見出し画像

私が受けている人間ドック

 人間ドックを受け始めて、もう24年ほどが経った。思えば創業2年目からずっと人間ドックを受けている。メニューは一般的な血液検査から身長体重視力や血圧などに加え、身体中の超音波検査からCTやMRI、造影剤のCT、骨密度の検査とか運動能力検査、心電図などと胃カメラに医師の診断などだ。
 これまでもそんなに重大な疾患はなかった。このデータはクラウドにアップしておいていつでも閲覧できるようになっているし、心臓の造影剤CTのデータは友人の医師が関連している流体解析の会社に頼んで心筋梗塞などのリスクが低いこともわかっている。

 今年もその季節がやってきた。毎年3~4月くらいに『六本木ヒルズクリニック』で受けている。何のことはない、昔近所に住んでいたのでそのままやってもらっているだけだ。事前に検便や検尿、喀痰検査用の検体をとって問診票に記入する。

※この続きや日々更新される記事の全文は、個別購入以外にnoteにて月額864円の『堀江貴文のブログでは言えない話』への加入でも読むことができます。
★note版『堀江貴文のブログでは言えない話』
https://note.com/takapon/m/m6f25f310b0e9

この続きをみるには

この続き: 479文字
記事を購入する

私が受けている人間ドック

堀江貴文(Takafumi Horie)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
53
どーもー!