マガジンのカバー画像

『樹の日々雑記』

212
itsuki minamiが今感じていること見ている景色を純度の高い状態で綴っています。 Will, a fleeting memory of the time I was al… もっと読む
¥5,000
運営しているクリエイター

記事一覧

とんでもない嘘つきたちと2〜3年向き合い続けてきたので、そろそろ仁義の話に入ってい…

仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌などの千年以上日本の土壌を作ってきた教えが全て消え去って早…

itsuki minami
6か月前

今後は「‪(カッコ付の)‬諦め」と諦めを区別して使おう. 「諦め」∋ 諦め , 即是 ,…

常に思うのはこれ. 風景をそのまま話し合える人には通じるが、ほとんどの人には「え?どっち…

itsuki minami
1年前

振り返る気力ももう何も無い。人を殺す悪夢を生み出し、ニヤニヤするのが他人じゃない…

あまりにも何も無い年の瀬である。 地獄のような一年がようやく終わり、また次の一年を否が…

itsuki minami
1年前

鉄コン筋クリートの風景

『鉄コン筋クリート』といふ作品を読んで、どこかで今日もイタチを待ち、君の街に浮かんでいる…

itsuki minami
1年前
1

脳裏に墨汁が落ち続ける日々に。

地獄さん地獄さんにゃんぱす〜。 今日も目を覚まし、地獄にふざけた挨拶をして一日が始まる…

100
itsuki minami
1年前

客体に愛される喜びは、ある一定ラインで停止し、朦々に続く。

客体に愛される喜びは、逆説的にある種自慰行為的である。 より分かりやすく、欲望が満ちる…

1,000
itsuki minami
1年前
1

罪?背負う?なにそれ。もうやめようよ、、、そういふの。

「罪を背負って生きます。」 といふ言葉を、加害者が発することがある。 罪?背負う? なんの話なのだろう。 君一人で、罪を背負って、一体その先に、何があるのだろう。どんな希望があるのだろう。 そんなことを言う人に限って、あまりにも優しく、あまりにもつまらない世界で生きている。 キリストは何故、原罪を説いたのだろう。 アダムとイヴが犯した罪の正体は、本当は何だったのだろう。 君の罪を、共に背負えない人間と、どうやって生きてゆくのだろう。 君の罪を、溶かせない人間

有料
100

どうして、いのちは、一つなのか。

どうして、いのちは、一つなのか。 という問をあなたが僕にするのなら、 僕はこう答えるだろ…

100
itsuki minami
1年前

夢や希望はありますか、と聞かれたところで、「死」以外の答えなど浮かばないのですが…

ニヒリズムの悩みでもなければ、躁鬱から意味に縋り生き延びるためのそういった道具でもないし…

100
itsuki minami
1年前

大抵君が煌めきを感じているお相手は君がいないところで君に見せないようなことを散々…

君が「人を殺す」クズに成り下がった時、それは君がとんでもない痛みを与えられる準備なのだ…

100
itsuki minami
1年前

二次元の「全」と, 元来の「全」についての話.

感情が豊かな人などに、僕は「人間っぽいなぁ」とはあまり思わない。どちらかと言うと、論理と…

100
itsuki minami
1年前

「祈る」の意味は、「書く」ではなく、「言う」でもなく、「祈る」な気がする日々の果…

「ご冥福をお祈りします」という文字を打つ人、書く人、言う人よ、、、なら書かかずに祈ればい…

100
itsuki minami
1年前

「まぁ、死んだらいんじゃね?別に」と言う人は、死んだその人の額に触れて、何を思う…

誰かが、間違いなく「わたし」のせいで、死にそうになっていた時、「わたし」はその人にこう思…

100
itsuki minami
1年前
1

“あぁ、もう六月終わりか...このまま人生も終わればいいのに...”,あまりにも地獄の日々の中で.

日々、どれ程目の前のいのちに向き合い、調和し、融解していたとしても、たまにいのちの本音が吐き出ることかある。 仲のいい人と話している時、カレンダーを見て、気が付いたらふと呟いていた。 「あ〜、もう6月終わりかぁ〜、、こんな風に人生ももう、すぐ終わってくれればいいのに。」と。 今日もとてつもなく楽しい日だった。 気持ち良く、嬉しく、面白い1日だった。 そんなことは、何の関係も無く、日々、常に死を望んでいる。渇望している。 自殺は惹かれないからしていないけど、首を吊る

有料
400