佐藤 秀司(小豆島・迷路のまち アートプロジェクトMeiPAM代表)

福島県出身。東京でテレビ局→ネットメディア→小豆島移住。アートプロジェクトMeiPAM代表。プラチナ大賞「地域再生賞」受賞。オリーブオイルソムリエ。小豆島ヘルシーランド株式会社地域事業創造部マネージャー。小豆島とのしょう観光協会理事。小豆島ナイトツーリズム協会会長。

北斎の凄さも、まちおこしも、結局逆輸入じゃないとわからない!?

ノンフィクション作家・神山典士さんの「知られざる北斎」(幻冬舎)を読みました。というか2019年頃に読んだのですが、本棚を整理していて再度ページをめくってみた次第。…

Clubhouseが流行っているので、色々な言い訳を準備しつつroomを立ち上げてみた話。

今夜(1/31)9時 「妖怪美術館のなんかようかい?」「妖怪美術館」声はすれども姿はみえず(妖怪なんで)。 Clubhouse試したいけど見知りなヒトも妖怪さんなら気軽に話せそ…

【大学入学共通テスト】に出題された「江戸の妖怪革命」を読むと、アマビエがブームになった理由がわかる

大学入学共通テストが下記の日程で行われています。 ①令和3年1月16日(土)、17日(日) ②令和3年1月30日(土)、31日(日)※1 ③特例追試験 令和3年2…

【プラチナ大賞】の優秀賞「地域再生賞」を受賞しました!

本日(10/22)、総務省と経済産業省が後援するプラチナ構想ネットワーク主催の「プラチナ大賞」において優秀賞である「地域再生賞」を受賞しました。 「プラチナ構想」と…

【書籍】「小豆島・迷路のまちの小さな美術館の挑戦」(仮)を出版するためのクラウドファンディングを立ち上げました。

この本は、特別なスキルや経験のない普通のサラリーマンである著者が、移住先の小豆島で七転八倒し、様々な人に支えられながら地域の活性化に取り組み成長していった物語で…

妖怪は世界を平和にする⑤

約6年にわたり、「妖怪アートプロジェクト」なるものに携わってきた筆者が、これまでに得た知識や経験を基にたどり着いた一つの結論「妖怪は世界を平和にする」について連…