マガジンのカバー画像

アートプロジェクトの現場から

169
都内各地で地域NPOとともにアートプロジェクトを展開する「東京アートポイント計画」。各プロジェクトに伴走するアーツカウンシル東京の専門スタッフ「プログラムオフィサー」がそのとき起… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

東京アートポイント計画、今年度のラインアップご紹介。新規3事業もスタート!(「Ar…

✉  ✉  ✉ 東京アートポイント計画では、この4月から3つの新規事業がスタートしました…

出会うためのパッケージ ~2021年度発行物の「届け方」と、ラインアップのご紹介…

「出会い」にするための「届け方」「東京アートポイント計画」や、それと連動して実施する「To…

東京アートポイント計画、2022年度の実施プロジェクトはこちら!

2022年で14年目を迎えた東京アートポイント計画。今年度も、様々な地域・様々なテーマで9つの…

サンデー・インタビュアーズの特設サイトを更新しました!

昭和の時代に撮影された8ミリフィルムを通して、ロスト・ジェネレーションの世代が“現在地”…

第8回「子供心にいつもと違う感じがして、わくわくした」(文=橋本倫史)

2021年度としては最後のワークショップが開催される1月23日は、西から入り込んだ前線の影響で…

第7回「仲良く付き合える家族が近所にたまたま集まるって、幸せな奇跡というか」(文…

お正月まであと1週間を切った日曜日に、年内最後となるワークショップが開催された。この日の…

「絵図」を共有するやりかたが必要なのだろう|2/21〜2/25

2022年2月21日(月) 自宅在宅で終日パソコンに向かう。Zoomのミーティングはひとつ。あとは淡々と溜まっている作業をこなす……だけだったのだけど、やたらと考えることが多い一日になった。ひさしぶりの知人から連絡が来る。文化とケアの接点をつくるようなフォーラムを企画していて、それが面白そうだなと思っていたら、チラシを送ってくれるのだという。そしたら「佐藤さんがずっと関わってらっしゃる震災にまつわる動きも、わたしはケアの系譜の一つだと感じていて」というコメントもくれて、ありが

スキ
2

災禍のなかで読み返す|東北の風景をきく『FIELD RECORDING』vol.…

まもなく、11年目の3月11日を迎えます。 アーツカウンシル東京では、2011年から2021年までArt…

覚えておかないと、あっという間にあの頃は戻ってくる|2/14〜2/18

2022年2月14日(月) 市ヶ谷→錦糸町→市ヶ谷昨日から今日にかけて大雪の予報が出ていた。が…

少しずつ少しずつ、身軽な状態で何かをはじめてみる【アートプロジェクトの中の人】 …

こんにちは。東京アートポイント計画プログラムオフィサーの村上です。 今回は東京アートポイ…

プロジェクト事務局にとって、永遠の悩みかもしれない。「記録」についてみんなで考え…

1月19日(水)に、ジムジム会の第4回を開催しました。今年は、東京アートポイント計画の共催団体…

第6回「なんだか2021年に書かれた記事みたいだなと思った」(文=橋本倫史)

11月28日。先週末から続いていた冬型の気圧配置がようやく緩んで、青空が広がっていた。この日…

下り坂に入ったのだろうか?|2/7〜2/10

2022年2月7日(月) 自宅オンラインで研修を、ふたつ受講する。「コンプライアンス・情報セキ…

【新規パートナー募集!】テーマ「多文化・共生・コミュニケーション」についてー分断や孤立が進む社会において、互いを知り、関係性を紡ぐアートプロジェクト

「東京アートポイント計画」では、アートプロジェクトを展開するパートナーとなるNPO(NPO法人のほか、一般社団法人、社会福祉法人など非営利型の組織も含む)を募集中です!  今回のパートナー募集では、これまでの東京アートポイント計画の経験を踏まえ、現在の社会情勢への応答、そして来るべき社会への準備として、以下のふたつのテーマを設定しました。 このふたつのテーマから、地域の課題と向き合うNPOのみなさまとともに、アートプロジェクトが得意とする関係性づくり・仕組みづくりを目指し

スキ
33