MASAHIRO SHIMIZU

新規事業開発について書きます。新規事業企画開発はベンチャーで5回、大企業で1回、米国スタートアップ日本事業立上げ1回、起業して2回経験。責任者として新事業を企画開発・立ち上げ後は、そのまま事業責任者/日本市場責任者/社長。 Simpact:
+1

日本人の無意識の思考回路を自覚して、突き抜ける【前編】

新規事業の推進にあたっては、大企業ビジネスマンが持つ無意識のクセに加えて、大半の日本人が無意識に持ちがちな新規事業に不適切な思考回路も、意識的に自覚するのがよい…

+4

新規事業リーダーを社外から採用するのは失敗の元

「新規事業を任せられる人材がいない」問題への対応として検討されやすいのが、新規事業の経験者を中途採用すること。新規事業を始めるために、良い新規事業経験者を中途採…

新規事業の経験者が社内にいない場合の対応策

新規事業開発は、「新規事業に向く資質」を持ち、「新規事業の経験」があり、「新しい何かを創りたい」内なる衝動がある人をリーダーに据えましょう。 新規事業の失敗例の…

新規事業を創りたい「内なる衝動」を持つ社員を見つけ出せ

新規事業のリーダーは、新規事業の「資質あり」×「経験者」である必要があります。 もう一つ忘れてならないのは、「新規事業を創る」という強い内的的な動機があることで…

新規事業経験者が持つ体験知

新規事業の経験者、特に新規事業リーダー経験者は、実務での試行錯誤や手痛い失敗を通じて、新規事業の勘所や嗅覚、判断基準や事業センスなどの実践知を身につけています。…

+4

重視する4つの価値:勇気、強い意志、インスピレーション、そして公平

「勇気」「強い意志」「インスピレーション」「公平」 これは新規事業開発で大切なこと、、、ではなく、パラリンピックが重視する4つの価値だそうです。 【勇気】マイナ…