マガジンのカバー画像

実践!ゼロから学べる足の臨床

本noteマガジンはベテランの足の専門セラピスト(理学療法士)5名が足に特化した機能解剖・評価・治療などを実践に生きる知識・技術として提供してくれます。噛み砕いてゼロから教えてく… もっと読む
最低月4回以上のコンテンツを見ることができてかなりお得です!本noteマガジンはCLINICIAN… もっと詳しく
¥980 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

下腿後面筋と足底腱膜炎の関係性

下腿後面筋と足底腱膜には密接な関係性があります。その中でも、腓腹筋とヒラメ筋との関係性が…

10日前

【番外編】臨床力学セミナー

こんにちは、だいじろうです。 はじめに前回は【番外編】として「関節運動の仕組み」について…

靭帯損傷治療の基本原則

こんにちは、CLINICIANSのタツ(@tatsu_bridge)です。 今回は、『靭帯損傷治療の基本原則』…

子どもの足を守る

RYOKO(@sprittr_ryk_173)です🌼 先日、歯科医さんとお話しする機会がありました。近年、歯…

2週間前

長母趾屈筋の機能解剖ー複雑な足根管部の解剖と足関節背屈制限の関わりー

長母趾屈筋の基礎知識腓骨側から距骨後面を通り、母趾末節骨底へ向かっています。この距骨後面…

慢性足関節不安定症と足部靱帯の関係

足部において、最も多い障害は足関節捻挫です。足関節捻挫は日常生活、スポーツ活動など幅広い…

1か月前

【番外編】関節運動の仕組み〜力学の視点から捉える〜

こんにちは、だいじろうです。 いつも足マガジン・腰マガジンをご購読いただき、ありがとうございます! 突然ですが、今回は【番外編】として「関節運動の仕組み」について解説していきたいと思います。 え?今さら? と思われた方もいるかもしれません。 今回、なぜこのような内容について解説しようと思ったかと言うと、SNSなどでいろんな有益な情報を発信されている方がいらっしゃいますが、そのなかでも「運動学」や「バイオメカニクス」に関する発信に対する反応が微妙だなと思ったからです。

スキ
2

左足関節の不安定性から右疾走型脛骨疲労骨折を呈した症例

こんにちは、CLINICIANSのタツ(@tatsu_bridge)です。 今回は、先日後輩から一度見てほしい…

おすすめランニングシューズ

RYOKO(@sprittr_ryk_173)です🌼 春になって、私の街も人の動きが賑やかになってきました!…

1か月前

カーフレイズの効果を高めるには?

カーフレイズとは? 下腿三頭筋の筋力強化を主目的としたエクササイズのことです。カーフレイ…

舟状骨疲労骨折に対する治療戦略

こんにちは、だいじろうです。 今回は足部の「舟状骨疲労骨折」をテーマに考察していきたいと…

距骨下関節の解剖を掘り下げる

足部には骨が28個(両側で56個)存在し、多くの関節を形成しています。関節が多くあることで、…

2か月前

腱障害治療のポイント

こんにちは、CLINICIANSのタツ(@tatsu_bridge)です。 今回は、『腱障害治療のポイント』に…

おすすめ市販靴

RYOKO(@sprittr_ryk_173)です🌼 春になると色鮮やかな服が多くなり、足を彩る靴も新調したくなります。 皆さんはどれくらいの頻度で靴を買い替えますか? 私はよく履く外靴は半年くらいで替えていて、ほとんどいつもニューバランス996から選びます。 ニューバランス996おすすめです! どんな方におすすめかというと・・・ 1.足が細身の方 2.よく街や散歩に出かける方 3.外でのアクティビティやレジャーに行く方 私はかなり足の幅が細く、なかなか合う靴がな

スキ
1