マガジンのカバー画像

アートプロジェクトの現場から

217
都内各地で地域NPOとともにアートプロジェクトを展開する「東京アートポイント計画」。各プロジェクトに伴走するアーツカウンシル東京の専門スタッフ「プログラムオフィサー」がそのとき起… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

テレビノーク#1、放送終わりました

8月18日に、テレビノーク#1がありました。 放送をご覧なりたい方はこちらから👇 今回はゲス…

力を持たない人びとの戦争と災禍

カロク採訪記 2022年7月23日 磯崎未菜 ”Obviously all the refugees are women and childr…

守られて見えなくなること、つながることで見えてくること

カロク採訪記 2022年7月22日 中村大地 プラス・アーツ東京事務所へこの日は、アーツカウン…

東京アートポイント計画の現在地(2022)

2009年にスタートした東京アートポイント計画は2022年で14年目。都内各地でアートプロジェクト…

SIは見た No.69『新百貨店落成式など』の場合

私たちは今、どんな時代を生きているのか──。サンデー・インタビュアーズ(SI)とは、そんな…

神津島には”あそび”がある|HAPPY TURN/神津島

はじめまして。入江彩美と申します。 2022年6月からアーツカウンシル東京でプログラムオフィサ…

アートプロジェクトの運営を初歩から学ぶ、連続動画シリーズを公開中!(「Artpoint Letter」2022年8月号より)

✉  ✉  ✉ まだまだ暑い日が続きますね。今回のArtpoint Letterでは、アートプロジェクトの運営を学んだり、2011年以降に生まれた多様なアートプロジェクトの担い手の実践を知ったりすることができる映像コンテンツをご紹介。ぜひ、ご覧ください! まちなかを舞台にする「アートプロジェクト」。 運営を支えるさまざまなノウハウや事業設計の方法とは? 動画シリーズ「アートプロジェクトの運営をひらく、◯◯のことば。」を公開中! アートプロジェクト運営に必要な視点や課題に

スキ
3

映像制作を通して協働の場をつくる|KINOミーティング

こんにちは。4月からアーツカウンシル東京のプログラムオフィサーとして勤務している、川満ニ…

マーシャル諸島と東北②

*①はこちらなのでぜひ呼んでね 2022年7月20日 カロク採訪記 瀬尾夏美 複雑なものを複雑な…

「広報のデザイン」を考える。|アートプロジェクトの運営をひらく、〇〇のことば。

アートプロジェクトの運営にまつわる「ことば」を取り上げ、現場の運営を支えるために必要な視…

「会議の3点セット」を揃えよう。|アートプロジェクトの運営をひらく、〇〇のことば…

アートプロジェクトの運営にまつわる「ことば」を取り上げ、現場の運営を支えるために必要な視…

マーシャル諸島と東北①

2022年7月20日 カロク採訪記 瀬尾夏美 夢の島公園という場所 新木場駅で礒崎さんと合流して…

非営利団体のブランディングとは? 「理念」を整理することからはじめよう!【ジムジ…

■ブランディングに必要なのは「会議」よりも「話し合い」情熱を持って活動を始めても、日々の…

「正しい歴史」の見分け方?

2022年7月19日 カロク採訪記 磯崎未菜 歴史につく名前 私たちが学校で学んでいる「日本史」科目は、戦前は「國史」という名前だったそう。 「日本史」と「國史」、英語に訳すならThe History of JapanとHistory by Nation。 「國史」の方は旧字体の「國」が使われていてちゃんと前時代的な感じがするけど、実は言葉として得体が知れないのは「日本史」の方かもしれない。と思うのは、一体それをだれが語り、叙述している歴史なのかがよくわからないからか。

スキ
7