見出し画像

ダンスに対する想い

ご覧頂きありがとうございます。

前回、改めてnoteを始めた理由をブログにさせて頂きました。
今回は、Q&A方式でダンスを通した教育、それについての思いや意見を答えていきたいと思います。

Q1 ダンスを教える上で大切にしていることは?

*楽しんでもらうこと。1人1人の個性を見つけたくさん褒めること。
ダンスで1番大切なのは自分を知ること、自分を表現すること。
先生の言うことが絶対など、規律重視にはしない。1人1人個性があってその個性を大切にしてほしいという思いがあるので、個性がなるべく引き出せるようにそれぞれのペースに寄り添って楽しんでもらう。決して誰かと比べたりはせず、同じ空間にいる仲間を尊重し、仲間を称えられるからこそ自分と向き合えると思えるような環境作りをすることを意識しています。

Q2 ダンスを教えていて、良かったと思うことは?

*「先生、これが出来るようになったよ!」
「もっとこんな風に踊りたい」
「学校でこんなことがあった!」
「昨日こんなところに行ってきたんだ」
「昨日家で踊ったからアドバイスほしい」
人に教えれば教えるほど、人それぞれにストーリーがあって一緒に寄り添って一緒に成長していける。苦しい時も嬉しい時も一緒に成長を味わえる。人間って素敵だなと感じられるところ。

Q3 ダンスの魅力とは?

*言葉で表現出来ない時や言葉でも伝わらずもっと伝わるようにきっと身体を使ってジェスチャーを交え伝えようとすると思う。
情報社会が進む世の中で、なんでもインターネットを調べれば答えが見つかりやすくなった。ダンスは道具やインターネットを使わず自分自身の力で表現しなければならないし、正解や不正解、答えもない。自分の感情や身体の感覚、どう伝えるか、どうしたら伝わるか、共有、共感、コミュニケーション手段など、世の中が進化していく一方で人として大切な、なにかをに気づかせてくれるところが1番の魅力。

Q4 ダンスを通して、伝えたいことは何か?

*ダンススクールや教育機関でダンスを伝えていく手段として、幼児にもできるHIPHOP体操、ダンストレーニング、メディアで流行っているダンスの振り付けのような方向性も良いとは思うけれど、講師の動きを真似るだけではなく、自分の力で考えられるようにダンスの本質、ダンスの魅力を伝えていきたい。
自分自身について向き合うこと、自分を知ること、人と触れ合いコミュニケーションをとること、1人1人の個性を認め尊重することなど人として大切なことを伝える手段としてダンスというツールで伝えていきたい。

ダンスがもっと上手くなりたい!!それはもちろんいまだに大前提であるが、形や結果だけを見ずに、どうしたら上手くなるのか?と自分の力で努力し少しずつ歩んできたからこそ、その過程で気づけたことが今生きる上で最も大事にしているところ。
答えや形をすぐに見せずに、失敗を繰り返し、それでも自分の力を信じて少しずつ形にしていく過程で色んな発見や気づけることがたくさんあり、実はそれがとても重要だったりする。
ダンサーとして舞台で輝けるのは、一握りかもしれない。
けれど、ダンスを通して自分を輝かせることは誰にもでも出来ると思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
10
ダンスを通して感じた事や気づき、思いを綴っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。