見出し画像

朝の投稿を制すものは、SNSを制す。

フリーランスになってから、朝7時におきれるようになった。

私は朝が苦手で、休日は昼過ぎまで寝ているタイプの人間でした。10時出社の会社で働いていたので、平日も8時半起き。でも、そんな私でも毎朝7時に起きれるようになりました。

その理由は、SNSの更新をするためです。

いま、自分のアカウントを含めるとTwitterは10つ、インスタは3つ、Facebookは2つのアカウントを運営しています。

早朝7時から9時の間は、私の中でSNSのゴールデンタイム。朝8時前後は投稿ラッシュがあるので、朝7時頃には起きられるようになりました。

ではどうして、朝の投稿が効果的なのか、その理由をまとめてみようと思います。

1. SNSの投稿にベストな時間帯

SNS(に限らずWebメディア全体)で読まれやすい時間帯は1日の中で3回あります。

それは、通勤・通学の朝7-9時、多くのユーザーが昼休みであろう12時、1日が終わり退勤の18時半頃から22時の3つの時間帯。その時間を狙って投稿すると、多くの人の目にとまりやすく、いいね、リツイート、シェアがされやすい時間帯だと言われています。

プラットフォームによって跳ねやすい時間帯は微妙に異なるのですが、ユーザーのライフスタイルを考えるとこの3つの時間帯に投稿をするのが効果的だと思います。

ちなみに、LINEの企業アカウントのプッシュ通知もこの時間帯に設定されていることが多く、気づきがあって面白いので見てみてほしいです!(私のおすすめは、デザインが誌面みたいで読んでて楽しい「Toss!」と22時に配信される「東京カレンダー」。東カレはタイトルが面白いからついみちゃう。)

参考記事👉SNS運用担当者必見!ベストな配信時間帯を見極めるために知っておくべき事


2. 朝の投稿が特にベストな理由

3つの時間帯の中でも特に朝はベストな時間帯だと個人的には思っています。ここまで朝にこだわる理由は、他の時間帯に比べて競合が少ないからです。

というのも、やっぱり朝って忙しい。起きて、朝食を食べて、身支度をして…とバタバタと過ごしていると、投稿なんてゆっくりできる時間の余裕も気持ちの余裕もない…!という方が多いんじゃないでしょうか。

かくいう私も、朝は本当に弱いので、可能な限り寝ていたいし、朝ごはんを食べる時間もとらずにバタバタと出かけることも。

そんな中、コンスタントに朝のSNSの投稿をすることができて、さらにそれを続けられる人って圧倒的に少ないんじゃないかなと思うし、それができるだけで差別化になると思うからです。

そして、競合という点では、Webメディアの新着記事の公開も朝は少ない時間帯

Webメディアの記事配信は昼が多いと言われていて(実際に記事の配信作業は始業してから定時内で行われることが多いため。予約投稿で公開されることもあるけど何かあった時にリカバリが効かないので日中が多い)、この昼の時間帯はメディアの新着記事で埋もれやすいと思っています。

そして、夜は会社や学校も終わり、個人の投稿も、メディアの投稿も多いSNSのゴールデンタイム。アクティブユーザーが多いので、見られやすい一方、タイムラインのスピード感も早いので、昼以上に埋もれやすくなってしまいます。

強豪が多い分、夜は最初の数文字、写真のクオリティにこだわる必要がある時間帯。少し投稿内容に工夫することが必要なんじゃないかなと思っています。

投稿内容に関するポイントはこちら👉140文字に込められた心を動かす3つの工夫。


先日、カフェで作業をしていたら、隣でインスタグラマーのユーザーインタビューをしていて、それを聞いていたんですが、やっぱり「朝の投稿は埋もれにくいからおすすめ。」と言ってました。

朝は自然光も入りやすくて、撮影もベストな時間。なので、インスタ派にはなおさら朝の投稿が効果的かもしれませんね。


3. 予約投稿におすすめのツール

私は会社員時代、朝の投稿はやっぱり逃したくなくて、でも朝起きるのも苦手なので、予約投稿をしている日もありました。それくらい朝の投稿には、気合いを入れています。

Twitterでの予約投稿におすすめなのは、ツイートデックとソーシャルドッグ。時間がなくて朝投稿が大変…と言う方はこちらもおすすめ。

ツイートデック👉https://tweetdeck.twitter.com/

ソーシャルドッグ👉https://social-dog.net/

Buffer👉https://buffer.com/

特にソーシャルドッグはフォロワーや投稿の分析もできるので便利。BufferはTwitterだけじゃなく、他のプラットフォームにも対応しています。URLを貼るときは、自動でリンクが短縮されてしまうので、向き不向きがあるかもしれないけど便利です。朝の予約投稿に活用してみてくださいね。


朝の投稿を制すものは、SNSを制す!

最近、企業アカウントの投稿に追われて、個人アカウントの朝投稿がおろそかになっていたんですが、朝はやっぱり逃したくないゴールデンタイム。

朝投稿も気合いを入れて引き続き、実施してきたいなと思った今日でした。

最近の人気記事はこちら👉“共感できる文章”をつくる。心に残るnoteのコツ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

おいしいランチやコーヒーを買ったり、誰かの素敵な記事にサポートしたりします。

ハッピーな気持ちになりたい日は『ツバキ文具店』をあなたに。
615
ライフスタイルメディア cocorone編集長|フリーランスでPMやSNSマーケなど。cocoroneでは、うつわづくり #きほんのうつわ に挑戦中。コミュニティマガジン #SNSバルコニー 主宰。暮らし、テーブルコーデ 、マーケティング、たまに夫婦のことなどを発信。

こちらでもピックアップされています

バズりたいならまず〇〇しろ!Twitterメモ
バズりたいならまず〇〇しろ!Twitterメモ
  • 12本

フォロワー約1万5,000人のTwitter好きが実践する運営の秘密をチラ見せ。

コメント (5)
納得です!
今まで夜遅くに投稿しててまさに真反対でした!参考にさせていただきます。
どんな人に届けたいのか、それに合わせた時間を選ぶ感覚も大切ですね!
朝時間のメリットに納得しました。3つの時間帯をぼんやり考えたことあったけど他人が力説してるのみると、強く自分の中に定着しそうです。
私はずっと朝方人間ですが、作品記事のアップは作業の都合上深夜間際になりがちなので、今度から意識して朝出せるように努力して時間帯の効果を見てみたいと思います。ありがとうございます。
ホットサンドが美味しそうで。。。(=^ェ^=)
これからSNSを投稿するときは時間に気をつけたいと思いました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。