庄司誉幸 ◇Facebookにてオンラインビジネス講座開催中◇

低単価に悩む講師に「高単価でも選ばれる」ブランディングテクニックを配信|法人52社、個別183名対応|億の借金→復活するためマーケ・ブランディング徹底研究|オンライン講座はコチラ▶︎https://www.facebook.com/groups/1133263620512525/

庄司誉幸 ◇Facebookにてオンラインビジネス講座開催中◇

低単価に悩む講師に「高単価でも選ばれる」ブランディングテクニックを配信|法人52社、個別183名対応|億の借金→復活するためマーケ・ブランディング徹底研究|オンライン講座はコチラ▶︎https://www.facebook.com/groups/1133263620512525/

最近の記事

固定された記事

ロト一等賞分の借金を背負い、完全に笑顔を消滅させた自分が見つけた、自分がするべき仕事とは?【初めまして庄司です】

このnoteを見て下さりありがとうございます。 株式会社Academia Links代表の「庄司誉幸(しょうじたかゆき)」と申します。1979年生まれ、宮城県仙台市出身の明るく話すことが好きな二児の父です。 ▼実績は以下の通りです▼ ・個人・企業へのコンサルティングは単発・継続含め54社達成 ・個別相談実施人数183名達成 ・コンサルティング部門売上累計2,600万円達成 ・セミナー開催数大小含め、50回以上開催(累計参加者1,000名以上) ・商工会議所主催セミナー講師

スキ
513
    • #240「ビジネスで必要なのは、肩書きではなく生き方」

      講師ビジネスをしていると、キャッチコピーや肩書きを決めることがあります。 〇〇の専門家 〇〇コンサルタント 〇〇デザイナー など色々ありますよね。 確かにこういったキャッチコピーや肩書きがあった方が自己紹介するときに表現しやすいです。 しかし “肩書きを決めること” をゴールにしてしまうと、 肩書き迷走になる場合があります。 そこで今回は「ビジネスで必要なのは、肩書きではなく生き方」というテーマでお話をします。 肩書きの効果私は個人・法人とコンサルティングを

      スキ
      5
      • #239「確実に人生を好転させる、根絶やし思考」

        講師ビジネス®の売上を上げたい 家庭円満になりたい など…… あなたが抱えている「悩み」や「課題」を解決できる方法があるとしたら知りたいと思いませんか? 日々生活をする中で悩みや課題を持っている人は多いでしょう。 10人中10人全員が何かに悩んでいないとしても、8人・9人…… 多くの人が何かしらの悩みや課題を抱えているはずです。 私自身もたくさんあると言うと言い過ぎかもしれませんが、悩みや課題を一つや二つ抱えながら生きています。 そこで「とある思考」を活用する

        スキ
        9
        • #238 「ピンチはピンチ」

          ピンチはチャンス。 この言葉は誰しもが聞いたことがあるでしょう。 私も過去に「ピンチはチャンスだ!」という心持ちをしていました。 しかしこの仕事を始めて多くの方とお会いしてから、新たな考え方や生活感を知り 「ピンチはチャンスって本当なのかな?」 と思うようになりました。 そこで今回は「ピンチはチャンスの落とし穴」ということで最終的に私がどのように捉えたのかということを共有していきます。 ピンチもチャンスも無い!?「ピンチはチャンス」 前向きに捉えられる言葉です

          スキ
          15

        マガジン

        マガジンをすべて見る
        • 100人以上を導いたブランディング術

          • 237本

          企業や個人の理念や思想の【世界観】を最大限に表現し、高単価の講座に進化させる事を目的とした、『世界観ブランディングアカデミー』を主宰している私の思想のまとめnoteです。 ---▼実績▼--- ・個人・企業へのコンサルティングは単発・継続含め55社達成 ・個別相談実施人数 182名達成 ・コンサルティング部門売上累計2,500万円達成 ・セミナー開催数大小含め、50回以上開催。

