見出し画像

デザイナーの選ぶ日用品-006

画像4

亀の子スポンジ

スポンジ / 日本

これは友人から勧められて使いはじめたスポンジです。以前は無印良品のスポンジを愛用していたのですが、友人と買い物に行った時に「これはマジで買い!」と、とても強く勧められて「ちょっと高めだけどそんなに違うかなぁ」と思いながら試しに購入したのが始まりです。

画像4

この亀の子スポンジの見た目はシンプルでスタンダード。普通のスポンジとはそこまで違いませんが、使ってみると大きく違うことに気がつきます。個人的に驚いたのは「コシ」です。「なに言ってるんだコイツは」と言われそうですが。そこら辺のスポンジと比べて、少し硬めで、でも食器を傷つけるような素材ではないので、汚れだけをしっかり取ってくれます。絶妙な素材と硬さのバランスがこのスポンジの素晴らしい点だと思います。

また、亀の子スポンジは水切れ泡切れが良く、菌やカビの好む水気や泡を切りやすいのもポイントです。素材にも抗菌効果を持つ「銀イオン」を練り込んでいるらしく、素材・構造の両面から見ても非常に衛生的。耐熱温度も120度なので煮沸消毒もできます。
 現在、我が家では「食器用=亀の子スポンジ」、「シンク用=無印良品のスポンジ」と使い分けています。安い無印良品のスポンジは亀の子よりも早めにサイクルを回すことで衛生的に保てています。

画像4

そして、良い製品はパッケージもこだわっています。この素敵なパッケージは菊地敦己さんによるデザインです。亀の子束子のイメージを崩さず、でもモダンな雰囲気もあり、思わず手に取ってしまいます。

1つ330円くらいなので、スポンジと考えると少し高め。もう少しだけ安かったらシンク用も亀の子にするのになぁ……と思いつつも、お気に入りのスポンジです。シンプルだけど使いやすくて衛生的な亀の子スポンジをぜひ使ってみてください。カラバリはホワイト、グレー、イエロー、コーヒー、カフェオレの5色です。

亀の子束子-公式通販サイト

画像4

SPOT DESIGN 坪田将知
Web:http://spotdesign.jp
Twitter:https://twitter.com/spot_tsubota

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
坪田将知。SPOT DESIGN代表、プロダクトデザイナー。デザインバカの人。デザイン視点で何かを分析するのが趣味。ウェブサイト:https://spotdesign.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。