見出し画像

新型コロナウイルス騒ぎでも止まらないHIU

 年末はHIU(堀江貴文イノベーション大学校)のネットイベントを沖縄で開催した。たまたまHIUゴルフ部のゴルフイベントをやるついでにという話ではあったが、それなりに人も集まり面白い話もできたと思う。
 その模様はHIUのFacebookページだけでなく、ベータテスト中の「雑談アプリ」で聴けるようにしてるのでぜひテスト登録してみて欲しい。
▼雑談アプリ
https://zatsudan.com/

 HIUも、もう始めて数年になるのだけど新型コロナウイルス騒ぎがきっかけとなり、ホリエモン祭やホリエモン万博という外向けのイベント運営は軒並み終了となったのだが、それ以外の事業立ち上げとか部活、アクティビティやイベントは頻繁に行われている。
 まあマイペースというか、新しく入ってきた人も前からいる人も、それぞれ何か行動を起こすということを続けている人が多い印象だ。
▼『HIU』堀江貴文イノベーション大学校公式ページ
http://salon.horiemon.com/

 なかでも外向けイベントを中止して年間4回開催とした二泊三日の合宿は、以前よりもバージョンアップしてきたと思う。私もフル参加するのでメンバーの気合いの入れ方もスゴイ。
 もちろん空回りもあったりするのだけど、みんなを飽きさせず、何か役に立つことを体験させて感動させるということへの情熱にあふれている。是非参加して実行委員になることをお勧めする。大人になって自分たちのやったことで涙を流せるというのは、なかなかできる体験ではない。

 HIUでは一番過疎っていた北海道東北グループが盛り上がっているのも面白い。
 東北や北海道でやった合宿や定例会のせいもあるが、HIU発のパン屋プロジェクト『小麦の奴隷』などが話題になってるところも大きい。
 新型コロナウイルス騒ぎ以前は、海外グループも結構盛り上がっていた。HIU発のプロジェクトは資金調達にクラウドファンディングを使うのが通例になっており、資金集めが難しいからプロジェクトを進められないなんて言い訳が通用しないのも面白いところだ。

 実は今HIUに入ると過去数年間のアーカイブが全て見放題なので、実はお得だったりする。たぶん膨大な数の失敗事例も見ることができるだろう。
 特に私が気になったプロジェクトは猛烈な勢いでダメ出しがされていたりして、何がありがちな失敗を生むのか徹底的に議論したりする。
 まあ、とりあえず一度試してみてください(笑)。

▼『HIU』堀江貴文イノベーション大学校 入会案内
https://weblog.horiemon.com/100blog/54365/

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

『堀江貴文のブログでは言えない話』 定期購読マガジン ¥864(税込/月額) 毎週 月曜日 18時までにお届け

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
50
どーもー!