ファクハク|静岡工場博覧会

毎週火曜日、ものづくり現場や静岡の歴史・魅力を発信中。 *ファクハク:静岡市のオープン…

ファクハク|静岡工場博覧会

毎週火曜日、ものづくり現場や静岡の歴史・魅力を発信中。 *ファクハク:静岡市のオープンファクトリー(工場見学) のプロジェクト。11月17日~19日に開催! https://fakuhaku.com/

マガジン

  • ファクハクの取り組み

    ファクハク事務局からのお知らせ記事をまとめています。

  • 静岡デザイン専門学校さん×ファクハク

    静岡デザイン専門学校さんとのコラボプロジェクトの記事です。

  • ファクハク2023参加者&参加企業のレポート

    ファクハクに参加した工場や来場した方によるレポートです。 とっても素敵な記事をありがとうございます!! (マガジンのヘッダーはナガハシ印刷所さんの様子。撮影:Ryo Tanioka)

  • ファクハク参加企業

    ファクハクに参加する企業さんのnoteです。 企業の歴史や仕事の進め方など、中の人しか知らない情報に出会っていただけます。

  • 全国のオープンファクトリー

    全国・約60箇所で開催されているというオープンファクトリーについて書かれた記事を集めています。

最近の記事

工場に棲む金属の妖精たち

暑い暑い毎日ですね。 実行委員の株式会社山崎製作所の山崎です! 今年もファクハクに向けて、当社もプロジェクトチームを立ち上げました。 どうしたらお客様に、楽しんでいただける工場見学になるだろうか? 新しいことを新しいメンバーで考えていこうって思っています。 今年も進化していきますよ~! 私たちにとっては慣れ親しんだ工場ですが、ちょっと視点を変えると面白いものが見えてきます。そんなものも工場見学でお伝えできないかなぁって考えたりして・・・・ 工場探検して見つけたもの

    • ファクハク2023を振り返って。(村田ボーリング技研株式会社編)

      こんにちは!村田ボーリング技研株式会社の村田です。弊社は「溶射」という特殊な表面処理を生業にしている会社です。昨年は数多くの方に見学にお越しいただきました。本当に嬉しかったです。 実はずーっとオープンファクトリーをしたかったのですが、自分で旗を振る勇気を持てずにいました。 「どうやってやればいいのだろう。」 「うちでは難しいかな。」 そんな思いを抱いていました。 しかし実行委員会が立ち上がり、静岡でオープンファクトリーが開催されるとの情報を聞き、説明会へ参加。会場が山崎製

      • ファクハク説明会&「今年やりたいこと」ネタ出し会を開催しました!

         ファクハク2024の開催にむけて、6月いっぱいは参加企業の募集に全力投球している実行委員会です。5月中旬と6月上旬には、山崎製作所さん、村田ボーリング技研さんの工場見学付きの説明会も開催。大いに盛り上がりましたので、当日の様子をご報告します!(阪口) 5/17山崎製作所さんでの説明会 説明会一発目は、実行委員長・山崎さんの会社、山崎製作所さんにて。実は実行委員のうち3名(私もその一名というか元凶)が開始時刻を間違える大失態(その節は大変失礼いたしました..)。到着時にはす

        • 2024年ファクハクに向けて

          大成功だった2023年の熱がさめやらぬまま、2024年の開催が決まりさらに盛り上がるファクハク。普段見られない工場を開放して、多くの方に“モノづくり”の魅力に触れていただくイベントですが、お客様を迎え入れる工場の側にも素晴らしい効果が表れています。もちろん、私たちナガハシ印刷でも見られることで芽生えた意識の変化があり、働く表情まで変わったように感じます(みんな凜々しくなったような・・・?)。  工場の意識まで向上させてしまうファクハク。この素晴らしいイベントが恒常的に開かれて

        工場に棲む金属の妖精たち

        マガジン

        • ファクハクの取り組み
          12本
        • 静岡デザイン専門学校さん×ファクハク
          6本
        • ファクハク2023参加者&参加企業のレポート
          6本
        • ファクハク参加企業
          19本
        • 全国のオープンファクトリー
          9本
        • 常葉大学学生広報チーム
          3本

        記事

          静岡デザイン専門学校と町工場でグッズ制作を目指します!|シズデ×ファクハク2024 vol.1

          初めまして、静岡デザイン専門学校略して「シズデ」プロダクト科3年生です。私たちは去年に引き続き、静岡のモノづくりの技術を学びながら、ファクハクを盛り上げるための授業として、「ファクハクグッズの製作」プロジェクトを行います! 今年のテーマは「学生と企業を交ぜる」こんにちは。シズデの講師です。今年も始まりました、シズデ×ファクハクプロジェクト。 工場見学が大好きな私が、ものづくりを学ぶ学生にぜひリアルな現場の楽しさを知ってほしい。という思いから始まったこの授業。初回では4つの企

          静岡デザイン専門学校と町工場でグッズ制作を目指します!|シズデ×ファクハク2024 vol.1

          ファクハクと出会って見えてきたこと|ツアー担当編

          みなさん、こんにちは! 今回のnote担当は株式会社LEAPH(リーフ)の長澤です。 今年度からファクハク実行委員会に加わりました。よろしくお願いします! このnoteは2024年10月18日(金)〜20日(日)に実施されるファクハク静岡工場博覧会2024に向け、ファクハクやものづくりに関する情報を毎週更新しております。 この記事では、ファクハク実行委員会に所属する《前》と《後》で、ファクハクとの関わりや見え方がどのように変化していったのか、私の実体験をもとにご紹介させてい

