昭和オカルト奇譚@Podcast🎧 note出張所

Podcast 番組『昭和オカルト奇譚』のnote出張版。ギリ昭和世代のマサとヤスの二人が、実話怪談、都市伝説、オカルト全般についてゆるくディベートや考察をする番組です。昭和成分多め。noteでは企画、取材雑記、番組内で話題にあがるバックパッカー時のエピソードなどを展開します。

昭和オカルト奇譚@Podcast🎧 note出張所

Podcast 番組『昭和オカルト奇譚』のnote出張版。ギリ昭和世代のマサとヤスの二人が、実話怪談、都市伝説、オカルト全般についてゆるくディベートや考察をする番組です。昭和成分多め。noteでは企画、取材雑記、番組内で話題にあがるバックパッカー時のエピソードなどを展開します。

    最近の記事

    • 固定された記事

    番組ステッカー完成!(ステッカーの配布について)

    番組をお聞きの方もそうでない方もこんにちは。 ポッドキャスト番組『昭和オカルト奇譚』のマサです。 ひとつ前の記事の後半部分がわかりにくかったので別記事にしました。 ステッカーのご送付について 50mm×50mm 光沢仕上げの四角型ステッカーがエレガントに完成しています。ひとつひとつ魔心(!?)をこめてこしらえました。 さて、こうしてできあがった番組ステッカー。 予算の都合もあり、無償配布などはする予定はないので、先日の青木ヶ原樹海ロケの際にヤスくんと相談した結果、以下を

      • 【補足記事】1万3000年前から北極上空を通過しながら地球軌道を周回する謎の巨大衛星「ブラックナイト・サテライト」の謎に迫る!の補足

        番組をお聞きの方もそうでない方もこんにちは。 ポッドキャスト番組『昭和オカルト奇譚』のマサです。 2023年1月27日(金)更新のタイトル回をより楽しむための補足用noteです。本編は、Podcast/Spotifyなどでぜひお聴きください。 ブラックナイト・サテライト(黒騎士の衛星) というわけで、今回テーマにした「ブラックナイト・サテライト」。 こちらが、STS-88と呼ばれる、エンデバーによる国際宇宙ステーション建設の初飛行ミッション中に撮影されたものといわれていま

        • 【劇的バックパッカー紀行!深夜特急(小江戸号)】当時の写真で見る『ラオス』と番組内で紹介したエピソード

          番組をお聞きの方もそうでない方もこんにちは。 ポッドキャスト番組『昭和オカルト奇譚』のマサです。 実は最近、なくなったと思っていたバックパッカー時の画像の一部が保存されているSDカードをサルベージしました。そこには、2004年頃のラオスの画像が収められていましたので、少しご紹介します。番組内でもラオスエピソードは触れているので、その時の画像なども。 また、基本ひとり旅なので、自分自身が映っている写真がほとんどないのですが、ひとつだけ今回、蔵出しします。 カンボジアの記事は

          • 第五譚『おいたまえ!花子さん』/4コマ漫画「はらいたまえ!オカたん」@Podcast昭和オカルト奇譚

            番組をお聞きの方もそうでない方もこんにちは。 ポッドキャスト番組『昭和オカルト奇譚』のマサです。 2023年元旦。あけましておめでとうございます。予約投稿ではなく、地味にリアタイ更新です。今年もよろしくお願いします。 登場人物紹介 花子:実家(神社)の地下室にいたオカたんの封印をといたらとりつかれた。 本人は守護霊だというが、そうは思っていない。相棒はクマのぬいぐるみ。名前は「クママー」たまに何かがのりうつる。 オカたん:花子の自称守護霊。妖狐の姿をしている。普段は花

            2022年最後の配信はまとめと謎解き!/まさかの配信者2人とも流行り病でお詫び/ファンアートのご紹介

            番組をお聞きの方もそうでない方もこんにちは。 ポッドキャスト番組『昭和オカルト奇譚』のマサです。 いよいよ2022年もあと2日に迫りました。今年はまさかの自宅療養年越しが確定していますが、リスナーのみなさまは良いお年をお過ごしください。 今年最後の配信は、まとめと謎解き! 昨年同様、2022年に公開したエピソードと、Spotifyがまとめてくれていた定量的なデータを公開しました。後半では昨年時点ではまだ僕らから抜けきっていなかった恥ずかしさなどがありできなかった、ラジオド

