エマルゴトレーニング

エマルゴ、聞いたことありますか?

ついこないだ6時間がっつりエマルゴというものを体験しました。

とても頭を使います

災害がおきたとき、どうやって行政や医療関係者が連携していくのか訓練をしました。

コードブルーで新垣結衣さんも行っていました。
指揮をとり白板を使って情報を把握し、各機関に電話し搬送につなげるといった流れを追っていきました。

しかし、これが難しい!
CSCAと、TTTの大切さを学びました。


詳しくは書きませんが、
わたしが言えることは

1人で現場でトリアージし搬送しようとしてもスムーズにはできないから本部を立ち上げたり各機関が連携し対応することが大切
現場で動く人間と、
客観的に現状を評価し指揮する人間が必要
動く人間の安全がまず大事!
そこから現場や傷病者の安全を確保すること
現場や各機関での情報をしっかり伝達すること!
トランシーバーの使い方や情報の伝え方は確認しておくことが大切
人数や救急車数、病院の受け入れ人数、搬送中や受け入れ後の状況を評価し、
活動方針を立てたり変更したりすること
そこから、
トリアージ、治療、搬送がスムーズに行うことができるようになるということ

特にわたしたち学生があたふたしてしまったのは、
現場と、現場指揮でのトリアージ、搬送の優先順位決定ですね。

言い争いをしながらみんなABCの処置をしていました…。気管挿管、酸素吸入、静脈確保、輸液を行った後搬送先の病院を探し受け入れてもらうといった感じです。

今回は現場での消防本部と、発災現場近くの病院を担当しました。そのなかで動きながら思ったことは

え、トランシーバーの使い方わかんない。
誰がしゃべってるの?そして誰に伝えたいことなの?

トリアージしてる間に状態悪くなってる、、

救急車は準備できてるのに、、
受け入れてくれる病院がないなんてー!

マスコミとかくるの?!

黒タグも運びたいんです!受け入れて!

腹部はいいけど、頭部は受け入れられないんですー!ひとまず治療するから搬送してくれ!

などなど。

あたふたしながらも良い体験ができました。日々の行動にも生かせることがたくさんあります。情報はしっかり伝達すること。報連相大事!

以上

エマルゴ体験まとめみたいになってしまいました。
一学生としての感想ですのでまだまだ未熟なところもありますが、ん?と思ってもこれから学べばいいさと心広く読んでくださるとうれしいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お暇であれば、気が向いたら、

感謝します。
1
看護学生です。実習や演習で挫折を味わい、将来の生き方を模索中。今のところコミュニティナースを目指しています。 たまにパートナーのことも書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。