蔀(しとみ)

蔀(しとみ)

    マガジン

    • noteエンジニアのiOS開発 マガジン

      • 30本

      note社エンジニアのiOS開発に関わる技術記事をまとめた公式マガジンです。

      • noteエンジニアのiOS開発 マガジン

        • 30本

    最近の記事

    iOSDC 2022に参加しました

    参加したので、感想を書きます。 ふりかえれば4回目の参加思い返してみると、今回で4回目の参加となります。 iOSDCへの参加回数=iOSエンジニアとしてのキャリア年数なので、今年でiOSエンジニアになって4年目ということになります。 しみじみしますね。 なんといっても今年の目玉は、オンラインとオフラインのハイブリット開催ということでしょう。 地味に参加した4回とも開催形式が少しずつ違くて、毎年「あれ、去年とここ違うんだ……」となってる気がします。 2021年は感想

    スキ
    7
      • Oculus版のバイオハザード4を全クリした

        久々に新しいゲームに熱中できたので、感想を書こうと思います。 ※ 記事中にはネタバレを含みますので、未プレイの方は注意してください。 公式サイトバイオ初体験がVR版だったこれをやるまで、バイオハザードシリーズは未プレイでした。 Oculus Quest 2(※)を買ったのが2021年4月。そしてバイオ4を買ったのが同年10月。わりと発売してすぐに買ったみたいです。 (※)現在Meta Quest 2に正式名称が変わっていますが、どの程度浸透してるのか怪しいので、この記

        スキ
        4
        • 外付けモニターを今更買ったの記

          MacBook用に外付けモニターを買いました。モニターに関して無知だったため、選ぶのが大変でした。色々知見が溜まったので、知見を書きます。 Before / AfterとりあえずBefore / Afterです。 リモートワークになってからもう2年ぐらいたとうとしているこのタイミングで、なぜ外付けモニター買ったのか。それを今から語っていきます。 Before環境になるまでBeforeもミニマル環境で良かったです。 仕事の端末がMacBookになったのは、2019年の転

          スキ
          13
          • iDeCoの手続きがめんどくさかった話

            転職にあたり、iDeCoを開設することにしましたが、手続きがめちゃくちゃ大変だったので、そのことについて書きます。 開設にあたってまず確定拠出年金がらみの制度について調べたので、まずはそこから簡単に書いていきます。 確定拠出年金とは確定拠出年金という名前は会社員の方であれば、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。色々な呼び方があって、「DC」や「401k」などの呼び方もあります。 (DC: Defined Contribution  401k: アメリカの法律にち

            スキ
            15

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • noteエンジニアのiOS開発 マガジン
            noteエンジニアチーム【公式note】 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            Notionを一年半使ったので自分流の使い方を書きます

            Notionを一年半使ったので、自分流の使い方を書きます。 対象読者有用で実践的なTips集みたいになればいいと思っています 手取り足取り使い方を解説する記事ではありません ちょっと使ったけど、イマイチどう使ったらいいかわかってなくて模索している方には向いていると思います 方向性としては、生産性向上とかミニマリスト志向とかそっちに近いです 個人利用について書きます チーム利用は僕自身がやったことないので書けません 筆者はNotion APIの利用にも詳しいんです

            スキ
            5
            有料
            300

            本気出して部屋探しした

            フルリモートになって、一年以上が経過しました。 元々今住んでるところは、2019年の転職を機に職場の近くに行こうということで引っ越したところでした。 部屋の間取りとしては1Kで、風呂トイレ別で、独立した洗面所がついていて、一人暮らしの物件としては、悪くないと思っていました。 ただリモートワークする拠点としては、ワンルームというのがそもそもキツくて、仕事部屋と生活部屋をわけたい気持ちが強くなっていきました。また物件自体に細かい不満も積み上がっていました。 そんな中、物件の二

            スキ
            31
            有料
            100

            能力主義批判について思ったこと

            meritocracyという用語も最近知りましたが、日本語では能力主義という訳が与えられています。この用語自体は1958年に社会学者のマイケル・ヤングが提唱したものです。 今、能力主義批判の急先鋒になっているのはマイケル・サンデル教授でしょう。↑の本はまだ読んでいませんが、GW中に↓は読みました。 こちらの本も、サンデル教授ほどストレートな能力主義批判ではないですが、読んでみるとその主張は行き過ぎた能力主義が社会に歪みを産んでいる、なんとかしよう、という主張でした。 日

            スキ
            4
            有料
            100

            コンテンツとテクニック

            コンテンツの価値、ということを最近考えます。 働いているときは特に思います。 今会社でやっているアプリが完全新規アプリだからかもしれません。 コンテンツの価値、とは創作にせよ、ソフトウェアにせよ、コンテンツの価値というものがあります。 何に価値を感じるかは人それぞれなので、価値が高い/低いというのを定量的に測ることは難しいです。 しかし、確かにコンテンツの価値というものは存在します。 自分のiPhoneを見てみると、よくできていて、ちょっと自分にはすぐにつくれないと思うア

