見出し画像

Bandha

こんにちは。

インフラを声で🎤支えるアナウンサー・ヨガ講師の奥窪峰子です。

ヨガでは、締めるという言葉をよく使います。

Bandha バンダとは、エネルギーを締める、

ロックするという意味です。

🐼パンダではなくて、バンダです。

サンスクリット語は、Hを発音せず、ローマ字読みをします。

Asanaポーズを取りながら、呼吸から、Plana 元気の気を取り込み、巡らせるとき、

取り入れたエネルギーを、漏らさないように、

筋肉を使って、ロックする必要があります。

たいていは、ポーズを完成しようとすると、

必要な筋肉に力が加わり、それが良い筋トレに

なるのですが、ポーズを完成させなくても、

トライするだけで気力や体力が取り戻せるのが、

ヨガ本来の、醍醐味です。


さて、Bandhaには、3種類あります。

①Mula Bandha ムーラバンダ

Mulaは、根、ルーツという意味です。

場所は、肛門と生殖器の間。

生命力のポイントです。


②Uddiyana Bandha ウディヤナバンダ

Uddiyanaは、飛翔という意味です。

場所は、下腹部、おへそ、みぞおちです。


③Jalandhara Bandha ジャーランダバンダ

Jalandharaとは、水を保つものという意味です。

場所は、のど、あごです。


Bandha 締めることを、意識しながら練習すると、運動をしながら、心身に生命力を巡らせ、

さらに保つコツが、理解出来るだけでなく、

熟練すると、生徒さんが元気を取り戻せるように適切な指導が、出来るようになります。

長期間による非常事態に、ヨガを日常に取り入れることで、無気力や鬱にも、希望的な対処を、

ご提案することが出来るのではないか?

とも考えるのですが、

まずは、色んなポーズを楽しみ、繋げていただきますようお願いいたします🤲💕 

毎日noteをはじめ、1カ月が経過しました📖

いつもお読みくださり、ありがとうございます😊







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

😊わーい!スキ❤️スキ
6
インフラを声で🎤支えるアナウンサー 奥窪峰子です。(元NHKキャスター)   神戸でレスキュー隊にヨガを教えています。 インド・ヨガアーユルヴェーダ省の設立に伴い、国家資格を取得(日本初&世界2例目)。   公開待機中の多国籍な映画に出演。 全てのきっかけは、登山⛰
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。