鈴木文明

山形のそば粉屋(株式会社鈴木製粉所)の代表取締役/ 蕎麦という極めて伝統的な食文化をリ…

鈴木文明

山形のそば粉屋(株式会社鈴木製粉所)の代表取締役/ 蕎麦という極めて伝統的な食文化をリスペクトしながらモダナイズし、蕎麦の新しい意味「蕎麦2.0」を創造することがライフワーク/ 鉄道会社で約12年勤務後、そば粉屋に/ 岡山生まれ神奈川育ち/ 趣味は旅行と蕎麦を手繰る事

マガジン

  • 粉屋の朝礼

    鈴木製粉所の朝礼で話したことをまとめました。 弊社社員への話し言葉になっているので、ご理解下さい。

  • 鈴木製粉所の考え方

    弊社の経営理念や価値観といった「考え方」をまとめました。

  • 蕎麦のお話

    そば粉屋から発信する「蕎麦」の話をまとめました。 少しだけ業界よりの、一歩深い話が中心です。 どんどん追加していく予定です。

ストア

  • 商品の画像

    「摩周産そば粉」(キタワセソバ)1kg

    ☆2021年産新そばになりました☆ 北海道の摩周地区(弟子屈町)で育てられた超人気産地の原料を、丁寧に細かく石臼挽きしました。 品種は「キタワセソバ」です。 屈斜路湖~摩周湖にかけて広がる畑は、生育中に霧が発生する気候と、良好な水はけでそば栽培に最適です。 この地区の生産者の徹底した管理と熱意は、日本でも類を見ません。 一度刈り倒して地干しで追熟後、ピックアップする収穫方法や、乾燥調製の見事さは味に出ます。 日本最高級のそば産地で栽培されたそば粉を、ぜひお試しください。 ※そば粉:内容量1kg、脱酸素剤入り、チャック付き 打ちやすさ★★★★★5
    1,850円
    「鈴木製粉所」社長のお勧めそば粉
  • 商品の画像

    そば粉「天童高原産でわかおり」

    山形県の天童高原にて栽培された「でわかおり」の石臼挽きそば粉です。 この産地の「でわかおり」はとても貴重な「でわかおり」で、他の産地とは明らかに異なります。 殻をむいた甘皮の色も緑色が映え、味香りも高い評価を得ております。 とても希少価値が高いので、通常はまず出回りません。 今回は少量を限定販売させていただきます。 (2022年秋収穫のものです)
    1,850円
    「鈴木製粉所」社長のお勧めそば粉
  • 商品の画像

    「摩周産そば粉」(キタワセソバ)1kg

    ☆2021年産新そばになりました☆ 北海道の摩周地区(弟子屈町)で育てられた超人気産地の原料を、丁寧に細かく石臼挽きしました。 品種は「キタワセソバ」です。 屈斜路湖~摩周湖にかけて広がる畑は、生育中に霧が発生する気候と、良好な水はけでそば栽培に最適です。 この地区の生産者の徹底した管理と熱意は、日本でも類を見ません。 一度刈り倒して地干しで追熟後、ピックアップする収穫方法や、乾燥調製の見事さは味に出ます。 日本最高級のそば産地で栽培されたそば粉を、ぜひお試しください。 ※そば粉:内容量1kg、脱酸素剤入り、チャック付き 打ちやすさ★★★★★5
    1,850円
    「鈴木製粉所」社長のお勧めそば粉
  • 商品の画像

    そば粉「天童高原産でわかおり」

    山形県の天童高原にて栽培された「でわかおり」の石臼挽きそば粉です。 この産地の「でわかおり」はとても貴重な「でわかおり」で、他の産地とは明らかに異なります。 殻をむいた甘皮の色も緑色が映え、味香りも高い評価を得ております。 とても希少価値が高いので、通常はまず出回りません。 今回は少量を限定販売させていただきます。 (2022年秋収穫のものです)
    1,850円
    「鈴木製粉所」社長のお勧めそば粉

最近の記事

2024.2.19 いよいよ補助金申請にチャレンジ!

2月19日(月) いよいよ新工場計画が佳境になってきました。 ただそれを現実にするまでに立ちはだかる大きな壁が3つあります。 ①建物の建設費が想定額を越えないこと ②補助金が採択されること ③2月の補助金報告書提出までに全て完成すること 先週①建物の建設費の壁がなんとかクリアできそうなことが分かりました。 次の壁は②補助金採択なので、今週からはそれに向かって全振りしたいと思います。 なので、この朝礼も私の頭の整理に使わせて欲しいと思っています。もちろん仕事に関わる話では

    • 2024.2.12 遠くへ行きたければみんなで行け 2

      2月12日(月) アフリカのことわざに 『早く行きたければ、ひとりで行け。  遠くへ行きたければ、みんなで行け。』 という言葉があります。 実はこのことわざは2年前の朝礼でも紹介しましたが、今まさに鈴木製粉所にぴったりの言葉なので、あらためてお話ししようと思います。 このことわざの意味を少し解説すると・・・ 「アフリカの民族が山を越えようとしたとき、一人で行けば早く行けます。 しかし、一人の力では体力的・精神的に行ける距離は知れているし、怪我をすることもあるかもしれません

