アドテック東京で、10回目の登壇をさせていただいて振り返ること。
見出し画像

アドテック東京で、10回目の登壇をさせていただいて振り返ること。

徳力基彦(tokuriki)

今日は、アドテック東京でカルビーの藤原さん、ネスレの津田さん、吉野家の田中さんという個人的にも尊敬するマーケッター三名とのセッションモデレーターを担当させていただいた後。

画像1

キリン島袋さん軸のハイテクセッションと、エステー鹿毛さんBSフジの亀山さんの超濃いセッションを聴講し。
その後に大崎まで移動して今度はECZineのアンバサダーをテーマにしたセミナーでクロージングプレゼンテーションという、なかなかにハードな1日でした。
マーケティングイベントは是非各社で被らないように日程調整していただきたいです(笑)

で、やっぱり一番楽しかったのは最初の3人とのディスカッション。
事前にチーム編成の組織図を描いてもらったら、3人とも円でプロジェクトチームを描くんですよね。

画像2

P&Gさんのブランドマネージャーの絵もそうでしたが、多分縦割りになりがちな組織で苦しんでる方と、マーケティングにコミットして成果出してる人たちの違いは、ここにあるんだろうな、と自分の中で一つの結論が出た瞬間でした。

テーマがかなりアドテックぽくなかったこともあり、どれぐらい参加いただいた方に3人のメッセージが届いたかどうか分かりませんが。
1人でも3人の話に刺激を受けて、明日から少しやり方を変えてみる人がいてくれたら、良いなぁと思う次第です。
いや、私も頑張ります。

画像3

藤原さん、津田さん、田中さん、聞きに来ていただいた皆さん、本当にありがとうございましたー。

今回が個人的にもアドテック東京登壇10回目という記念の会でしたが、非常に自分の考えが整理できたディスカッションでした。

この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
徳力基彦(tokuriki)

ここまで記事を読んでいただき、ありがとうございます。 このブログはブレストのための公開メモみたいなものですが、何かの参考になりましたら、是非ツイッター等でシェアしていただければ幸いです。

わざわざ、すいません(汗)
徳力基彦(tokuriki)
noteプロデューサー/ブロガー。 ビジネスパーソンや企業の、ブログやソーシャルメディア活用の可能性を日々試行錯誤してます。 アンバサダープログラムのアンバサダーも担当中。 書籍「顧客視点の企業戦略」「アルファブロガー」を書かせて頂きました。