百貨店での栄光と病から学んだこと【たかくら新産業 第2創成期】
見出し画像

百貨店での栄光と病から学んだこと【たかくら新産業 第2創成期】

こんにちは。
たかくら新産業 代表取締役社長 高倉健です。

今回のテーマは、たかくら新産業の第2創成期として
「百貨店での栄光と病から学んだこと」についてお話させていただきました。

私たちは、かつて
大手百貨店の1階に出店させて頂いていたことがありました。

周りから見ると、華々しく輝いて見える百貨店ビジネスですが
実情はとても苦しいものでした。

その時の事をご紹介します。

▼約4分の動画です

それでは今回はこの辺で。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

▼バックナンバー


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
たかくら新産業 代表取締役社長 1964年、京都府生まれ。大学卒業後、西武百貨店に入社。西武百貨店渋谷SEED館の企画担当等を経て独立。世界各国から高感度な化粧品や雑貨を輸入販売した後、オリジナルブランド“メイド オブ オーガニクス”を立ち上げる。