見出し画像

屋外国際写真祭「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO」の開催をクラウドファンディングで実現!期限:10/17(月)まで

T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 公式

こんにちわ、T3広報の岩田です。
本日は、今年度の開催に向けた「クラウドファンディング」を公開しましたので、ご案内させていただきます。

▼クラウドファンディングの詳細ページはこちら

今年度の「T3」は、過去年度より更にバージョンアップした展開を予定。
趣向を凝らした展示企画が計5つ。更に、映像、体験型展示、等々、次世代アーティスト100名を巻き込んで「写真文化」の更なる可能性を発信します。

その開催に向けた、当クラウドファンディング。
出展作家様にもご協力いただき、例年よりも更にパワーアップした「リターン企画」を用意しております。

◆リターン企画のイチオシ紹介!

【10月7日受付締切】出展写真家・伊丹豪さんによる撮影教室・フォトT作成ワークショップ参加権

★費用:25,000円/1人

開催は下記日程を予定しております。

【開催予定日】
10月9日(日)
10月10日(月)
※感染症対策のため、後日、日程・時間帯の調整をさせていただく可能性があります。
※こちらのリターンは【10月7日受付締切】です。システム上、締切日を過ぎても選択可能となりますがワークショップの追加実施の予定はございません。締切日を過ぎてからこちらのリターンを選択されませんようご注意ください。

伊丹 豪(いたみ ごう)
1976年徳島県生まれ。主な作品集に『this year's model』『photocopy』(共にRONDADE)など。2022年11月にはRONDADEから新しい作品集を出版予定。

伊丹 豪(いたみ ごう)

<出展写真家・木村和平さんによるポートレート撮影>

★費用:50,000円/1人
撮影日時、場所は追って個別にご相談させていただきます。

木村 和平(きむら かずへい)
1993年福島県生まれ。ファッションや映画、広告の分野での活動と並行して、作品制作を続けている。第19回写真「1_WALL」審査員奨励賞受賞(姫野希美選)。主な個展に「石と桃」(Roll、2022)、「あたらしい窓」(BOOK AND SONS、2020)、主な写真集に『袖幕』『灯台』(共にaptp)、『あたらしい窓』(赤々舎)など。

木村 和平(きむら かずへい)

お二方ともに、今年度の企画展『Tokyo Dialogue 2022』にて出展されています。詳細はこちら。

【9月29日受付締切】オープニング記念BARイベント参加権

★費用:15,000円/1人
10月1日(土)開催のオープニング記念BARイベントに特別ご招待いたします。T3ファウンダー速水惟広が、T3会場近くのBARにて皆さまをおもてなしします。開幕直後、皆さまとお話しできるのを楽しみにしています(ドリンク3杯付き)。

※10月1日(土)18:00~21:00を予定しています
※場所はT3 PHOTO FESTIVAL会場付近となります。別途個別にお知らせします。
※こちらのリターンは【9月29日受付締切】です。システム上、締切日を過ぎてもこちらのリターンが選択可能となりますが、追加実施の予定はございません。締切日を過ぎてからこちらのリターンを選択されませんようご注意ください。

◆あとがき

プロの写真作家さん達と、直にご指導&撮影いたただくは、滅多にない貴重な経験になるかと思います。

各リターン企画にはそれぞれ「締切&定員」がありますので、是非、お早めにご検討いただけますと幸いです。

いよいよ開催まで8日を切りました!

チーム一同、張り切って準備しております。

皆様のご来場&ご支援を心よりお待ちしておりますので、今年度もどうぞよろしくお願いいたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 公式
“都市空間”で行われる日本初の屋外型国際フォトフェスティバル公式note。2022年10月開催決定。会期は過去最高の「30日間」。今年のテーマは「異なるものをつないでみる」。イベントの最新情報等を紹介します。 公式サイト:https://t3photo.tokyo/