見出し画像

♯003 専門機関に相談する前に~家族の心構え

長く相談業務をしておりますと、問い合わせをいただいた時点で「この家族には、専門家も介入しにくいだろうな」と分かることがあります。専門家がアドバイスをしにくい、介入しにくい状況を、相談者である家族が作ってしまっているのです

こんな家族は、専門家から敬遠されます!

●専門家に「丸投げ」したい姿勢が垣間見られる

入院治療を受けさせるか否かの決断一つをとっても、「どうしたらいいんですかね」などと言って、自分から答えを出そうとしません。精神疾患は「心」の問題だからこそ、「絶対」の解決などはありません。そのときにできるベストな対応を繰り返すことで、少しずつ状況をよくしていくしかないのです。だからこそ、家族が専門家に丸投げする姿勢は、何かあったときの責任回避ととられ、専門家は協力がしにくくなってしまいます。

ここから先は

2,358字 / 3画像
この記事のみ ¥ 330
期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?