            クリスマスイラストのご紹介と近況/ポッドキャスト界隈注目のadプログラム参加

            番組をお聞きの方もそうでない方もこんにちは。 ポッドキャスト番組『昭和オカルト奇譚』のマサです。 note出張所の更新頻度が低下しているのは、本業が忙しいこともありますが、基本的に寒いのが苦手なので、この時期は行動力が夏の30%ぐらいになっているせいです(´・ω・`) クリスマスイラストのご紹介 スピンオフ4コマ「はらいたまえ!オカたん」をnote出張所で公開中の絵師、かめラテさんによる昭和オカルト奇譚のクリスマスイラストが届きました!キャラ勢ぞろいでにぎやかですね。

            第四譚『まいもどれ!オカたん』/4コマ漫画「はらいたまえ!オカたん」@Podcast昭和オカルト奇譚

            番組をお聞きの方もそうでない方もこんにちは。 ポッドキャスト番組『昭和オカルト奇譚』のマサです。 花子とオカたんの出会い後編。あからさまに誰かの趣味が全面に出つつあるパロディ具合に恐れおののくといいと思います(´・ω・`) 登場人物紹介 花子:実家(神社)の地下室にいたオカたんの封印をといたらとりつかれた。 本人は守護霊だというが、そうは思っていない。相棒はクマのぬいぐるみ。名前は「クママー」たまに何かがのりうつる。 オカたん:花子の自称守護霊。妖狐の姿をしている。普段

            第三弾リスナープレゼント応募開始のお知らせ(抽選会は年末Twitterスペース)/★次回予告あり★

            番組をお聞きの方もそうでない方もこんにちは。 ポッドキャスト番組『昭和オカルト奇譚』のマサです。 早いもので、2022年もあと1か月を切りました。今年も1年、ご愛顧くださりありがとうございました。そんな感謝を込めて、第三弾の謎の現地取材土産のリスナープレゼント企画となります。 第三弾のラインナップ というわけで、早速第三弾のラインナップです。基本的には現地リポートをおこなった取材時やテーマに関係する調査時に購入したお土産となりますが、現時点でまだ未放送、未収録のテーマも含

            【ゲスト回】あのA24の新作映画『MEN 同じ顔の男たち』の見どころを、シネマナビゲーター辻美香さんと解説!/今さら聞けない「A24」、『ミッドサマー』のその後考察ほか…の補足

            番組をお聞きの方もそうでない方もこんにちは。 ポッドキャスト番組『昭和オカルト奇譚』のマサです。 2022年11月25日(金)公開の最新回(タイトル)は、2人目のゲスト回になります。今回は、映画のプロであるシネマナビゲーターの辻美香さんをオンラインでお迎えしました。 『MEN 同じ顔の男たち』見どころ解説 今回、あの新進気鋭のサイコホラーな映画スタジオでもある「A24」の最新作、『MEN 同じ顔の男たち』(12月9日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開!)を徹底考

            第三譚『ときはなて!花子さん』/4コマ漫画「はらいたまえ!オカたん」@Podcast昭和オカルト奇譚

            番組をお聞きの方もそうでない方もこんにちは。 ポッドキャスト番組『昭和オカルト奇譚』のマサです。 今回は、花子とオカたんの出会いを前後編でお届けします。ところどころに散りばめられていく“昭和~平成”のパロディにあなたは気づけるだろうか… 登場人物紹介 花子:実家(神社)の地下室にいたオカたんの封印をといたらとりつかれた。 本人は守護霊だというが、そうは思っていない。相棒はクマのぬいぐるみ。名前は「クママー」たまに何かがのりうつる。 オカたん:花子の自称守護霊。妖狐の姿を

