今週の輝けないワセジョ

修士新2ねんせい/ベネチアに交換留学してたらコロナで帰国したツイのあの人→@oscuro_45/

今週の輝けないワセジョ

修士新2ねんせい/ベネチアに交換留学してたらコロナで帰国したツイのあの人→@oscuro_45/

    最近の記事

    2022年を振り返り

    0:はじめに 久々の更新となりました。今週の輝けないワセジョです。突然ですが、皆さんの2022年はどんな1年でしたか?これまでボーっと生きてきた私はというと、波瀾万丈の1年だったので、備忘録としても、またこれからを生きる皆さんのナレッジとしても2022年を棚卸しておきたいと思います。 1月:修士論文の審査笑いあり涙ありの修士生活を締めくくる審査、なんと、コロナの影響で査読式に。オンラインで口頭試問すりゃええやんと思うがそうはいかなかったみたいです。形式は学生1人1人に封筒が

    有料
    1,000
      • 就職して3日目に母親が亡くなった話【変わったこと】

        前回までの記事はこちら↓ 今回は母親が亡くなっていろいろな角度からやってきた変化について書きたいと思います。 変わったこと①:家族の関係今回の母親の死は、私たち家族にとっては国際政治でいうところのソ連崩壊レベルのレジームチェンジでした。これまでは、母親の(「明るい北朝鮮」的な)強い権力で、親族の秩序は保たれていました。しかし、母親が亡くなってから、各々が好き勝手な主張をはじめ、7つの価値観、6つの習慣、5つの(所有する土地の)境界線、4つの言語(方言)、3人の人間(私、父

        有料
        1,000
        • 就職して3日目に母親が亡くなった話(やっておけばよかったこと編)

          前回までの記事はこちら。 今回は、前回とは反対にやっておけばよかったことを書いていきます。やっておけばよかったことは主に3つあります。 ①葬儀の詳細や法事についての取り決め確かに、前回の記事にも書きましたように、葬儀の大枠は決めていましたが、それ以外については全く決めていませんでした。 お寺のお墓に入るのは嫌だという言葉から推論するに、法事の場所についてはお寺にする選択肢はありませんでした。しかし、今さらミッション系高校卒業以来行っていない教会にお願いして受け入れてもら

          有料
          1,000
          • 就職して3日目に母親が亡くなった話(やっておいてよかったこと編)

            ここからはガラリと内容が変わりまして、母親が亡くなるまでなやって良かったこと、やっておけばよかったことをまとめます。 前回までの記事はこちらです。 今回はやっておいてよかったことについてまとめていきます。やっておいてよかったことは主に6つあります。 ①大まかでもいいので、元気なうちから葬儀について話し合っておくそんな、縁起でもないと怒られることは必至かもしれませんが、いざそうなった時はあなたが思っているほど賢明な判断はできないでしょう。 亡き母が私が物心ついた頃からず

            有料
            1,000

            【メンブレ注意】就職して3日目に母親が亡くなった話(その後編➁、四十九日まで)

            前回の記事はこちら。 4月7日:この日は我が家の遺産問題を話し合いに弁護士事務所へ。20代後半ぐらいのクマさんみたいな雰囲気のパラリーガルの男性に案内されて先生のお部屋へ。 部屋に入ると、先生は私に「いいですか、あなたはまだ25歳と私がこれまで実務で見てきた中でもかなり若い部類の相続人です。しかし、あなたは成人でいわば跡取り娘なので、自分から主体となって戦わなければなりません。そのために、私も一緒に戦略を練るので、共に戦いましょう。その戦略を練るうえで、法律の勉強が必要で

            有料
            1,000

            【メンブレ注意】就職して3日目に母親が亡くなった話(お葬式編・その後編①)

            前回までの記事はこちら 2022年4月4日: 午前0時5分ごろ、PCR検査陰性証明書を片手に我々は看護師さんに案内され、母がいる病室に。看護師さんは「10分前(4/3の23:55ごろ)に呼吸が止まっていました…間に合わせられなくてごめんなさい…でもまだ身体は暖かいので手を握ってあげてください。」と仰せになりました。 恐る恐る手を握りながら母の顔を見ると、いかにも悶え苦しんだ顔で、今日この瞬間を迎えるまでの壮絶さが伝わってきました。 午前0時25分ごろ、母の主治医が到着さ

            有料
            1,000

            【メンブレ注意】就職して3日目に母親が亡くなった話(これまでの経過 その2)

            前回の記事はこちら お忙しい方のためにまとめると、2021年の4月ごろから母親が体調を崩しました。しかし、母親が検査に難色を示したために父親は常にメンブレし、家庭内が冷戦に。ようやく秋頃になって、母親は初めて重い腰を上げて検査を受けました。そして下された診断は末期癌それも治療法がかなり限られていて、5年生存率が低いという恐ろしい診断でした。ここで、緩和ケアを決意し、緩和ケア病棟のある病院に転院。合う薬が見つかって穏やかな日々が戻ってきたかと思いきや、例の東欧の戦争のあの日に

