見出し画像

ウチのワインに完全フードペアリングしたおつまみ缶詰「CanVINO (カン・ヴィーノ)」 を開発しました!

SUNSET CELLARS のきょろです。

ワインの醸造だけでなく、ワイナリーが身近にあるライフスタイルを皆様にお届けするために日々活動を続ける私たち SUNSET CELLARS (サンセットセラーズ) は、本夏、特定ワイナリーの特定品種&ヴィンテージ(醸造年度)のワインのためにレシピを設計した、少量限定生産のプレミアムおつまみ缶詰「CanVINO (カン・ヴィーノ) 」を新しく開発しました!SUNSET CELLARSの公式 Online Shop にて本日より発売開始です。生産数はわずか700缶、うち一般販売数は200缶限定です。

画像1

「ワインペアリング」という言葉をご存知ですか?ワインに精通したレストランでは、そのお店のメニューに対して、ソムリエやシェフがワインを合わせて選んで一緒に提供してくれます。これはいわばレストラン自慢の料理が”定数”で、そこに合わせるワインが ”変数” になるペアリングの楽しみ方ではないでしょうか。

一方でワイナリーでは、手塩にかけて作り出したワインが ”定数” であり、ワインに合わせる料理が ”変数” です。ワインメーカーは自らが心血を注いで長い時間をかけて仕上げたワインに合う料理を常々考え、レシピの妄想を膨らませます。そして、時に(もしくは頻繁に)自ら調理して食べたり、場合によってはゲストに振る舞う「フードペアリング」の文化がワイナリーにはあります。私たちのYouTubeチャンネルでも、フードペアリングを題材にした様々な料理コンテンツを発信しています。

画像2

時に「マリアージュ」とも呼ばれるくらい、ワインと料理は切っても切れない、お互いにとても大切な存在です。そんな繋がりを考えながらワインや料理を楽しむことも、ワインと共に生きる楽しみの1つだと私たちは考えています。その楽しいひとときを、ぜひ気軽に皆さんにもお届けすることができないだろうか?こういった想いから「CanVINO (カン・ヴィーノ) 」は生まれました。

ワインに向けたおつまみや、場合によっては「赤ワイン向け」「白ワイン向け」のような一歩踏み込んだ加工食品やお菓子などは今までにも存在しました。しかし私たちはそこから更にフードペアリングに踏み込み、自らが造るワインを題材として、特定地域の特定ワイナリー、さらに特定の葡萄品種、そして、毎年変わる味わいの変化や香りのコンポーネントを捉えるためにヴィンテージ(収穫年度)までを限定し、そのワインのためにレシピを設計した少量限定生産の缶詰を作ることに挑戦しました。

画像3

最初に選んだワインはカリフォルニアを代表する葡萄品種 Zinfandel (ジンファンデル) です。私たち SUNSET CELLARS の Old Vine Zinfandel 2014は地元の温暖な地域、Solano County Green Valley で育った樹齢90年以上の葡萄を使用して作られた、深い果実味とハーブのほのかなアロマが特徴のワインです。この超熟ワインにはストレートな牛肉や豚より、少し臭みと強い味わいのある鴨肉の方が良く合います。鴨もも肉をオリーブの実を入れたオイルでじっくりと煮込み、私たちの Old Vine Zinfandel 2014 の特徴であるハーブのほのかなアロマと喧嘩しないよう、ローズマリーを控えめに香らせて美味しいコンフィに仕上げました。缶をあけてそのままでも、鴨肉の表面を軽くフライパンやバーナーで焼いてパリパリに仕上げても、大変美味しくいただくことができます。残ったオイルには鴨の旨味がしっかり溶け込み、カリカリに焼いたバケットに漬けると無限に食べることができます。キャンプやピクニックなどでのアウトドアはもちろん、ちょっとお洒落なワイン会へのお土産や、気軽なホームパーティーでも場所を選ばず気軽にお楽しみいただけます。

画像4

ワインを開けて飲む瞬間は、幸せでアガる時間であってほしいと私たちは考えています。そんな素敵な体験を存分に楽しんでいただくため、パッケージデザインにもこだわりました。スーパーの棚に並ぶ商品ではないので、情報量を極限まで減らして食材と葡萄品種をフォーカスしたシンプルでかわいいデザインに。パッケージにはペアリング対象のワインの情報や、このワインのどんな特徴にあわせてレシピを設計したのかというエデュケーショナルな情報も盛り込みました。もちろんサンセットセラーズ以外のカリフォルニアのジンファンデルにもよく合うレシピです。お土産やプレゼントとしてもご活用いただけると思います。デザイン担当は我々のワインラベルリブランディングでおなじみ、スーパーデザイナーの @kudakurage さんです。

また、料理レシピの缶詰化に当たっては、スパイスコード社ロカルメオーダーを活用させていただきました。スパイスコード社の中河代表は私がミクシィ時代にたんぽぽ開発チームで机を並べた仲。羽陽曲折あり、いま、同じフードとテクノロジーの領域で面白いビジネスに取り組みながらコラボレーションできる日が来るというのも不思議な縁を感じて嬉しく思います。レシピ開発にご尽力いただいた野崎シェフにも心より御礼申し上げます。

画像5

CanVINO はサンセットセラーズ初の食品プロダクトラインです。今後も SUNSET CELLARS や、コラボする他のワイナリー様のワインを題材として CanVINO を企画し、開発&販売していく予定です。今までのワイナリーの常識や活動範囲を超えて、ワインとワイナリーが身近にある生活を皆様に届けるために様々な取り組みを行っていく我々を、今後ともよろしくおねがいします。

「ウチのワインや日本酒向けにもオリジナルの CanVINO を作りたい!」という熱意ある醸造家の皆様がいれば、どうぞお気軽に info@sunsetcellars.com までご連絡ください!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。Cheers!
SUNSET CELLARSは、米カリフォルニア州でワインを生産する、年間生産数わずか500ケース以下の超小規模なマイクロ・ファミリー・ワイナリーです。 私達が作るカリフォルニアワインの情報をお届けしていきます。