寺岡歩美(sugar me)

シンガーソングライター 、sugar meこと寺岡歩美。(http://www.sugar-me.com)2019年春、信州松本に移住。音楽のこと、街のこと、暮らしのこと、日々の徒然をゆるりと。

寺岡歩美(sugar me)

シンガーソングライター 、sugar meこと寺岡歩美。(http://www.sugar-me.com)2019年春、信州松本に移住。音楽のこと、街のこと、暮らしのこと、日々の徒然をゆるりと。

    マガジン

    • Wild Flowers

      sugar meの最新アルバム "Wild Flowers" 音楽制作の裏話についてまとめたマガジン。

    最近の記事

    小皿一枚分の余裕を

    娘の離乳食が始まって、3ヶ月あまりになる。最初は慣れない固形物に戸惑っていたようだが、今ではすっかりごはん大好きっ子になり、ミルクよりも食いつきが良い。残さず食べるどころか、食後は足りないと文句をいうくらいだ。子どもによっては離乳食をなかなか食べてくれず苦労すると言う話も聞くので、その点うちは母親に似て食いしん坊に育っているようだ。 そんな食いしん坊の離乳食生活で苦労するのは、匙を運ぶタイミングである。なにせ早く食べたいので、少しでも遅いとテーブルをバンバン叩いて催促する。

    スキ
    24
      • 赤ちゃんとの会話はそれ自体が純粋な音楽のようだ

        最近、娘がよく喋る。 喋ると言ってももちろん言葉ではなく、色んな声を出すという方が正確かもしれない。少し前まではお腹が空いた・眠い・オムツ替えて、くらいしかなかった要求ごとも、顔を見せて・歌って・抱っこして・景色に飽きた、などバリエーションが増えてきた。泣くだけの頃とは明らかに違って「あーっぷ」「んないっ」みたいな短い声を発するようになった。ご機嫌な時にきゃっきゃする声もまた新しく加わって、こちらまで笑顔になる。 赤ちゃんとのコミュニケーションとは不思議なもので、言語化さ

        スキ
        43
        • 新年のご挨拶〜カタツムリの速さでも、動くと止まるは大違い〜

          明けましておめでとうございます。 2022年が皆様にとって健やかで楽しい一年になりますように。 トップの写真は今年も頑張った手作りおせち。おせち作りって清々しい気持ちになるので、結構好きです。 さて、あなたはどんなお正月をお過ごしでしょうか?実家に帰省できた人も、お仕事の人もいるでしょう(お疲れ様です)。今年は少しずつ、会いたい人に会える日常が戻ると良いですね。 私は今年も信州松本で新しい年を迎えました。去年と違うのは、娘が誕生し、家族が一人増えたこと。やはり特別な感慨があ

          スキ
          48
          • この秋母になります。

            7月4日、35歳になりました。 そしてこの秋、母になります。 信州での新しい暮らしもちょうど落ち着いた頃、新しい命を授かりました。現在妊娠8ヶ月。 9月生まれの赤ちゃんになる予定です。 優しい夫と愛犬空太のおかげもあり、こんなに激動の世界の中でも奇跡的に穏やかな日々を送っています。 朝夕犬の散歩に行っているおかげか体調も良く、赤ちゃんも元気に育っています。 とは言え、出産は命懸け。最後まで気を抜かずに健康第一で過ごそうと思います。 「あなたの中で今何が起きているのか、そ

            スキ
            87

          マガジン

          マガジンをすべて見る
          • Wild Flowers

            • 3本

            sugar meの最新アルバム "Wild Flowers" 音楽制作の裏話についてまとめたマガジン。

          • Wild Flowers

            • 3本

            sugar meの最新アルバム "Wild Flowers" 音楽制作の裏話についてまとめたマガジン。

          記事

          記事をすべて見る
            • Flower In Anger それゆえに美しく

              新しいアルバムのリリースからひと月以上経ちました。 Wild Flowersたくさんの反響を頂いていて、本当にありがたい限りです。 10月からはFM長野で新番組もスタートし、リリースのプロモーションと合わさって、なかなかに忙しいリリース月となりました。ラジオ好きな方はFM長野の月〜木・夕方4時から生放送のMAGIC HOUR 是非とも聞いてください! さて、ゆっくりな更新になってしまったけれど、アルバムから楽曲紹介の続き。 今日はFlower In Angerという曲。M