      • 2024.2.5 2月にやることリスト

        2月5日(月) 2024年ももう1か月が過ぎました。自分の目標、会社の動き、世の中の動きに乗り遅れてる方は、すぐに軌道修正して欲しいと思います。 それでは早速、今月の「やることリスト」を「戦略」に沿ってお話しします。 ①新旧工場 ・機械見積りの査定 ・最終篩の性能テスト ・建設業者選定への見積り依頼 ・補助金申請のコンサルタントと打合せ ・現工場の効率化 ②お客様との信頼強化 ・提案営業(値上げ含む)がスムーズにいくために信頼を強化するのが戦略の趣旨 ・やるべきことはた

        • 2024.1.29 時代の進化>個人の進化

          1月29日(月) 以前の朝礼で、私の賞味期限はあと10年という話をしました。 今日はその続きの話です。 あの話から1年ちょっと経ったので、現在の賞味期限は9年弱ということになります。 もちろんそれに抗うように、AIとかweb3といった新しい世界をチャッチアップしたり、毎日インプットやアウトプットをしているつもりです。 ただそれだけやっても、一個人の進化スピードよりも、時代の進化スピードの方が速いと感じています。 で、その時代の変化についてざっくりまとめてみると・・・

        2024.2.19 いよいよ補助金申請にチャレンジ!

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 粉屋の朝礼
          鈴木文明
        • 鈴木製粉所の考え方
          鈴木文明
        • 蕎麦のお話
          鈴木文明
        • 特徴のある「そば粉」の販売
          鈴木文明

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          2024.1.24 車を買い替えて感じた「時代の流れ」

          1月24日(水) 先日車を買い替えました。 今日はそこで感じた違和感についてお話したいと思います。 で、どの車種にしたかというと、またまたいつもと同じエクストレイルです。 ただ、車自体の機能はかなり変わった印象です。 大きな変更点は ・エクステリア ・運転席のデジタルの液晶が大きくなった ・100%モーターで駆動 ・ブレーキの制御関係 ・プロパイロット 等々 また、細かい機能もかなり変わったので、不便に感じる部分もたくさんあります。 例えば・・・ ・ドアのノブについて

          2024.1.24 車を買い替えて感じた「時代の流れ」

          2024.1.22 人はなぜ学ぶことができないのか? 〜2つのバイアス〜

          1月22日(月) 今日は「学ぶ」ということがなぜできないか?という話をしたいと思います。 昨年末から年始にかけて、「みんなでレベルアップ!」とお話していますが、実際に個人個人がレベルアップするために何をすべきだと思いますか? まあ、いろいろあると思いますが、効率よくレベルアップするためには、何かから「学ぶ」ということが早道です。 「学ぶ」!ですね。 しかも今は、その気さえあればいろんな無料の教材で溢れまくっています。 でも、「学ぶ」ってあんまり楽しい響きではないですよね

          2024.1.22 人はなぜ学ぶことができないのか? 〜2つのバイアス〜

          20247.1.17 【訳あり】「そばそうめん」を販売してみる。

          1月17日(水) 最近は5億円とか10億円レベルの話をしているので、今日は少しちっちゃい額の話をしたいと思います。 うちで販売していた「そばそうめん」の話です。 この「そばそうめん」という商品は、製麺屋さんに作ってもらって、あるお客様専用に販売していた商品なんです。 ところがこのたび、そのお客様がもう取り扱わなくなったんですね。必要でなくなったので、大量に在庫が余ってしまうという状況になりました。 で、ここから本題なんですが・・・ 売り先のない在庫をいっぱい抱えてしまっ

          20247.1.17 【訳あり】「そばそうめん」を販売してみる。

          2024.1.15 「挑戦」しなくなったときの危険なサイン3つ。

          1月15日(月) 今年の鈴木製粉所のテーマは漢字で「挑戦」としました。 以前もチャレンジとか挑戦的なテーマにしたことはありましたが、今年は「本当の挑戦」という感じがしています。 ただ、最近歳をとってくると、また、この業界が長くなるといつの間にか「挑戦」から遠くなってるなぁと感じることがあります。 で、どんなときに「挑戦」しなくなったなぁと感じるかですが、 その「サイン」を3つ考えてみました。 ①昔話が多くなった ②芸能のゴシップを見るようになった ③初めましてが少くなく

          2024.1.15 「挑戦」しなくなったときの危険なサイン3つ。

          2024.1.12 「選挙イヤー」の今年に起こること

          1月12日(金) 今日は今年最大の時事ネタをお話しします。 何かというと・・・「選挙」の話です。 今年は世界的な「選挙イヤー」なんですね。 主なものを挙げていくと・・・ 明日は台湾の総統選挙です。現勢力が勝つか?中国寄りが勝つか? 3月にロシアの大統領選挙があって、これはプーチンが勝つので今まで通りでしょう。 11月はアメリカ大統領選挙です。 それ以外にも50カ国くらいの選挙が世界で行われます。 国内でも都知事選があって、あとは岸田総理が解散総選挙するかどうか?・・・といっ

