田原総一朗

1934年滋賀県生まれ。早稲田大学卒業。岩波映画、テレビ東京を経て77年にフリーに。 『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)、『激論!クロスファイア』(BS朝日)出演中 http://www.taharasoichiro.com/

田原総一朗

1934年滋賀県生まれ。早稲田大学卒業。岩波映画、テレビ東京を経て77年にフリーに。 『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)、『激論!クロスファイア』(BS朝日)出演中 http://www.taharasoichiro.com/

    最近の記事

    佐藤優さんとの共著がでます

    佐藤優さんとの共著がでます。佐藤さんはマルクスの研究をした挙げ句プロテスタントの信者になった。その佐藤さんと生きる事、そして宗教について話し合った。 人生は天国か、それとも地獄か  https://amzn.asia/d/i3JMGGB

      • 「対応に失敗」旧統一教会問題で岸田政権、支持率急低下の大ピンチ 

        • 「旧統一教会関係議員」、処分なしでは国民は納得しない

          9月8日、 自民党が、所属する国会議員と 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の 接点に関する調査結果を発表した。 関連団体の会合に出席し 挨拶や講演をする、 あるいは寄付のやり取りや、 選挙の支援を受けるなどを行った 自民党議員の数は179名。   正直驚いた。 衆参両院で自民党所属国会議員は379名だから、 約半数に相当する。 多いだろうとは予想していたが、 予想をかなり上回る数だった。 「一定の接点があった」とする議員、 121名については氏名も公表した。   茂木敏充幹

          スキ
          4
          • 渦中の萩生田光一・自民党政調会長を直撃! 田原総一朗が徹底追及 旧統一教会との「蜜月」を糺す

            スキ
            3

            「『臆病さと挫折が肥やし』と語った稲盛和夫氏を偲ぶ」

            「ゴルバチョフの『対話と協調』が今こそ大事だったが…」

            ゴルバチョフ死去

            ゴルバチョフの登場は衝撃的だった。ペレストロイカという言葉でそれまでのロシアの政策を全否定したのである。2001年11月にゴルバチョフとキッシンジャーと中曽康弘氏とのシンポジウムで僕が司会をした。その時に中曽根さんが「日本も憲法改正をしたい」と言った。ゴルバチョフもキッシンジャーも強く反対したのが印象的だった。

            スキ
            6

            第二次岸田内閣の命取りになりかねない「旧統一教会」と「国葬」問題

            第二次岸田内閣が発足し、 約2週間が経つ。 この組閣で国民が注目したのは、 旧統一教会と関係を持つ閣僚を、 どれだけ一掃できるか、だっただろう。 ところが、 何人かは変えられたものの、 旧統一教会と関係がある現職閣僚が、 次々と明らかになった。 寺田総務大臣、林外務大臣、 加藤厚生労働大臣、 高市経済安全保障担当大臣ら8大臣、 副大臣なども加えれば30人を超える勢いだ。 なぜこんなことになったのか。 関係のある政治家を全部除外したら、 内閣は成立しなくなるからだ。 旧統一

            スキ
            16

            「“エライ人は信用ならない”体験が米寿で現役の原動力」

            スキ
            1

            「人と出会うこと」「ありたい私」について若者が本音を告白

            スキ
            3

            8月に誓う、「日本を『戦争ができる国』にしない」

            また今年も8月がやって来た。 終戦の年、私は11歳だった。 「この戦争は聖戦だ。 アジアの捨て石になれ、 君らの寿命は20歳だと思え」と、 教師たちに繰り返し教えられ、 私もそう信じていた。   第二次世界大戦で、 私の従兄弟2人が命を落とした。 母方の叔父は出征し、 命は助かったものの、 帰還後、精神を病んだ。 母がお見舞いに行くと、 叔父は直立不動で敬礼し、 自分に「休め」と号令をかけてから、 話し出したという。   私はこの話を思い出すたび、 切なさに胸が痛む。 戦争と

            スキ
            3

            「安全保障の米国依存は限界。日本の若者はどう考える」

            スキ
            1

            「政治の宗教化」を許してはならないと改めて誓う

            7月21日、 「ファイナルアカウント 第三帝国最後の証言」 という映画の公開イベントに参加した。 この映画のテーマは、 ナチスによるユダヤ人大量虐殺「ホロコースト」だ。 監督のルーク・ホランド氏(故人)は、 母方の祖父母を、 ナチスのホロコーストによって殺害された。 ホランド監督は2008年から10年の歳月をかけて、 250以上のインタビューを行ったという。 元ナチス親衛隊、 ドイツ女子青年団、国防軍、 ナチスドイツの子どもたち…… 「加害者」側の証言ドキュメンタリーだ。

            スキ
            13

            田原総一朗が見た参院選、自民党内で始まるのは「黄金の3年」か?群雄割拠か?

            安倍氏追悼 田原氏「やりたいことのはっきりした政治家だった」

            スキ
            6

            田原総一朗「AV新法成立から考えた“自制”の使いどころの重要性」

            https://dot.asahi.com/wa/2022062100058.html