              スキ
              35
              • Follow The Rainbow 誰かのために

                「この曲はどんな思いで書いたんですか?」 よくインタビューで聞かれるのですが。うーん、正確なところは私にもわからないのです。作曲はあまりにも無意識の作業で、意味は後からやってくるものだから。作った当の本人だって、よくわかならないけど、なぜかこうなっちゃったんだよねということは多々あります。それでも言葉を尽くして伝えようとする無謀な試みがプロモーションの本質なのかもしれません。改めて音楽ライターさんやインタビュアーさんって本当にすごい仕事だよな。 さて、今回のアルバムについ

                スキ
                30
                • ヴィジュアル系バンド結成の巻

                  Wild Flowers制作よもや話。タイトルだけ見るとちょっとびっくりかもしれませんが、今日はアートワークのお話を。 タイトルだけが先に決まっていたアルバム、何かの話の流れでお花屋さんのお友達、LANDのアコちゃんにその話をしました。 アコちゃんのお花のセンスが大好きなので、何か一緒にやれたら楽しそうだな〜、なんて軽い気持ちで。すると、すぐに「紹介したい人がいます!」と、雑誌などで活躍するPRのタロウさんを繋いでくれました。そしてタロウさんの友人であり、デザイナー(造形

                  スキ
                  50
                  • Wild Flowers まえがき

                    いよいよ発表になりました。2020年10月7日(水) sugar me3枚目となるアルバムの発売が決定しました。(パチパチパチ...) タイトルは、 Wild Flowers 野生の花、野の花という意味です。気づけばオリジナルアルバムは5年ぶり。しかも自主レーベルのセルフプロデュースで12曲入りという大作(?)になりました。この5年間で世界も私もずいぶんと変化し、制作には長い時間とエネルギーを要しました。周りを見渡せばリリースの回転スピードはどんどん上がっていて、どうして

                    スキ
                    57
                    • ダンボールのドラマ

                      引越しのダンボールを横目に、こうしてパタパタと文章を書いている。大体の荷造りが終わり、家具の裏に溜まったホコリに目をしかめながら掃除を進める。 考えてみたら北海道の実家を18歳で出てから、これで9回目の引越しになる。 人よりも多いほうだろうか。引越し自体好きな方かもしれない。 引越し直前の小さな暮らしも好きである。ガランとした食器棚に一揃えの茶碗や皿、コップ。調味料も最小限にして、冷蔵庫の中身とにらめっこしながら献立を考える。そう考えると生活に本当に必要なものってそんなに多

                      スキ
                      53
                      • 梅の香りを聞きながら

                        梅を追熟させている。梅雨の合間の晴れ。 今年はお天気の都合で梅の収穫量が少なかったらしく、価格が高騰し、どこで買おうか迷っている間に旬ギリギリの時期になってしまった。(結局近所のスーパーで買いました)梅干し用の梅は完熟している方が梅酢がうまく上がるらしいので、青い梅を新聞紙などで覆って、1〜2晩置いて追熟させる。大きくて綺麗な梅は梅干し用に、青く小さい梅は追熟せず梅酒に。今年は黒糖ブランデー梅酒にした。どんな味になるかは半年後のお楽しみ。 追熟中はふんわりフレッシュな梅の香

