見出し画像

Follow The Rainbow 誰かのために

「この曲はどんな思いで書いたんですか?」

よくインタビューで聞かれるのですが。うーん、正確なところは私にもわからないのです。作曲はあまりにも無意識の作業で、意味は後からやってくるものだから。作った当の本人だって、よくわかならないけど、なぜかこうなっちゃったんだよねということは多々あります。それでも言葉を尽くして伝えようとする無謀な試みがプロモーションの本質なのかもしれません。改めて音楽ライターさんやインタビュアーさんって本当にすごい仕事だよな。

さて、今回のアルバムについても基本的に徒然なるままに書いたわけですが、Follow The Rainbowという曲について一つはっきりと言えることがあります。それは「誰のために書いたか」ということ。今回はそのことをちょっと書こうかなと思います。

地元北海道のHTBというテレビ局に行ったのはもう去年の春のこと。「水曜どうでしょう」でおなじみ、Onちゃんというキャラクターも有名な地元のテレビ局です。これはイベントでご一緒した時の写真。舞台裏でもめちゃくちゃ可愛くて、最高でした。みんないい笑顔!

画像1

そんなHTB夕方の報道情報番組「イチオシ!!」の中に「ジブンイロ」というコーナーがありました。このコーナーは北海道で活躍する女性を応援する短いドキュメンタリーのようなつくりで、前身となるキラキラという番組の時に私も取材していただいたことがありました。以前からsugar meの既存曲をテーマソングに使ってくれていたんだけど、今度は書き下ろしで曲を書いてほしいとのこと。

移転したばかりのピカピカのHTB社屋にお邪魔して、音楽担当のKさん、番組担当のHさんとミーティング。Hさんは女性ディレクターさんで、キラキラした目で番組のことを話してくれました。仕事にかける情熱と、女性である誇りのようなものを前向きに感じられるエネルギッシュな人。「いろんな葛藤を抱えながら頑張っている女性たちがいて、そこにスポットを当てたいんです。自分の色ってなんだろって同じように悩んでいる人の少しでもヒントになれば...」そんなお話を聞いていると、自分の中でなんとなく曲の方向が見えてきました。

自分だけではなく、誰かのための曲。例えばCMに曲を提供する時、自分ではない歌い手さんに曲を書く時、私は自分の枠を超えて、スーパーマンみたいに空を飛ぶことができる。もしくはワンダーウーマンのように強くなる。自分だけの表現だとちょっと恥ずかしいかなとか、やりすぎたかなとか、羞恥心みたいなものが出て来がちなんだけど、誰かの気持ちを借りる事でその殻を破ることができるわけです。

制作についてのお話はのちに丁寧に取材してくださって、番組アーカイブも残っています。実際の撮影チームも女性の方が多く、カメラや照明など重い機材を当たり前に担いで働く女性たちの姿に惚れ惚れとしたものです。

この時作ったテレビバージョンの音源は、HTBアナウンサーの皆さんやスタッフの皆さんにもコーラスを手伝ってもらって、Follow The Rainbow (my color ver.)としました。アルバム版とはまた別アレンジで、今回はタワレコさんなど店舗でのCD購入特典としてダウンロードできるようにする予定です。

応援歌のイメージから、イントロはみんなで参加できるエールみたいな声と手拍子が欲しいな、とか、テンポ感とリズム・コードはこんな明るい感じかなとか。そういう輪郭が先に決まって、そこに色を塗るような感覚で曲を作っていきました。歌詞の断片を殴り書きのようにノートに書いていて"Don't judge me" というフレーズが出て来た時に、これは強い曲になるぞ、と直感しました。歌詞はこんな感じ。

Follow The Rainbow

Don’t judge me You really don’t know me
I could smile but I cry inside
On the count of three Open your eyes and see
It’s never too old to start something new

Blue pink yellow black and orange
You don’t have to choose one
Cause people can change if you really want to

So many different colors in this world
So many beauty we don’t notice
We can follow the rainbow
So many different colors in between
So many faces we don’t know yet
We can follow the rainbow
Dream on dreamer, you follow the rainbow
It’s gonna be OK

