共依存克服・夫婦問題カウンセラー大村祐輔

夫婦問題や親子問題には共依存が根底にある場合が多いです。共依存やアダルトチルドレンを克服して問題を解決していきましょう。アメブロから漏れてしまった記事やカウンセリングの日々で思うことを投稿します。HP:https://www.takehearts.com/ 39歳

共依存克服・夫婦問題カウンセラー大村祐輔

夫婦問題や親子問題には共依存が根底にある場合が多いです。共依存やアダルトチルドレンを克服して問題を解決していきましょう。アメブロから漏れてしまった記事やカウンセリングの日々で思うことを投稿します。HP:https://www.takehearts.com/ 39歳

    最近の記事

    好循環とか、貢献感とか#40

    クライアントさんと話していて、 猫の話題になり、 「猫のスヤスヤ寝ている姿って癒されますよねー」 という話になったことがありました。 飼ったことはありませんが、私も猫が好きで、よく猫になりたいと思うものです。 そんな話をしていて思ったのです。 「そうやってスヤスヤ眠れている猫ちゃんを見ることができるのは、○○さんが安心できる環境を作っているからですよねー」 と。 「○○さんが猫ちゃんに安心をもたらし、猫ちゃんが安心して眠ることができ、○○さんはそれを見て癒され

      • 自分を大切にするということ#39

        「自分を大切にしよう」 「自分の気持ちに嘘をつかないようにしよう」 「自分の気持ちに忠実になりましょう」 等よく聞く言葉だと思います。 正直よくわからないですよね。 自分を大切にできたことがない人はもちろん、大切にしている人もよくわからないと思います。 当たり前過ぎて考えたこともないだろうからです。 私は去年車を買ったのですが、意識して「自分の気持ちを大切にしよう」と思ったのです。 意識して。 青い車を買ったのです。 そして好きなスピッツにちなんだナンバーにしまし

        • 好きなものを発信すると#38

          私のクライアントさんは、自分の好きなものを他者に伝えることができない人が多いです。 その理由の一つに、 これまでに親や友人等身近な人に、好きなものを発信して否定されたことがある、 ということがあります。 本当に悲しいですよね。 悔しいですよね。 しかも、大抵の場合、否定した側の人は、あなたが発信したその好きなものについてちゃんと知らないことが多いです。 知らないものを否定も肯定もできないはずなのですけどね。 さらに、だいたいそういう人は知ろうともしません。 はい。

          • 決めてもらっています#37

            毎回カウンセリングの終わりに次のカウンセリング日時を決めることが多いですが、その際になるべくクライアントさんに決めてもらっています。 多くのクライアントさんは、 大村>自分 と勝手に捉えていますので、 「大村さんの空いている日はいつですか?合わせます」 「先生が決めてください。私決められないので」 「先生は次はいつが良いですか?」 等と言います。 まあこうなってしまうのは仕方ないと思います。 自分に自信があるとかないとか関係なく、割と普通にこうなるのではないかと思いま

            相手に合わせておけば良いとは限らない#36

            自分の意見を言えない、 (それを通り越して)自分の意見がわからない、 決断できない、 意見を言うことで、あるいは決断することで責任を負いたくない、 等というクライアントさんが多いです。 それは仕方ないです。 生まれて最初からそうだったわけではなく、育った環境等身近にいた人たちの影響でそうなってしまったのでしょうからね。 今できなくても、これから言えるように、決断できるようにしていけば良いわけですからね。 言えるように、決断できるようにするためにどうしたら良いのか、というの

            すみません#35

            電話やZoom等でカウンセリングを行っていますが、つながってまずはじめに、「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」とあいさつをしますよね。 その際に、「おはようございます、すみません」「こんにちは、すみません」「こんばんは、すみません」とおっしゃるクライアントさんが結構いらっしゃいます。 聞くと、この「すみません」は「こんな私なんかのために大村先生の貴重な時間を奪ってしまい申し訳ございません」という意味らしいです。 はい。 よくわかります。 私も昔はそうでした

            超受動的な人が陥る恋愛や結婚#34

            今回の内容は、本当に本当に参考程度にしてください、と予めことわっておきます。 もちろん一応クライアントさんを見ていて思うこと、ではありますよ。 さて、私のクライアントさんは、自己肯定感が低い方が多いです。 そのため、 自分から誘うことができない、 自分の意見を言えない、 自己開示できない、 等、全般的に超受動的であることが多いですね。 わかりやすく、ここではこのような方を、草食系の人、ということにしましょう。 かなり乱暴ですが、 草食系=受動的で相手中心の人(良く言えば