        • 100人以上を導いたブランディング術

          • 237本

          企業や個人の理念や思想の【世界観】を最大限に表現し、高単価の講座に進化させる事を目的とした、『世界観ブランディングアカデミー』を主宰している私の思想のまとめnoteです。 ---▼実績▼--- ・個人・企業へのコンサルティングは単発・継続含め55社達成 ・個別相談実施人数 182名達成 ・コンサルティング部門売上累計2,500万円達成 ・セミナー開催数大小含め、50回以上開催。

        記事

        記事をすべて見る
          • #237「前進していることを脳に教える必要性」

            あなたの望みを叶えられる方法があるとしたら知りたいと思いませんか? 講師ビジネス®で成功したい 今よりもステージアップした生活がしたい そんな願望も脳の使い方次第で自分の望みを叶えやすくなります。 私は脳の専門家ではないので「本当にそうなのか」と言われると「間違いなくそうです」とは言い切れない部分もあります。 ただ今回お伝えする内容は 私の経験談 生徒やクライアント を見てきた中で感じていることです。 あなたにとって参考になることがあれば幸いです。 それで

            スキ
            10
            • #236「脳レベル=行動レベル」

              行動レベルを上げられる方法があるとしたら知りたいと思いませんか? 実は行動レベルはと脳レベルとイコールだと言われています。 脳レベルを理解して、あなたの行動レベルを上げましょう。 今回は「脳レベルは、イコール行動レベル」について解説します。 人間の意識構造は6段階のピラミッドで表現できる早速ですが「ニューロ・ロジカル・レベル」をご存知ですか? 簡単に解説すると人間の意識をレベル分けした理論です。 人間の意識構造を6段階のピラミッド型で表現します。 一番上から

              スキ
              14
              • #235 「自分との約束を破ると『病』になる」

                自分との約束を破ると「病」になる。 タイトルだけ見ると少し重いと感じるかもしれません。 ここでいう「病」とは胃腸炎やガンといった病名を言っているのではなく、状況が悪くなるということ。 もしかしたら病気的なものも含むかもしれませんが “悪化していく” というイメージを持っていただきたいです。 では、さっそく『自分との約束を破ると「病」になる』というお話をスタートします。 過度な反省はしない自分との約束について。 あなたは講師ビジネスをしていて 情報発信を毎日3投稿

                スキ
                14
                • #234 「義務感がビジネスを遅らせる」

                  義務感はストレス。 これは聞いただけで頭にイメージできるでしょう。 とくに 「〇〇しなくちゃいけない」 「〇〇しちゃいけない」 という義務感を抱えながら生きている人は多いのではないでしょうか。 そこで、今回は「義務感がビジネスを遅らせる」というテーマでお話をします。 「義務感」は誰が持っているか義務感がゼロだという人もいるかもしれませんが、仕事をしている多くの人は「〇〇しないといけない」と義務感を感じていることも多いはず。 今この記事を読んで「〇〇しないといけない」

                  スキ
                  16
                  • #233 「人間関係=収入」

                    「人間関係と収入はイコールなの?」 「まったく関係ないのでは?」 タイトルを見てそう思った人こそ読んでいただきたい内容です。 決して人をお金で見る、なんて話ではありません。 自分の収入を上げるため、自分の理想の生活を実現するため、どのように人間関係を構築するべきか?解説していきます。 行動を止めてしまうと理想とする状況が得られない私は今まで法人・個人合わせて1000名という単位でコンサルティングをしてきました。 かつ私自身の経験も照らし合わせて言えることがあります

                    スキ
                    15
                    • #232「マーケティング迷子にならない1つの方法」

                      「マーケティングを学ぶとなぜ、さらに迷う3つの理由」では、マーケティングを学ぶと迷ってしまう理由について解説しました。 まだ読んでいない人は、マーケティングで迷子にならない「方法」を知る前に、ぜひこの「理由」が分かる前回の記事から読んでみてください。 そして、理由が分かったら次に気になるのは でしょう。 マーケティング迷子にならない方法はシンプルです。 「マーケットの⚫︎⚫︎に晒す」と迷子にならなくなります。 今回は「マーケティング迷子にならないための1つの方法」