            大戦中の地下軍需工場跡地が残る、埼玉県比企郡の「吉見百穴」現地レポート/★次回予告あり★

            番組をお聞きの方もそうでない方もこんにちは。 ポッドキャスト番組『昭和オカルト奇譚』のマサです。 さて。ポッドキャスト番組(ネットラジオ)なのに、なぜか人気のある“現地リポート”ネタを日夜模索しています。この週末は、「吉見百穴」にいってきました。 「吉見百穴」と書いて「ひゃくあな」※ひゃっけつでも〇 埼玉県比企郡吉見町。関越からは約1時間。練馬I.C.から鶴ヶ島か東松山I.Cで降りて埼玉県らしい景色を見ながらしばらく進むとたどり着く、古墳時代の墓穴跡地。先日の足尾銅山と同

            山梨エリアのオカルトスポット「花魁淵」でまさかの…。オカルト文化を普及する、ぶらり湯けむり温泉旅情レポート

            番組をお聞きの方もそうでない方もこんにちは。 ポッドキャスト番組『昭和オカルト奇譚』のマサです。 みなさんは、自らのモチベーションやアウトプットの質を高めたいときのルーティーンのようなものがあるでしょうか。特にポッドキャスターさんのご意見を聞いてみたいところですが、ぼくの場合、ここ最近は「温泉」です。 温泉で湯ったりと構成を練る ……といっても近場のスパなときもあれば、日常や都会の喧騒から離れた先、さまざまです。なんとなく、家のものではないシャンプーやボディソープでカラダ

            第二譚『あけたまえ!クママー』/4コマ漫画「はらいたまえ!オカたん」@Podcast昭和オカルト奇譚

            番組をお聞きの方もそうでない方もこんにちは。 ポッドキャスト番組『昭和オカルト奇譚』のマサです。 10月31日はハロウィン。この週末は、渋谷や池袋では仮装した方々の百鬼夜行が見られたようです。 登場人物紹介 花子:実家(神社)の地下室にいたオカたんの封印をといたらとりつかれた。 本人は守護霊だというが、そうは思っていない。相棒はクマのぬいぐるみ。名前は「クママー」たまに何かがのりうつる。 オカたん:花子の自称守護霊。妖狐の姿をしている。普段は花子の狐面のなかに閉じこもっ

            4コマ漫画『はらいたまえ!オカたん』爆誕!ポッドキャスト「昭和オカルト奇譚」スピンオフプロジェクト

            番組をお聞きの方もそうでない方もこんにちは。 ポッドキャスト番組『昭和オカルト奇譚』のマサです。 たまたまトゥイッターの流れからスタートすることになった4コマ漫画プロジェクトのお披露目となります。 スピンオフプロジェクト発足 2022年9月14日、番組リスナーのかめラテさんから初のファンアートをいただいたことがキッカケで、ゆっくりボイスに名前とキャラクターイメージが創造されました。ポッドキャスト開始からずっとフリー素材でやってきた我々にはとても嬉しい出来事で、早速サムネの

            意図せず内容が“ブラタモリ”化。修学旅行ぶりの「足尾銅山」現地リポート/★次回予告あり★

            番組をお聞きの方もそうでない方もこんにちは。 ポッドキャスト番組『昭和オカルト奇譚』のマサです。 昨日は恒例の番組収録 in レンタル会議室。10月~11月公開予定のテーマに少し関連することもあって、前日の土曜日にひとりで栃木県日光市にある足尾銅山観光(閉山のため)へ足を延ばしました。 関東圏の修学旅行先「足尾銅山」 掲題の「足尾銅山」といえば、関東圏の小学校なら昔は日光への修学旅行で立ち寄った場所だ。例に漏れずぼくも朧気ながら記憶がある。「足尾銅山」は、かつて栃木県上都

            リスナーさんからのおたより回:令和怪談?Googleタイムラインがおかしい?/キャンプ場で起きた怪異/医大生が山でみかけた謎の霊の正体は?(タロットカード考察付き)の補足

            番組をお聞きの方もそうでない方もこんにちは。 ポッドキャスト番組『昭和オカルト奇譚』のマサです。 2022年10月21日(金)更新のタイトル回をより楽しむための補足用noteです。本編は、Podcast/Spotifyなどでぜひお聴きください。 おたより内容のタロットカード考察 今回で2回目になるタロット考察。とりあえず霊験あらたかない初心者2人なので、大アルカナのみ使用。基本、ヤスくん担当ではあるのだが、まさかのタロットの切り方、シャッフルの仕方など、Podcast番組