見出し画像

「本当のお金持ちってなに?」

おはようございます。
今日は1日中雨で腹が立つ髙田です。
本日は「本当のお金持ちってなに?」
というテーマでお送り致します。

さて。

えっとですね、自分の記事に価値がないし
Facebookのシェアを辞めましたね。
記事を書くことは辞めてないし
インプットしてアウトプットの繰り返しですが
僕の記事で誰かを幸せにとか周りを変えたいは
一切思っていなくて、恐らく変わらないので
まずは僕が今すべきことを着々として
何十年かかろうが自分に付加価値がついた時に
アルバムとして記事を載せることにしました。

一応noteだけは更新しておきますんで
よろしくお願いしますということです。

さてさて。

お金持ちという言葉は恐らく皆さん
嫌いなはずです。僕は好きですね。
結構印象が悪いイメージの人達が多いですが
僕は別にそこは違うとは言わないです。
嫌いな人が増えれば増えるほど
好きになれた人が勝てるので別にいいと思います

そもそもお金持ちとは何かって
お金を沢山持っている人達のことを指すと
思っている人がほとんどだと思いますが
僕のお金持ちって本当に概念が違うくて

お金の使い方が上手い人がお金持ちなんで
貧乏な人って、僕ん家も馬鹿貧乏なんですが
お金の使い方を知らないだけであって
使い方さえ上手く使えればお金持ちには
なれるんですよね。嘘だと思いますけど…

奪い合うのが貧乏人で
与え合うのがお金持ちとも言えます。

貧乏人はテイカーが多くて、
お金持ちはギバーが多いです。

1kgの米を奪い合うのが貧乏人で
その1kgでもっと量を増やそうよ、がお金持ちで
あるという感じです。何となく分かりますかね

自己中心的が貧乏人で
自己中心的利他がお金持ちです。

だからお金の使い方を学ばないと
人に与えるだけ与えてお金が無くなってしまう
とか、与え方を間違ってしまったりするので
お金持ちになる為には僕の考えだと
お金を稼ぐよりも良い使い方をするの方が
今のこの貧乏人まみれの日本では
合ってるんじゃないかなぁと思います。

僕も生まれた時から貧乏なので、
ティッシュを食べた若い頃もあったし
コウモリやネズミと暮らしてたので
余計に家のお金の使い方を見てきたので
本当にそうなんだろうと痛感しています。

なので、お金持ちにはなれるので
お金の使い方を変えてみることをオススメします

というわけで、本日は
「本当のお金持ちってなに?」
というテーマでお送り致しました!

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
2000.0120-20歳-個人事業主-フリーランス

こちらでもピックアップされています

ビジネス
ビジネス
  • 52本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。