見出し画像

世界で勝負するためのブランド作り

 昨晩『WM by WAGYUMAFIA』にて串カツと八女茶をペアリングするイベントを行った。串カツイベントは恒例だが、八女茶ペアリングは初のイベントだ。
 八女は私の出身地。実家の周りには、お茶畑しかなかった幼少期。ゴールデンウィーク前後、お茶摘みの繁忙期はよく手伝ったものだ。
 近くに『室園銘茶』というお茶屋さんがあって、そこで選外品の、でも美味しいお茶をお使いに行って買っていたのを思い出す。京都の宇治に比べれば何百年も後からお茶の栽培が始まった八女だが、星野村など冷涼で寒暖差の激しい斜面で玉露が栽培され、八女伝統本玉露はもう何年も品評会でグランプリを受賞している。

 和牛を交えた季節の天ぷらに、珍しい八女茶の即席スパークリングや、ほうじ茶、珍しいお茶を使ったノンアルコールモヒートに加えてショットグラスで八女伝統本玉露を水出ししたものをいただく。なんとキロ80万円もする逸品だ。
 さらに我々WAGYUMAFIAがファーストカスタマーになる、伝統的なカンナ削りでつくるかき氷を八女茶の抹茶味で提供した。

※この続きや日々更新される記事の全文は、個別購入以外にnoteにて月額864円の『堀江貴文のブログでは言えない話』への加入でも読むことができます。
★note版『堀江貴文のブログでは言えない話』
https://note.com/takapon/m/m6f25f310b0e9

この続きをみるには

この続き: 339文字
記事を購入する

世界で勝負するためのブランド作り

堀江貴文(Takafumi Horie)

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
どーもー!