいかも」と思った。



「髪の毛を切りたい」と思う。

それはきっと「変化したい」と思うことと、ほとんど同じような気がする。



私がばっさりと髪の毛を切ったのは、人生で2回ある。

結婚式の次の日に新婚旅行で宮古島に行った。宮古島から家に帰ってきた次の日に髪の毛を切った。


オッパイまで届いていた髪の毛が、耳がやっと隠れるくらいの長さになった。

結婚前からほぼ同棲していたので、特に生活は変わらないはずなのに、結婚式をして新婚旅行から帰ってきたときに「髪の毛をバッサリ切りたい!」と急に思った。そのときは「変わりたい」というよりも、「いよいよ始まるんだ」という空気感が、私をそんな気持ちにさせた。

それから1年後に息子を産むまではジワジワと伸びていき、出産後はターバンをしてずっと髪の毛を後ろで結んでいた。

赤ちゃんを育てるあの大変な時期には、最も効率的な髪型だ。

息子が2歳くらいになって、気軽に父ちゃんに預けて美容院に通えるようになったら、またバッサリと髪の毛を切った。

息子と毎日ベッタリと過ごしていた時期。

かわいくてかわいくて愛おしくて
でも、しんどくてしんどくてしんどくて

そのしんどさからいつも逃げ出したいと思っていた。


息子がお風呂あがりに、私の髪の毛によく洗濯バサミをはさんだ。

1ヶ月半に1回くらいは、息抜きがてらに美容院に通い、気づけば洗濯バサミがはさみにくい長さまで、ジワジワと短くなっていった。そして、息子はいつのまにか私の髪の毛に洗濯バサミをはさまなくなった。髪の毛が短くなったから洗濯バサミをはさまなくなったのか、息子がただ洗濯バサミに飽きたのか、どちらなのかはわからないけれど。

そして、この髪型が定着していった。行きつけの美容院では「いつもの感じで。」といえば30分もかからずにサクッと切ってもらえた。


逃げ出したい。変えたい。変わりたい。


毎月髪の毛を切ると、そんな気持ちがほんの少しだけ満たされるような気がした。

すでに始まった子育てから、完全に逃げ出すことなんてできないことはわかっている。今の生活をガラリと変えることは、息子がもう少し大きくなるまでは難しいこともわかっている。

それでもちょっとだけ、「またがんばろう!」って思えるから不思議だった。



毎月新しく、毛穴から1センチほどニョキニョキと生まれる髪の毛。

こんなに毎月毎月切ってしまっていたから、私がママになる前に生まれた髪の毛は、もうすっかり私から切り離されてしまっただろう。

ママ6年生。

私はすっかり「ママ」になって、そんな自分が「定着」してきた。

息子が6歳になって、今は「逃げ出したい」なんて思わない。「ガラリと変わりたい」とも思わない。

毎月新しく、毛穴から生まれる1ヶ月分の髪の毛が愛おしい。残しておきたいと思う。大切に手入れして、ツヤツヤに保っておきたいと思う。

きっかけは周りの人たちからもらったけれど、今の私が「髪の毛を伸ばしてもいいかも。伸ばしたいかも。」と思ったのは、きっとそんな気持ちからのような気がする。



「りんりんのママ〜!あ、髪の毛のびたね!でも、まだまだ私よりはだいぶ短いね。がんばってね。」

「うん。がんばるね!」

あの女のコと会うたびに、そんな会話を交わす。

髪の毛は勝手に伸びていくものだから、何もがんばることなんてないのだけれど。

でもそう思えているのはきっと、今の私が今の私を気に入っていて、この毎日をコツコツと積み重ねていきたいと思えている証拠なのかもしれない。

単純にショートヘアが好きだからそうしている人もたくさんいると思うけれど、おそらくロングヘアが好きな私にとって髪の毛は、「今の私はいい感じ?」という"その問いの答え"を伝えてくれるものなのかもしれない。


髪の毛が、久しぶりに肩あたりまで伸びた。
美容院に通う頻度も減った。

1ヶ月で1センチなら、
1日で0.0333333333センチ。

今日も愛おしい0.0333333333センチになるように過ごせたらなと思う。

この記事が参加している募集

#育児日記

48,573件

大事な時間を使って、私のページにあそびにきてくださってありがとうございます。サポートうれしいです♪書きつづける励みになります(^o^)