藤原 惟

発売中!『Markdownライティング入門』(インプレスR&D) Pandocユーザーズガイド翻訳作業中。 Twitter: https://twitter.com/skyy_writing
    • 文化系のためのプログラミングことはじめ

      文化系のためのプログラミングことはじめ

      • 1本

      効率化よりも、嗜みとして。プログラミングをじわじわ楽しんでいきたい人に向けたテキスト(メモ書き)です。 連載ではなくアラカルト形式で、ときどき書いていく予定です。特にプログラミング入門「以前」のこと、プログラミングに入門したり挫折したりする気持ちについて書きたいです。

    • エッセイ集・意識が高い哲学的ゾンビ

      エッセイ集・意識が高い哲学的ゾンビ

      • 18本

      藤原 惟が考えたこと。堅いオピニオンからやわらかいエッセイまで。 過去の記事→ http://p-zombie.hatenablog.com/

    • 技術同人イベントのお知らせ

      技術同人イベントのお知らせ

      • 1本

      藤原惟が参加する技術同人イベントに関するお知らせを掲載します。 Twitter: https://twitter.com/skyy_writing

    • 技術書典5 まとめ #技術書典

      技術書典5 まとめ #技術書典

      • 68本

      2018/10/08 (月・祝) 池袋サンシャインシティ2F 展示ホールDにて開催の「技術書典5」に関連するnoteを集めます。新しい順。 共同編集したい方/追加してほしいnoteがある方は湊川あい @llminatoll までTwitterリプライください!追加します!

    • 【発売中!】Markdownライティング入門を語る

      【発売中!】Markdownライティング入門を語る

      • 2本

      【無料マガジンとして再始動します!】 『Markdownライティング入門』(インプレスR&D)に関する情報やこぼれ話をお届けします。 ※ 従来の有料マガジン「Markdownライティング入門」は、更新を停止いたします。 Kindle版 http://www.amazon.co.jp/dp/B07L5GDCMM/ / Amazonオンデマンド http://www.amazon.co.jp/dp/4844398369/ / その他のストア・詳細 https://nextpublishing.jp/book/10278.html

    • すべてのマガジンを表示
+5

抽象化と「忘れる」こと:プログラミング最初の壁について

この記事ではプログラミング初心者の気持ちについて書こうと思います。その前に少し遠回りをします。 私が昔習った数学の授業で、印象に残っていることがあります。 抽象…

+4

ノートの恥はかき捨て

旅先では、知り合いがいないので、恥をかいたところでその場限りですむ。また、旅の解放感も加わって、ふだんなら自制する恥さらしな行為も気がとがめない。 旅の恥は掻き…

cotreeにまつわる不祥事の覚え書き

この記事には、性的加害やハラスメントの被害者がフラッシュバックを起こす可能性がある内容を含みます。心当たりのある方は閲覧を止めるか、細心の注意を払ってお読みくだ…

「エモい」のコーティングが、社会問題を見えなくする

「エモい文章」が世間に求められていた。 「エモい」の定義を確認しよう。 エモい  俗に、心に響く様子。エモイとも。〔感動を意味するエモーション(emotion)から〕 …

JUST LISTEN TOGETHER

いつものようにApple Musicで音楽を聴こうとした。仕事の後半に、気合を入れてリフレッシュしようと思った矢先。 左のように真っ暗な画面が現れた。突然。驚いた。しかも…

「ソリューショニズムが人間の想像力を弱らせる」(エフゲニー・モロゾフ)

この記事に腑に落ちた。 「パンデミックを“IT政策”で乗り切る」のは大間違いです | エフゲニー・モロゾフ「ソリューショニズムが人間の想像力を弱らせる」 | クーリエ・…