            スキ
            5
            有料
            100

            一人で泊まった五つのホテル・旅館の思い出について書きます

            旅行体験というのは宿そのもののクオリティもさることながら、宿泊者がどういう状況だったかというのが感じ方に影響していて、たぶん同じ宿に同じ条件で今行っても同じようには感じないだろうなと思います。そのときの自分がどう感じたかについて書こうと思っています。 お役立ち情報というよりかはエッセイに近い書き方をしようと思っています。 ※写真は全て蔀による撮影 ホテル・レニングラード(2016/モスクワ)ロシアとアメリカには人生のどこかでずっと行こうと思ってたんです。特にロシアにはず

            スキ
            5
            有料
            100

            実際に身を削っている人間の言うことを信じた方がいい

            最近思っていることです。必ずしも万人に当てはまることではないかもしれません。 株価の例「実際に身を削っている人間の言うことを信じた方がいい」例として、株価をあげましょう。 僕は、2020年の株価の動きの読みを完全にはずしました。 2020年が終わる今となっては、3月の暴落時に買って、年末に待ってるのが正解だってわかりますね。 ただこれはもう結果論です。 たぶん3月時点のいろんな有識者の予想を遡れば、めちゃくちゃ外してる人もまあまあ当たってる人も見つけられると思います

            スキ
            3

            ソフトウェアエンジニアとして大事にしていること

            こういう記事は凄腕のソフトウェアエンジニアの人が書くモンだとは思ってますが、この2年ぐらいマジメにソフトウェア開発してきたので、現時点の僕が大事にしていることを明文化しておくことに何か自分にとって意味があるかなと思って書いてみます(人の参考になるかはわかりませんが……)。 数えてみたら22個になりました。 (開発) リーダブルなコードを書く変数の名前とか、関数の名前とか、読んで意味がわかるものにしましょうね、というのは「リーダブルコード」を読んでから常に意識しています。

            スキ
            6

            Apple Watch SEでゴースト計測が発生したけど解決しました

            11月にApple Watch SEを買いました。 買った理由完全にワークアウト用として買いました。ランニングするときにポケットにスマホ突っこんで走るスタイルだったんですが、ちょっとジャマだし、夏場はスマホが汗で汚れてしまうのが気になっていました。 必要な要件は、 ・音楽が聴ける ・Apple Payが使える(自販機で飲み物買いたい) ・走行距離が記録できる あたりでした。 別に電話できる必要はなかったので、cellularとGPSモデルはGPSモデルを買いました。 知

            スキ
            4

            桃太郎電鉄2020の完全攻略情報書きます

            全物件制覇したので、桃太郎電鉄2020(Switch版桃鉄)の完全攻略情報を書きます。 当然ネタバレになるので、そういうの気にされる方はご注意ください(桃鉄のネタバレってなんだ、って話ではありますが……)。 桃鉄2020の特徴僕はそもそも桃鉄シリーズをそんなにやりこんでいる訳ではなくて、一番プレイした桃鉄はiOSアプリ版です。アプリ版はかなりライトなつくりになっていて、門司港と渋谷を独占しとけば必勝みたいな仕様でした。 Swtich版は、カード・歴史ヒーロー・ボンビーの

            スキ
            36
            有料
            100

            「山田孝之のカンヌ映画祭」における芦田愛菜の女神性について

            僕は「山田孝之のカンヌ映画祭」にかなり感銘を受けました。 知り合い二人に薦めたんですが、二人ともイマイチハマってなかったので、この番組をどう見るべきなのか書こうとずっと思っていました。 ただいざ書こうとするとなかなか上手いこと書けないまま、2017年の放送終了からもはや3年がたとうとしています。 もう今更も今更なのですが、この番組の解釈について私見を書こうと思います。 以下、ネタバレを含みます。 この番組は何か山田孝之がカンヌ映画祭目指して、映画をつくるドキュメンタ

            スキ
            2

            中世ヨーロッパのペスト大流行で起こったこと

            (画像出典) 長らく積んでいた下記の本をようやく読み切りました。 この本のテーマは多岐に渡るのですが、僕はご時世的に「疫病」についての章を興味深く読みました。その中でもペストという疫病が中世ヨーロッパに与えた影響について、書きたいと思います。 ペストとは黒死病とも呼ばれる伝染病です。 腺ペスト・肺ペスト・敗血症性ペストの三種類があるそうですが、ほとんどの症例は腺ペストらしいです。 ノミを媒介にして感染します。ネズミにも注意が必要です。彼らはノミの運び屋として働くので

            スキ
            4
            有料
            100

            売れない小説家にすらなれない

            10月1日に小説現代の新人賞の一次選考の発表があり、僕の送った小説は落選しておりました。 小説とソフトウェアの2つを軸にするように、自分の人生をデザインしてきて、今年が2年目になります。ソフトウェアの方は大きなカンファレンスで登壇できたり、個人開発がそれなりにダウンロード数伸びたりして成果を感じているのですが、小説の方はさっぱり結果が出ないです。 結果が出ない、けど頑張る、という話をするのが今回のテーマですが、それでも読みたい方は続きをお読みください。 というか上手くい

            スキ
            8
            有料
            100