たつきち

達吉 in Hachinohe City / 紹介するもの何もないんですよ、自分 /毎日一本「お話」アップ続けてます。2021/11/17で365日(20211202で380日目) / 日記アカウント( https://note.com/tatsukichi_24_02)
    • 日記

      • 97本

      別垢で書いている日記のようなもの(since 20210822)

    • 掌編2021

      • 304本

      365篇、書けたらいいな。

    • ふたりのはなし・番外編

      • 44本

      「ふたりのはなし」の番外編がだいぶ増えてきたので時系列で並べています。 上の方が幼い頃のお話です。

    • ふたりがたり

      • 31本

      ふたりの会話。何処のふたりなのか?どんなふたりなのか?詮索無用なのです。

    • Scan

      • 4本

      SCANNERと呼ばれる人々の話

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

そういえば…

自己紹介的なもの何もしてませんでした<(_ _)> 「たつきち」と申します。「たつきち」は「達吉」とも書きます。 何処かのSNSでひょっとしたらお目にかかっているかもしれ…

それは奇妙な夢だった

なんとも言えない気分で目覚めた。 夢でよかったと思った。 奇妙にリアルで、だけど絶対にあり得なくて。「もしも本当だったらどうしよう」と思わずにいられない夢。 大切…

歩道橋

小学生の頃は通学路に歩道橋があった。 中学校はわずか数百メートル西にあっただけなのに歩道橋を使うと遠回りになる。だから小学校とは全く違う通学路を通った。 高校も大…

刑事ドラマのような夜

昔っからテレビドラマは刑事物が好きだった。 兄貴が好きで見ていたからつられて見ていたのがいつの間にか自分も好きになった。 刑事物が好きなのは、カッコイイのはもちろ…

動物園のない町で

半径100kmに動物園がない。 旅行先で動物園に行くかといえばそういうこともない。 中学生になって修学旅行で上野動物園に行くまで、パンダはもちろん、シマウマも見たこと…

カラカラ

隣の家の庭にたくさんの風車がある。 その多くはペットボトルなどのお手製で、不思議なことにみんな好き勝手な方を向いて回っている。 ある日訪ねて来た友人が「この音、気…