留学コーチング、はじめました。
見出し画像

留学コーチング、はじめました。

Takehiro Kitagawa

みなさんお久しぶりです、Takeです!

フロリダに来て早5ヶ月、やっと期末試験も落ち着き、帰国まで残すところ1ヶ月となりました。8月に渡米してから大学院の勉強・勉強・勉強で忙しい日々を送っていましたが、英語コーチングONE WAYの方も同時に運営を続けています。

そしてこのnoteを執筆した理由として、ONE WAYの新規事業として「留学コーチング」を始めることになりました!!!(パチパチ)

本記事はリリース記事としてこのコーチングサービスの概要や始めるに至った経緯について書き記していきます。

1. WHAT IS 留学コーチング?

留学コーチングは「留学」と「コーチング」をかけ合わせた造語です。簡単に大まかな内容を説明すると「①留学決断〜②留学の目的設定〜③計画作成・決定〜④出発までの一連の流れをサポートする有料のコーチングサービス」です。

※コーチングとは?※
コーチングとは、対象者の自主性を促し、能力や可能性を最大限に引き出しながら、目標達成に向けてモチベーションを高めるコミュニケーション手法です。対象者の自発性を促すことが大きな特徴です。行動を強制するのではなく、対話を重ねることで対象者がポテンシャルを発揮できる状態に導き、自己成長を促します。

①の留学決断後に行っていく留学コーチングでは、一般的な留学カウンセリングとは異なり、留学のキッカケは?留学を通して何を実現したいか?将来、留学後はどう生きていきたいか?といった留学を通しての目標・目的設定から始まります。

そこで見つかった自分だけの目標、目的、答えをもとに、自分だけの留学プランを作成、見つけ、計画作成・決定〜出発までの一連の流れをサポートします。

2. コーチングサービスを始めるに至った経緯・背景とは?

僕がこのサービスを着想した経緯・背景については以下になります。

まず留学となると、一般的に皆さんが一連の手続きを行うのが留学エージェントですね。そこでは留学カウンセラーと呼ばれる人たちが国や学校、滞在先の手配までカウンセリングを行います。有名所だと留学ジャーナル留学情報館などが業界大手です。僕も前職では都内の留学会社にて留学カウンセラーとして働いていました。

また別に語学学校というのが存在します。名前の通り語学(英語など)を勉強する学校を表し、大手の語学学校ではEFKaplanなどが有名です。また、最近流行りの留学先であるフィリピン・セブにおいても多くの語学学校が点在します。ここでも僕は以前、セブ島に本拠を構える語学学校にて留学希望者に説明会やカウンセリングなどを行う業務をしていました。

留学エージェントにて留学カウンセラーとして。
そして語学学校にて学校スタッフとして。

留学に関連する2つの機関にて働き、留学エージェントやセブ語学学校では自身の留学・ワーホリ経験を活かして経験談を伝えながら留学希望者のサポートを行うのはとても楽しかったです。

ただ同時に、フラットな目線で希望者に寄り添った留学サポートができていたか?というと疑問符が残ります。

語学学校であれば当然自前の語学学校を紹介し、留学エージェントでは、そのビジネスモデル上、紹介料を貰うために提携を結んだ語学学校やホームステイ手配の現地エージェントしか紹介することができません。

例えば僕の働いていたエージェントではフィリピンに提携校がないので、仮にフィリピン留学行きたい!と言われても利益にならないので他のカナダやオーストラリアをオススメしなければなりませんでした。滞在先でもシェアハウスや学生寮は紹介料を取れないので、提携している現地エージェントが紹介するホームステイをへと誘導します。

また留学といっても語学学校だけでなく、デンマークなどの北欧で安い費用で留学を実現でき、さまざまな分野を学べるフォルケホイスコーレや、「学校での授業」と「就労体験」がセットになっているカナダのCo-opプログラムなど留学の形は様々です。さらには旅をしながら現地でボランティアし、英語を学ぶWorkawayWWFFOという留学のカタチもあります。

このように、会社という利益を追求する組織+ビジネスモデル上において留学エージェントが、カウンセラーが本当の意味でフラットな目線で希望者に寄り添った留学サポートができているかというと、そうではありません。彼らは自分たちが持っている留学商材の範囲内でしか提案をすることができないのです。