                      スキ
                      28
                      • #231「マーケティングを学ぶと、さらに迷う3つの理由」

                        このnoteを読んでくださっている方は どのように販売すれば売れるのか 誰に向けて発信をすると良いのか などのマーケティング知識を豊富に持っている方が多いでしょう。 しかし というお悩みをよく聞きます。 マーケティングの手段には 公式LINE Facebook Live など様々なものがありますが、学べば学ぶほど迷ってしまう危険性があるのです。 私自身もビジネス塾に入って、マーケティング知識や手法についてたくさん勉強してきました。 今振り返って見ると、学

                        スキ
                        12
                        • #230 「講師ビジネス®︎は正しさよりも楽しさを。」

                          あなたはFacebookやInstagramなどのSNSを見て 「何でこの人の商品やサービスがこんなに売れてるんだろう…」 と思った事はありませんか? 「何でこの人が?」というのは色々な視点の持ち方があります。 そこで今回は「講師ビジネス®︎は正しさよりも楽しさを。」ということで、私が経験した話を織り交ぜながら解説していきます。 「正しさよりも楽しさ」と気付いたある出来事数年前にとあるビジネス塾に入ったとき、参加者同士で情報をシェアするという時間がありました。 「

                          スキ
                          22
                          • #229「圧倒的な成果を出すための3つの行動」

                            圧倒的な成果を出すための方法があるとしたら知りたいと思いませんか? 圧倒的な成果を出している人も、私達と同じ1日24時間を生きています。 その24時間の中で、生産性を高めて圧倒的な結果を出しているのです。 そして、圧倒的な成果を出している人は3つの行動を行っています。 そこで、今回は「圧倒的な成果を出すための3つの行動」を解説します。 圧倒的な成果を出すための3つの行動とは?私達すべての人間に平等に与えられているものがあります。 何だと思いますか? それは で

                            スキ
                            20
                            • #228 「ライバル不在のオンリーワンポジショニングを作る方法」

                              「あの人がいなければ私はもっと成功していたかもしれない」 「ライバルに勝つにはどうすればいいのか分からない」 「ライバルが多くて悩んでいる」 ビジネスをしている人はこのように感じてしまうこと、ありますよね。 ライバルがいないとあなた自身のオンリーワンのポジションが確立されます。 そこで今回は「ライバル不在のオンリーワンポジショニングを作る方法」についてお話をします。 ライバルがいないということについてこれは過去にnoteの記事でもお伝えしたノウハウや知識でもありま

                              スキ
                              10
                              • #227「人がお金を出したくなる“6つ”の価値提供について」

                                私達が行っているコンテンツビジネスでは「価値提供」が必須です。 なぜなら価値提供をした対価としてお客様からお金をいただくビジネスだからです。 ところが というお悩みの声をよく聞きます。 安心してください。 “6つ”のポイントを知ることで、あなたも価値提供ができるようになります。 今回は「人がお金を払いたくなる“6つ”の価値提供について」解説します。 ビジネスの基本「価値提供」私達が行なっているコンテンツビジネスは「価値提供型」と言われています。 コンテンツビジ

                                スキ
                                61
                                • #226 「講師・先生業の人が生き残るたった一つの要素」

                                  オンラインビジネスが佳境を迎えた今、講師・先生業だけで生き残るのは難しくなっています。 さらには講師や先生をやったことがないという人たちも副業で参入してくるため、講師の数が増えていくことも予想されます。 コロナが完全に収束したとしても、オンライン上での取り引きは続く。 むしろ効率的であると認知されてきているため、オンラインビジネスは生き残る上での重要な要素となります。 という話を踏まえた上で、今回は「講師・先生業の人が生き残るたった一つの要素」について解説していきます

                                  スキ
                                  16