            有料
            1,000

            【メンブレ注意】就職して3日で母親が亡くなった話①【これまでの経過編その1】

            こんにちは。今週の輝けないワセジョです。Twitterを見ている方は既にだいぶお察しの通り、うちの母親が4/3の23:55に永眠しました。57歳でした。今回は自分が治療法がほとんどゼロに近い病気で余命宣告され、我々家族はどんな決断をしたのか、そしてもし20代で親を亡くしたらどうすればいいか?をまとめる目的のもと書いていきます。今回から2〜3回にわたって、備忘録から書いていきたいと思います。   1.登場人物ここで簡単に 父: 1964年生まれ。かなりメンブレしやすい。高専

            有料
            1,000

            【大丈夫!】学部ノンゼミノン卒論&院から専攻変更でも10万字越えの修論を書き上げた話(文系)

            こんにちは。今週の輝けないワセジョです。 この度、2022年3月1日をもちまして修了が決まりました。ということで、修了記念で修論よもやま話を投稿させていただきたいと思います。 1.私のスペック(学部時代)・gpaはそこそこに、就活のようなシステムにボロ負けしたためノンゼミで早稲田大学商学部を卒業 ・3・4年次の専攻については諸事情により会計選択(したがって,今回の修論にほぼ関係ない) ・院から政治学研究科と専攻を変更 ・学部時代に書いたレポートは2000字×3本(授

            有料
            1,000

            就職活動を終えて

            お久しぶりです。今週の輝けないワセジョでございます。 タイトルのにあるように就職活動を経験し、無事第一志望群に内定をもらうことができました。いや〜我ながら大学受験以来頑張ったと思いました。下のリンクはインタビュー記事をタコペッティ様に記事化していただいたものです。 今回は就活を振り返ってあれこれ書こうかなと思います。結構嫌味に聞こえるかもしれませんが、お付き合いいただけたら幸いです。もし途中で嫌になったら全然読むのやめて構わないです。むしろ皆様に目に留めていただけてるだけ

            有料
            1,000

            誕生日コメント&今年の総括

            本日、2020年12月28日をもって私は24歳になった。ここで、誕生日に際してコメントと今年の振り返りをしたいと思う。 ここからは完全に自語りなので、暇な人だけ読んで頂ければと存じます。 1.誕生日に際してまずは24歳のこの1年は修論、就活、go to MBAキャンペーンの3本柱となりそうだ。 特にgo to MBAについて新たに思うところが出てきたのでそれを書きたいと思う。 新たに思うところとしては3つある。 1つはやっぱり海外の通学型MBAじゃなきゃダメという理

            ケーキの切れない早大生

            はじめに皆さんは「ケーキの切れない非行少年」という本をご存知だろうか? この本でのトピックとして「境界知能」が挙げられている。「境界知能」とはIQ70〜85程度の人のことを指す。かつてはこの「境界知能」の人も知的障害者として扱われていて支援を受けることができていたらしい。しかし、今はどうやらガイドラインが変わったらしく、IQ70以下の人のことを指すようだ。それにより、支援のあり方も変わってしまい、「境界知能」はパンピーとして扱われることになってしまった。この本では、「境界知

            このご時世で変わったこと

            ポストこのご時世の備忘録として書いておくことにしよう。 変わったこと1:キャリアプランこれは変わったと思う。前までは、いわゆる日本型の終身雇用型で、仕事にブランクなんて嫌だ!と思っていたが、今のこのご時世で自分が本当にやりたいことが何なのか?ということに真面目に向き合った結果こうなった。 これに関しては、まあまあ周りの社会人経験のある皆様から反対を食らう可能性がそこそこ高いと思うし、現に親からは社費ならまだしも私費でやるんかい!と反対された。が、そんなことは当然予想がつい

            就活メイクのあれこれ

            質問箱で就活メイクについて質問が来たのでお答えするとしよう。なお、あくまで私見かつ素人意見なので参考までに。 1:就活メイク講座についてどうやら、大学によってはキャリアセンター主催でやっていることがあるらしい。 この講座に参加するなとか意味がないとは言わないが、この講座の情報のみを鵜呑みにするのはどうかと思う。何故なら、人によって合うメイクが違うからだ。 このような講座はあくまで参考にして、一回実践してみて身近な人、特に人事部長世代の大人に見せるといいかもしれない。そこ

            修士に行きたい方必見!ノンゼミノン卒論時間なしコネなしでも大丈夫!院試突破術➁

            前回の記事はこちら やること5:学部4年5月~(受験1週間前まで):研究計画書ついに院試のメインディッシュです。実は私は受験2週間前まで真っ白だった。あまりの真っ白っぷりに研究室訪問で先輩方や先生方を何人凍らせたかわからないほどである(未だにこのネタでいじられがち)。というわけで、私の研究テーマを具体例にしながら早速研究計画書の書き方を見ていこう。 手順1:やりたいことを決める この時、先行研究がどうだの新規性については考える必要はない。この時点で、私はファシズム・ナチ

            修士に行きたい方必見!ノンゼミノン卒論時間なしコネなしでも大丈夫!院試突破術①

            今日も今日とて質問箱リクエストに答えていくことにする。ただし、この記事はどちらかというと、文系寄りかつ専門職大学院(ロー、MBA、公共経営大学院、会計大学院、公認心理士試験向けなど)ではない院試向けなので、その点ご留意いただきたい。 さて、突破術を見ていこう。なお、あくまで個人的な体験に基づく推奨であり、スケジュールは目安なので早めの準備に越したことはない。  やること1:学部3年冬(受験3か月前)まで:どんな研究をしたいかこれは実は一部専門職大学院を除いてはGPAよりも