そうすると「ならば自分で全て調べて手続きすればいいんだ!」と思っても、情報量が膨大で、学校への問い合わせや滞在先の手配などを初心者が英語で問い合わせしようと思っても多くの労力がかかります。

そこで僕が始めたのがこの「留学コーチング」です。

冒頭に説明した①留学決断〜②留学の目的設定〜③計画作成・決定〜④出発までの一連の流れをサポートする有料のコーチングサービスにおいて"完全にフラットな目線"での留学サポートをします。また「コーチング」の要素を取り入れ、留学で実現したい夢や留学後のキャリアなど、留学前の動機まで深堀りし、留学が果たして最善の選択肢なのか?の部分までサポートします。さらには、英語コーチングの経験を活かして渡航前準備としての英語学習の相談にも乗ります。

<留学コーチングを利用するメリット>

・いかなる留学関連機関と提携を結んでいないので、忖度なしにフラットな目線で留学プラン作成においてアドバイスを受けられる。

・3カ国での留学・ワーホリ経験や、留学会社、語学学校で蓄積した経験や知識からアドバイス
を受けられる。

・コーチングにて留学で実現したい夢や留学後のキャリアなど、留学前の動機まで深堀りし、留学が果たして最善の選択肢なのかを一緒に考えられる。

・渡航前の英語学習へのアドバイス(どのテキストで、どんな方法で学習を勧めていくのか)を受けられる。

サービスの開始前には試験的モニターとして何名かの留学希望者にこの留学コーチングを体験していただき、多くの好評の声をいただきました。

画像1

画像2

画像3

また、実際に留学コーチングを通してデンマークへのフォルケホイスコーレ留学やカナダへの語学留学・ワーホリを決めた方もいらっしゃいます。

スクリーンショット 2021-11-23 20.38.19

画像5


以上から、この留学コーチングにオススメなのが以下のような人です。


<留学コーチングをオススメする人>

・漠然とした留学のイメージや目的しかお持ちでない方

・将来の不安や、海外経験を通して自分を変えていきたいけど、何から始めれば良いか分からないと悩んでる方

・なんとなく留学の情報収集をされている方。

・いろいろな留学エージェントのカウンセリングを受けたり資料を読んだけれども、なんとなくご自身でシックリくる目的が見つからない方。

・既に明確な目的は決まっていて、留学プランも決まっているが、他にベストな選択肢はないのか不安な人

3. 留学コーチングのサービス料金・実施方法は?


本サービスは有料の留学コーチングサービスです。またワーキングホリデー希望者の方も受講可能です。

料金に関して、留学のプラン作成・決定から出発まで一連の流れサポートを一括¥50,000で行います。単発でまずは試してみたいという方は1時間¥3,000 / 回のお試しプランも用意しています。

なお、僕のキャパシティの問題もあるので限定3名のみの先着順(※2022/6/23現在:残り1名)での応募になるのでご了承ください。

プランのサポート期間中は何度でもコーチング受講やテキストでの相談が可能で、コーチングは基本的にZOOMを使いオンラインで実施します。

しばらくは上記料金で行っていきますが、今後の留学コーチングサービスの価値提供の見極め次第で、今後は徐々に価格を改定していきます。

詳しくは下記URLより公式HPをご覧くださいませ。
https://www.ryugaku-couaching.com/

留学は人生を変える経験であるからこそ。


かつて自分が経験し、そうだったように「留学」は間違いなく人生の大きなキッカケとなる体験です。それ故に多くの費用と時間を有します。特に社会人を経ての留学や、大学生の就活を見据えた留学は、今後のキャリアの大きな分岐点にもなり得ます。

だからこそ留学を失敗しないために準備段階で、どんな留学にするのか?帰国後にどういったキャリア・人生を歩みたいのか?どこの国・学校にするのか?などを真剣に考えることが重要です。

そのために留学コーチングは、そんな皆さんの人生を変える体験をサポートします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくださって、スキを押してくださってありがとうございます🙌
Takehiro Kitagawa
徒然なるままに、思ったことを、好きなだけ文章に。