            私大村のカウンセリングについてのあれこれ#33

            他のいろいろなカウンセリングを受けてきた方が私のところにいらっしゃることがありますが、そのような方がよくおっしゃるのは、   「話を聴いてくれるだけで物足りなかったです」 「具体的に何をしたら良いのか教えてくれなくて困りました」 「何を話したら良いのかわからず時間だけが過ぎてしまいました」   等です。 私も現在のカウンセラーさん(今は師匠的な存在)に出会うまでに数人程(3人くらいだったかな?)カウンセリングに行ったことがありますが、以上のような感想をもったものです。  

            生きやすくなるヒントが「モヤさま」につまってるのね#32

            「モヤさま」とは『モヤモヤさまぁ~ず2』という、テレビ東京でやっている、さまぁ~ず2人と女性アナウンサー1人の3人が、マイナーな場所をぶらぶらする番組です。 2007年から始まって、放送時間の変更が度々ありながらも今も続いている番組です。 今もたまに観ています。 たまに銀行員時代の取引先が出てきたりすると笑えます。 私は日曜の19時台にやっていた頃(2010~2016くらい)はよく観ていましたね。 たまたまその時間暇だったら観る感じで、観られたとしてもそんなに真剣に観るわ

            結婚相手を間違える人#31

            数々のクライアントさんを見ていて思うことですが、 10代から20代前半くらいまでの女性は、 肉食系というか、オラオラ系というか、ガラ悪い系というか、男尊女卑系というか、中二病こじらせ系というか、オレについてこい的な男性(言い方が難しいですが、男らしさがマイナスに作用するような人)、 に魅力を感じてしまう傾向にあるように感じます。 特に機能不全家族育ちの人程そういう傾向にあると感じますが、機能不全家族育ちでなくても、割とその年頃の女性には共通して、上記のような男性に魅力を

            「男性はみんな○○だ」#30

            「男性はみんな○○ですよね?」 「男性はみんな○○しますよね?」 「男性はみんな○○行きますよね?」 とクライアントさんに言われることがあります。 ○○には、いろいろ入ります。 浮気(不倫)、暴力、暴言、モラハラ、ギャンブル、風俗、 自分勝手、男尊女卑的、外見だけで女性を判断、キレやすい、共感力がない、オチのない話が嫌い、 等々。 もちろん男性の全員がそうでないことはわかっていて、改めてそうではないということを確認するためであったり、「みんな○○だ」ということを私に否

            マウンティング#29

            マウンティング※という言葉が流行ってから、自分の話をしにくくなったという人は多いのではないでしょうか。 (※自分の方が相手よりも立場が上であること、また優位であることを示そうとする、行為や振る舞いのこと) それは何でもかんでも「マウンティングされた」と捉える人がいるからですね。 元々自分の話をすることが苦手な人にとってはますます話しにくい世の中になりましたね。 私はまだ被害を受けたことはないですが(気付いていないだけかもしれません)、クライアントさんの中には被害を受けて

            なぜ人と深まっていかないのか#28

            私のクライアントさんたちは、人と深い仲になるのが苦手な人が多いです。 特別人見知りというわけでもなく、まったく喋らないわけでもないのですが、人との関係性が深まらないようです。 「なんでなんだろうな~」と頭の片隅に入れて話を聴くようにしていたら、そういった方たちの話し方の共通点に気付きました。 人と話す際にふわっと話しているということに気付いたのです。 「最近あるアーティストが好きでよく聴いているのですが…」 「この前旅行に行ってきたのですが…」 「運動部に属していたの

            変化#27

            先日、某クイズ番組を見ていて、 画像の一部が徐々に変わっていくところを当てるクイズ、 なるものがあった。 こんなやつ↓ https://www.start-point.net/change/ カウンセリングによる変化、 つまり、心の変化、生きやすさの変化、その他諸々の変化克服、 とでも言いましょうか、 それって、このクイズのようなものなのですよ、 と思ったわけです。 「自分は変わった」っていうのは、結構後になって気付くものなのですよ。 時間差があるのですよ。 い

            関係を深めていくことが苦手な人#26

            クライアントさんからよく出てくる話。 「べつに何も相手に不満も問題もないのですが、ちょっと間隔が空くと連絡しにくくなって関係を切ってしまったり、一度行ったところにもう一度行けない、初対面(初回)は大丈夫なのですが」 とおっしゃる方が結構います。 友人レベルの人相手でもそうなることがあるようです。 こういう方は、 自分は相手のことを友達だと思っていないけど、相手は自分のことを友達だと思っている というケースが多いですね。 相手からしたら悲しいですね。 こんな感じで

            BlogやTwitterをしていて思うこと②#25

            前回の補足でもあり、アメブロの方の補足でもあります。 前回、 "同じものを読んでも、人によってそこから得られるものの量や質は変わってきます" と書きました。 それがどういうことなのか、アメブロの一つの記事を例にして書いてみたいと思います。 『どうしても離婚に踏み切れない方へ』という記事です。 https://ameblo.jp/takeheart/entry-12643099148.html 一見、離婚に踏み切れない方のみに向けて書いてあるような記事ですが、これっ