画像1

BACK TO THE SONG『タイム☆マシーン』 from 「INSPIRE」

冨永裕輔
00:00 | 00:30

※試聴版。オリジナル版(04:09)は購入後に視聴可能。

BACK TO THE SONG第4弾は、既に完売して廃盤となっているアルバム「INSPIRE」から、リクエストにお応えして『タイム☆マシーン』をnote限定初配信します。

旅行やイベントを満喫するということが難しい今年の夏。
そんなときは、普段しまっている遠い日の思い出を紐解いて、子供の頃の夏休みに里帰りしてみませんか?
だれにも脅かされることのない、心の奥にある幸せな思い出に。

子供の頃大好きだったもの、夢中になったこと。
その中に大切な“自分らしさ”のヒントがあるのかもしれません。

今回、ジャケット画像には2歳弱の僕の写真を初掲載しています。
この写真を見て思い出すことがあります。
着心地の優しかった服、何度読んでも飽きなかった物語、触ると安心した絨毯、見守る緑。
そんなところにも、自分らしくなれる大好きなもののヒントがあるような気がします。
思い出の中で見つけた自分の“大好き”を、今の空間に飾ってみるのもいいかもしれません。

忙しい毎日の中で、束の間の旅をして逃避行するということも素晴らしい楽しみ方のひとつです。
でもそれができないときは、自分の部屋や日常を、最高のバケーション空間にしてみるというのはいかがでしょうか。
高級旅館みたいにはできなくても、大好きなもので囲まれた小さな空間は、きっと自分だけの聖域になると思います。

そのためには、まずは自分が何に囲まれていたときに安心していたのか。
自分らしい空間を探しに、幼い頃にタイムマシーンで旅してみませんか?
幸せな思い出の中で、自由に空想にふけって遊んでみるというのもこんなときにはいいと思います。

ところで、『タイム☆マシーン』の歌詞には「懐かしい未来へ」というフレーズがあります。
まだ来ていない未来が懐かしいというのは、ちょっと不思議な表現かもしれません。
僕らは科学技術やインターネットの進化などによってとても便利な時代に生きていますが、それだけでは立ち行かない課題にも直面しています。
どこかで置き忘れてしまった人間らしい生き方。
それを取り戻すために遠い過去に学び、そして答えを見つけたなら、魂が知っている懐かしい生き方をこれからの未来で取り戻していくことで、直面している問題解決へのヒントがあるように思うのです。

僕らの遺伝子に刻まれた記憶の中にある人間らしい暮らし方。
そんな必要性を感じて2012年に書いた『タイム☆マシーン』を、2020年の夏に繋ぎます。

2020年型の夏の楽しみ方を模索してシェアしながら、いっしょにこの夏を乗り越えていきましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「タイム☆マシーン」 作詞/作曲:冨永裕輔 

「タイム☆マシーンはこの現在にある」
今すぐ旅立とう
夢に見たパスワード 七色の未来へ

行きたい場所を決めたなら
明日への扉 開けにゆこう
羅針盤はいつの日も
自分の胸の中にある

サクラ咲く大地を目指して
懐かしい未来へ一直線

「タイム☆マシーンはこの現在にある」
今すぐ旅立とう
夢に見たパスワード 七色の未来へ

なりたい自分になれたなら
逢いたいひとに会いにゆこう
勇気くれたその瞳
情熱をいま翼にして

ひとりじゃないこの場所あるから
時を越え 未来へ一直線

「タイム☆マシーンはこの現在にある」
今すぐ旅立とう
夢に見たパスワード 七色の未来へ

「タイム☆マシーンはこの現在にある」
今すぐ飛び出そう
過去からのメッセージ 夢の彼方へ

「タイム☆マシーンはこの現在にある」
今すぐ旅立とう
夢に見たパスワード 七色の未来へ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明日もあなたに良いことがありますように♪

BACK TO THE SONG『タイム☆マシーン』 from 「INSPIRE」

冨永裕輔

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします! コロナによりライブ中心の音楽活動は難しくなりました。 しかし変革のチャンスにして、レコーディング機材や配信環境を整えています。いただいたサポートを更なる向上と持続に活かし、ますます有意義であなたにお楽しみいただけるnote発信を続けます。

よろしければシェアもお願いします♪
27
シンガー・ソングライター/人の想いを歌にして繋ぐことが仕事/福岡出身/福岡ソフトバンクホークス和田毅投手登場曲「21」/ラジオパーソナリティ/北九州市文化大使/八王子観光PR特使/築上町観光大使/早大卒/野球と温泉と畳が好き/最後の晩餐は味噌汁/植物男子ベランダー

こちらでもピックアップされています

Back to the Song
Back to the Song
  • 21本

未公開のレア音源や特別なライブ音源を、note限定配信であなたに贈るプライベートスタジオ。ここだけのセルフライナーノーツとジャケット写真とともに、今夜は“歌に帰ろう”。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。