見出し画像

“本当の贅沢”は、おまかせ寿司店ではなく町寿司にある

 昨日は赤坂『WM BY WAGYUMAFIA』の隣の区画を加えて「WAGYUMAFIA REPUBLIC」と称するフロアの一部となった『照寿司東京』プレオープン3回目の開催だった。今回も町寿司『Sushimafia』とランチからフル営業。ものすごい勢いででグランドオープニングに向けての微調整が進んでいる。
 今回は外国人客が多くて、さながら照寿司のニューヨークポップアップのようだった。

 最近日本で増えてきたコース形式の“おまかせ”の寿司店は、エンターテイメントは一切なく静かに出されたものを食べるスタイルだ。しかし、その前は町寿司スタイルで、客の好みに合わせてお好みで握ることがほとんどであった。
 寿司屋からすると、町寿司スタイルはどのネタが出るかわからないから仕入れに無駄が出ることになる。だから、それを解消するために昼間ランチでバラチラシとかやっていたわけだ。

※この続きや日々更新される記事の全文は、個別購入以外にnoteにて月額864円の『堀江貴文のブログでは言えない話』への加入でも読むことができます。
★note版『堀江貴文のブログでは言えない話』
https://note.com/takapon/m/m6f25f310b0e9

続きをみるには

残り 320字

¥ 300

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?