Can’t you see? You’ll never be lonely
Don’t waste your time on someone holding you back
In the moonless night if you see nothing
The sun will rise again and shine on you

Green purple silver white gold and red
You can paint it as you like when they call it’s blue
If you really want to

So many different colors in this world
So many beauty we don’t notice
We can follow the rainbow
You don’t have to find out who you are
You need every color in your life
We can follow the rainbow
Dream on dreamer, you follow the rainbow
It’s gonna be OK…

決めつけないで 私のことも知らないで
笑顔で泣いていることもある
三つ数えて 目を開けて
新しいことを始めるのに遅すぎることはない

青、ピンク、黄色、黒、そしてオレンジ
一つだけ選ぶ必要はない 人は変われる 
本当にそう願うなら

この世界は色に溢れ
気づかない美しさに満ちている
虹を追いかけよう
たくさんのグラデーションがあって
まだ知らない顔がある
虹を追いかけよう
夢があるなら夢を見よう 虹を追いかけて
きっと大丈夫

わからないの?一人じゃない
足を引っ張る人のために 時間を無駄にしないで
月のない夜 何も見えないと思っても
太陽はまた昇り 光は降り注ぐ

緑、むらさき、銀、白、金、そして赤
好きに塗っていい みんながそれを青だと言っても
本当にそう思うなら

この世界は色に溢れ
まだ知らぬ美しさに満ちている
虹を追いかけよう
自分がわからなくなっていい
人生にはあらゆる色が必要だから
虹を追いかけよう
夢があるなら夢を見よう 虹を追いかけて
きっと大丈夫 

すんごいポジティブだし、Follow the Rainbow なんてちょっとドキッとするくらいストレートでしょ?私1人だとこんな前向きになれなかったと思う。「誰かのために歌う」ということはこういう強さのことなんだよなと、今までのsugar meにはないメッセージ性の強い曲になりました。この春に先行配信リリースされています。

アレンジは友人でもあるハヤシベトモノリさん。Plus-Tech Squeeze Boxというユニットでデビューしてから、トラックメイカーとして楽曲提供やプロデュースなど、ずっと音楽の第一線で活躍されているすごい人です。

CM音楽も数多く手がけているので、あなたもきっと毎日のようにハヤシベくんの音を聞いていて、知らず知らずにハヤシベワールドの住人になっているはず。

音楽に限らず物事を捉える視点がすごく独特かつクレバーで、尊敬できる大先輩。いつか音楽でもご一緒したいなと思いつつ、なかなかsugar meとクロスする場所が見つからなくて、はや数年。デモができた時に、この曲ならハヤシベくんにアレンジをお願いできるポテンシャルがあるのでは...と、思い切ってお願いしました。音をコラージュするように作っていくアレンジはもはや芸術の域。

アルバム収録バージョンは何度もやり取りを繰り返しながらアレンジを練り直し、ホーンとストリングスがバチっとはまって、完成となりました。ミックスは初めましての山田さん、マスタリングはファーストからお世話になっているmolmolさん。華やか、かつ柔らかいパステルカラーな音像に仕上がったと自分では思っています。朝が似合う、調和のとれた美しい音の世界をお楽しみください。

ジブンイロに迷っているあなたの背中をそっと押すような、どんな生き方も肯定できるような、そんな応援歌になればいいな。

Follow The Rainbow Credit
Written and Composed by sugar me
Arranged by Tomonori Hayashibe
Vocals by sugar me
mixed by Kazunori Yamada
Mastered by Hiroaki Sato (molmol)
Mastered at EELOW

そしてこの曲、Tokyofm 朝の声”ONE MORNING ”10月のレコメンドソングに選んで頂きました! https://www.tfm.co.jp/monthly/

画像2

10/1には番組オープニングでオンエアして頂きました。嬉しいですね〜。
テレビでもラジオでも、愛される曲になりますように!


sugar me


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです〜!
27
シンガーソングライター 、sugar meこと寺岡歩美。(http://www.sugar-me.com)2019年春、信州松本に移住。音楽のこと、街のこと、暮らしのこと、日々の徒然をゆるりと。