          2024.1.12 「選挙イヤー」の今年に起こること

          2024.1.10 日本経済界スリートップの新年の挨拶をAIで要約してみると・・・

          1月10日(水) 日本の経済3団体って知っていますか? 多分聞いたこと位はあると思うんですが… ・経団連 ・経済同友会 ・日本商工会議所 この3つです。 日本の経済活動を支えている3団体です。 鈴木製粉所は中小企業なので、日本商工会議所の下にぶら下がっている感じです。 で、この3団体の代表(つまり日本経済界のスリートップ)が、年初に新年のメッセージを出すんですね。ネットを検索するとすぐ出てきます。 これを読んでると、日本がどう進んでいくのか何となく分かってくるので・・・

          2024.1.10 日本経済界スリートップの新年の挨拶をAIで要約してみると・・・

          2024.1.8 1月にやることリスト

          1月8日(月) 新年になって、世の中も今週から本格的に動き出します。 鈴木製粉所も今年はいろんなことに「挑戦」していきます。 その際に、うちの会社で最も弱い部分の一つは「情報を共有する」ということなので、ここを意識して仕組みを作っていこうと考えています。 そのために、「Googleチャット」や「スプレッドシート」についてはみんなが基本操作ができるようになって欲しいと思っているので、苦手な方は頑張ってください。 それでは、今月の「やることリスト」を「戦略」に沿ってお話ししま

          2024.1.8 1月にやることリスト

          2024.1.4 謹賀新年 〜今年のテーマは「挑戦」〜

          1月4日(木) 新年あけましておめでとうございます。 短いお正月休みでしたがいかがでしたでしょうか。 今年は例年と違って雪のない正月でした。また地震があったり羽田の事故があったり・・・ 煽る訳ではありませんが、何かが違う年の初めだと感じています。 被害に遭われた皆さまには、心よりお見舞いを申し上げます。 今年はコロナ明け最初の正月でしたが、世の中が元に戻るんじゃなくて、いろんなことが起こって変化していくって事なんだろうと思います。 みなさんどんな想いで2024年のスタート

          2024.1.4 謹賀新年 〜今年のテーマは「挑戦」〜

          2023.12.28 気づかない間に「衰退」してませんか?

          12月29日(金) 今日を入れて、営業日はあと2日になりました。 今年の鈴木製粉所のテーマは「未来を切り拓く」だったんですね。 未来を切り拓くための土台を作ってきた1年だったと思います。 で、来年のテーマですが、今私の頭の中で考えているのは・・・ 「生産性」「主体性」「変化」「戦略」「挑戦」・・・ これらにかかわることにしようと思っています。 つまり、この5つは、すぐにでも何とかしないといけないと思っている項目なんですが、うまくいっていない部分でもあります。 あんまりう

          2023.12.28 気づかない間に「衰退」してませんか?

          2023.12.27 年越しそばが「そば」でないといけない理由。

          12月27日(水) クリスマスも終わって、12月31日の大晦日が迫ってきました。 いよいよ我々のメインイベントの年越しそばですね。 で、みなさんは年越しに、ちゃんとそばを食べていますか? 私の場合は、小さい頃を思い起こすと、食べたり食べなかったりだったんですね。 カップヌードルで代用した年も何度もありました。 その当時は、似たようなものなら何でもいいや・・・みたいな感じでした。 でも、やっぱりこういう立場になると、うどんやラーメンでなく、当然「そば」を食べて欲しい訳です

          2023.12.27 年越しそばが「そば」でないといけない理由。

          2023.12.22 「今年の漢字」で何を思いますか?

          12月22日(金)冬至 今年も一年を総括する時期になりました。 私の「今年の個人目標」は達成度が散々だったんですが、それはまた違う機会でお話したいと思います。 皆さんも個人目標の検証をお願いします。 さて、今日は「今年の漢字」の話をします。 「日本漢字能率検定協会」が発表する、2023年の今年の漢字は「税」でした。 1年を通じて増税議論が活発で、所得税、住民税の定額減税やインボイス、ふるさと納税の話題が多かったということらしいです。 ただ私としては2位の「暑」がピンと来ま

          2023.12.22 「今年の漢字」で何を思いますか?

          2023.12.18 そば屋の原価率分かりますか?

          12月18日(月) みなさん、そば屋さんの儲けの構造について考えたことがありますか? ざっくりですが、今日はそこを考えてみたいと思います。 今回は「夫婦2人でやっている小さなそば屋さん」を想定してみます。 まず、そばの原価率を計算してみますね。 ざるそば一人前を800円とします。 だいたい今そんな感じかと思います。 国産のそば粉と小麦粉代を合わせて計算すると、一人前分がだいたい110円位でしょうか? その他、汁とか薬味、海苔、漬物等合わせると50円位かと思います。 11

          2023.12.18 そば屋の原価率分かりますか?