                        スキ
                        38
                        • シャーロック・ホームズを呼ぶ前に

                          美しい春の終わり。残雪の山を映した田植えの時期も過ぎ、カエルの歌も少しトーンダウンしてきた。最高気温は30度を越し、ぬるい風がまだ暑さに慣れない白い肌を撫でていく。先ほどアイスティーと水出しコーヒーを仕込んだところ。なんと言ってももう6月なのだ。早いね。 お元気でしたか?私は元気です。 先月はようやく新しい曲も発表でき、慣れないオンライン作業も続いて、おかげさまで忙しい毎日を送っている。何を発信していいのかわからずnoteも止まっていたけれど、いろんな考えが一回りして、や

                          スキ
                          55
                          • 煮詰まるよりも煮詰める

                            気分を変えたい時、ジャムを煮るのが良い。 程よくぼーっと出来るのも良いし、くつくつ煮える果実と砂糖の甘い匂いも良い。 スーパーでイチゴが安く出ていたので、今日はいちごジャムを仕込んだ。形が悪くても多少酸っぱくても、ジャムにしてしまえば気にならない。甘酸っぱい春の訪れ。 昨年からようやく本格的に取り掛かった新しいアルバムの制作が佳境を迎えている。ミックスという作業で、ジャムを煮込むみたいに音の素材をバランスを取りながら混ぜていく。オリジナルアルバムは実に5年ぶり。私の5年間と

                            スキ
                            36
                            • 2020 餃子の皮に包まれて、新しい年

                              遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。令和最初のお正月、みなさんどんな風に過ごされましたか? 私の初夢はなぜか美味しい餃子を食べる夢でした。 それはもうリアルで大きくてカリカリでもちもちで。あまりにも印象深かったので、柄にもなく夢占いなんて調べてみると吉夢らしく、嬉しいニュースが包まれてやって来るのだそうです。 2020年、あの夢の中の餃子のようにジューシーな良いことが起こりますように。出来れば私だけでなく、愛する人たちや世界中の人た

                              スキ
                              35
                              • 干し柿が甘くなるような

                                渋谷のPARCOがいよいよリニューアルオープンするらしい。 SNSを開けば友人各位は皆オープニングへ行っていて、キラキラした写真が眩しい。やっぱりあの場所にはPARCOがないとね。次に東京へ行く時には寄ってみようかな。渋谷駅前には新しい商業ビルが続々と誕生し、地上にはもう隙間がないからか、街が上へ上へと伸びて行くようだ。今は迷路のようで乗り換えにも一苦労の渋谷だが、再開発が完成したらどうなるのか楽しみ。東京は行くたびに街並みが変わり、その流れの速さに驚かされる。 そんなニュ

                                スキ
                                39
                                • 秋刀魚の味から1年

                                  北海道胆振東部地震から1年。 美しい故郷を思いながら、以前ブログに記した当時の文章を読み直した。 忘れないためにも、ここに再掲したい。 秋刀魚の味 こういう時にどう言ったら良いのか、ずっと迷っていて。 それでもやはり書かずにはいられないのでブログに記します。 北海道胆振東部地震で亡くなられた方々、被災された方々、そのご家族・ご友人にお見舞い申し上げます。私も現在実家が震源に近い千歳市にあり、家族が被災しました。北海道の親族・友人ともに無事が確認できましたが、

                                  スキ
                                  24
                                  • 夏の思い出、ポケットのコイン編

                                    ずっと挑戦したいと思っていても、なかなか機会に恵まれなかったり、自分から行動に移せなかったり。ずっとポケットの中にあったのに、忘れられてしまった小さなコインのような、そんなものってないだろうか?今年の夏、私はそんな小さな心残りに3つ挑戦できた。 まず一つ目は乗馬。そう、文字通り馬に乗ること。ずっとやってみたくて、でもなかなか機会に恵まれず数年が経っていた。今回北海道に帰省した時に、知り合いに何気なく話したところ、牧場を経営している親戚がいるとのことだった。しかも実家から車で

                                    スキ
                                    44