Hayashi, Koji

ゲーム業界で働くプロデューサー/ディレクター/コンサルタント/アドバイザー。Scrum Alliance® 認定スクラムマスター。ゲームコンセプトや開発の全体方針を決めてチームをまとめ上げる仕事を主にする人。面白いゲームにするためいつも頭を抱えて生きています!

Hayashi, Koji

ゲーム業界で働くプロデューサー/ディレクター/コンサルタント/アドバイザー。Scrum Alliance® 認定スクラムマスター。ゲームコンセプトや開発の全体方針を決めてチームをまとめ上げる仕事を主にする人。面白いゲームにするためいつも頭を抱えて生きています!

    最近の記事

    Mac Studio用の最適な外付けSSDを作る

    はじめに Mac Studioは購入時にSSD容量のカスタマイズを行わない限り、ストレージ容量は512GB〜1TBのSSDしか実装されていない。またユーザー自身によるSSDの拡張はソフトウェア的に許可されておらず、現時点では外付けSSDを取り付けることでしかストレージ容量を拡張できない弱点がある。  Mac Studio内蔵のSSDはとても高速であるため、外付けSSDも出来得る限り高速且つ大容量のものを取り付けたい。順当に考えれば最新規格であるPCI 4.0を採用したMVN

      • 32インチモニターのVESAにWebカメラアームをセットした話

         三階ラボの宮澤さんが投稿されていた記事を読み、大型のモニターにWebカメラをマウントできるカメラアームを増設した話をまとめる。 発端 この記事を読んだことが切っ掛け。  そもそも32インチモニターは縦にも横にも大きく、普通にモニターの上にWebカメラを置くと上から見下ろすような形で映像が映し出されてしまう。カメラ位置のためにモニター位置を下げてしまうと今度はモニター自体が見づらくなってしまい本末転倒だ。  この記事のようにVESAマウントにカメラアームを用意することが

        • 最強のMac用Webカメラ「OPAL C1」

           Webカメラこだわってますか?  今回はMac用に作られている最強のWebカメラ「OPAL C1」を紹介していこうと思う。このWebカメラは元Apple/Beats/Uberのエンジニアが集結して作った正真正銘「最強のWebカメラ」だ。 OPAL C1の魅力 初のプロ用Webカメラと銘打って発表されたOPAL C1には様々な魅力が隠されている。実際のOPAL C1を紹介する前にいくつか紹介しておこう。 魅力その1:優れた光学性能  OPAL C1はWebカメラながら

          • Amazon Prime Day 2022で買ったもの

             2022年7月12日〜2022年7月13日の48時間に行われたAmazonのPrime Dayで私が買ったものを紹介する。  Amazonの各種セールで何を買ったのか?はその人が優先しているものや生活の一部が見えてきて大変興味深い。似たような投稿があれば比較して見て回るのも面白いだろう。 Amazon Prime Day キャンペーン Prime Dayに合わせてAmazon公式のキャンペーンがいくつか展開されていた。普段からAmazonを活用している人には大変オトクな

            最強HHKBへの道 - 最高のパームレスト「亀甲名栗」

             Happy Hacking Keyboard!!  「最強HHKBへの道」と題してHHKBのカスタマイズに関する記事を書く、その第3弾は前回の最後に触れた通りパームレストの話をしよう。今までHHKBに関する改造/改善は以下の記事から確認できるので是非読んでくれると嬉しい。 HHKBのパームレスト HHKBには販売元のPFUから複数のパームレストが公式に発売されている。現在販売されているパームレストは主に3種類でいずれも木製がベースのもの。公式商品ということで愛用している

            小型で格好いいCO2モニター「Altos」

             リモートワークが増えた昨今、労働環境である自宅の一室の環境にも気を配らないといけない日々が続いている。デスクワーカーにとって最重要項目は部屋の空気質であり、質1つで脳活動が低下。デスクワークの能率を大きく悪化させてしまう。二酸化炭素は脳の天敵。  そこで室内のCO2濃度を調べられる機器を買おうとネットを彷徨ってみた。欲しい機能は単純で「二酸化炭素濃度が確認できること」「小さいこと」「デザインが良いこと(重要)」である。 Altosの発見 医療機器のようなデザインばかりの

            最強HHKBへの道 - キーの静音化 & 押下圧35g化

             Happy Hacking Keyboard!!  「最強HHKBへの道」と題してHHKBのカスタマイズに関する記事を書く、その第二弾はキータッチの改善に取り組む話になる。前回はHHKB Pro2をBluetooth接続できるようにし、接続端子もUSB-Cへと改造したお話なので、興味ある人は前回の記事もぜひ読んでみてほしい。 HHKBのキータッチについて HHKBのキータッチは決して悪くない。押下圧は45gと極めて一般的な強さとなっている。極めて標準的なタクタイル感を得

            MX Master 3を静音スイッチに換装する

             MX Master 3を常用している。とても良いマウスで、これまで発売されてきたMX Masterシリーズと比較しても最上級であることは間違いない。特にMX Master 3から採用された「マグネティック・ホイール」はさわり心地も挙動も静音性も完璧だった。  しかし、何年経ってもLogicoolのマウスは音が五月蝿い。フラグシップモデルであるMX Master 3でさえ左右のクリック音は「カチカチ」と安物マウスと同じ響く音がする。これをなんとかしなければいけない。早速MX

            Magic Mouse 2をほぼ無音に改造する

             今回、普段利用しているマウスの静音化に取り組もうと中国からいくつかのパーツを取り寄せたので、それを活用しようと思う。  本来であればメインマウスであるMX Master 3を静音化するべきなのだが、取り組む前に目の前に転がっていたMagic Mouseを先に静音化したところ「ほぼ無音」の快適マウスとなったので先に紹介したい。 必要なもの マウスの静音化に必要なものは以下の3点と相場が決まっている。 1.Kailh 静音 マイクロスイッチ  キーボードのメカニカルスイ

            最強HHKBへの道 〜Pro2のBluetooth接続化 & USB-C端子化〜

             Happy Hacking Keyboard!!  「最強HHKBへの道」と題してHHKBのカスタマイズに関する記事を今後いくつか投稿していこうと思う。その手始めに行うのがHHKB Pro2のBluetooth接続化とUSB-C端子への換装だ。 前置き さて、ここで聡い人はお気づきだと思うがHHKBを開発・販売している株式会社PFUからBluetooth接続ができる且つUSB-C端子接続の「Happy Hacking Keyboard Professional HYBR

            止まない音楽のすゝめ - "AISO" Automatic BGM Generator

             音楽を無限に生み出し続ける魔法のデバイスをご存知だろうか?  「止まない音楽」と聞くと一般的には「ループ再生」や「クロスフェード再生」が思いつくだろう。しかし今回紹介する"AISO Automatic BGM Generator"はその名前の通り音楽を無限に生み出し続けてくれる。  リモートワーク、ビデオ通話、動画配信など生活スタイルの変化と拡充によってBGMが欲しくなる場面は年々増えてきている。いつも同じBGMでは味気ない。かといってライブラリからの再生や配信曲の再生