          ファクハクと出会って見えてきたこと|ツアー担当編

          今年はどんなファクハクになるのかな

          お久しぶりです。ファクハク実行委員会のひとり、小林です。2024年10月18日(金)〜20日(日)に実施されますファクハク静岡工場博覧会2024に向けて、今年もファクハクやものづくりに関する記事を毎週更新して機運を盛り上げていきます。よろしくお願い致します。 今回の記事は昨年、静岡市で初めて開催されたオープンファクトリー「ファクハク」に参加してみての感想と、今年のファクハクに期待したいことをお伝えしたいと思います! やっぱり現場は楽しすぎる! 昨年、一体どんなイベントに

          今年はどんなファクハクになるのかな

          ファクハクに参加してみて(青島歯車編)

          はじめまして。昨年ファクハクに参加した企業の青島歯車製作所の青島です。昨年は歯車製造の世界を広く知っていただく貴重な機会得ることができました。今年は、ファクハク実行委員としても参加させていただきます。 今回はタイトルの通り、ファクハクに参加してみて思うところを記事にしたいと思います。また、2024年10月18日(金)〜20日(日)に実施されますファクハク静岡工場博覧会2024に向けて、ファクハクやものづくりに関する記事を毎週更新して機運を盛り上げていきます。よろしくお願い致し

          ファクハクに参加してみて(青島歯車編)

          ファクハクに初参加して中小零細企業に何が起こったか(伊豆川飼料編)

          みなさまお久しぶりです。ファクハク実行委員会のひとり、伊豆川飼料のイズカワです。2024年10月18日(金)〜20日(日)に実施されますファクハク静岡工場博覧会2024に向けて、ファクハクやものづくりに関する記事を毎週更新して機運を盛り上げていきます。よろしくお願い致します。 この記事を読んでくださっている方はすでにご存知の方が多いと思いますが、改めましてファクハクとは何か、おさらいしておきます。 そもそも、ものづくり企業、それもBtoBの商売をメインにしていて一般顧客が

          ファクハクに初参加して中小零細企業に何が起こったか(伊豆川飼料編)

          ファクハク2024、新体制のご挨拶。

           静岡市のものづくり現場を堪能できる、ファクハク2024。一人でも多くの人にものづくりの魅力を届けるために、静岡市さんや色んな支援機関の方のご助力を得ながら、企業さんの勧誘や企画にと動いています。(担当:阪口) 最近の動き 新しい企業さんを勧誘するときに工場を見せていただくことが多くて、役得だったりします。 他にも、色んな企画や準備が同時進行中。 ものづくりの魅力をギュギュっと詰めたバスツアーを実現するために、色々と手配したり、悩んだり… 本番までに、ものづくりの魅力

          ファクハク2024、新体制のご挨拶。

          ファクハク2024、今年は10月に開催します!

           静岡市内の工場を見学しまくれるイベント、ファクハク2023の開催からあっという間に半年。気づけば今年の開催まで202日となっておりました。そう、noteでの発表ができていなくてすみません、2024年も開催決定しております!現状報告させてください!(担当:阪口) 今年の開催は10月18日(金)~20日(日) ぜひ、お手元のスケジュール帳にメモをお願いいたします。10月18日(金)~20日(日)、去年よりもさらにパワーアップして開催いたします!事前にも色んなイベントを仕込んで

          ファクハク2024、今年は10月に開催します!

          ファクハク2023閉幕。ありがとうございました!

           先週11月17日~19日、静岡市内で初めてのオープンファクトリーイベントの開催となりました。無事にケガや大きなトラブルなく終えられ、実行委員会メンバー一同、ホッとしました。何より、たくさんの方に楽しんでいただけたことが嬉しい限りです。参加した方々から、「工場がかっこいい!」「静岡のことがもっと好きになった!」「楽しかった!次はいつですか?」といった感想をいただいたり、SNSで見かけるたびに小躍りしております。 当日の様子・速報版 まだ集計中ですが、おそらく約1000人(の

          ファクハク2023閉幕。ありがとうございました!

          見たことのない世界を知りたいならぜひ村田ボーリング技研へ!/村田浩康さん、金子明日香さん(村田ボーリング技研株式会社・社長室のお二人)

          溶射という言葉をご存知でしょうか。私たちの生活を支える工場技術には様々なものがありますが、溶射技術もその中の一つです。しかし、特殊な技術のため扱っている工場は少なく、認知度もあまり高くありません。溶射はどのような工場で行われ、そこで働く人々はどのような思いを持っているのでしょうか。静岡県の駿河区で溶射加工を手掛ける村田ボーリング技研の村田さんと金子さんに話を伺ってきました。 【赤川、石代、辻村・常葉大学造形学部2年 村井ゼミ】 村田ボーリング技研株式会社では、溶射という表面

          見たことのない世界を知りたいならぜひ村田ボーリング技研へ!/村田浩康さん、金子明日香さん(村田ボーリング技研株式会社・社長室のお二人)

          いよいよ明日から、ファクハク始まります!!

           ついに明日から開催!各社いろんな準備をしていて、どこもかしこも魅力的な内容になっていて、身体を引き裂いて全部周りたくて仕方ありません。 工場だけじゃなく、総合案内所とそこを運営するファクキャス(ファクハクのサポートメンバー)もいろんなものを準備しているので、もろもろまとめて一挙にお伝えします。(by阪口) タイムテーブルあります! 25箇所の工場・工房で開催されるファクハク。何時にどこいこう?がわかりやすいタイムテーブルを、有志の方が作成⇒事務局で少し手を加えさせてもらっ

          いよいよ明日から、ファクハク始まります!!

          “海の恵みを封じ込めて”静岡中央魚類に迫る!/大石諭さん(有限会社静岡中央魚類・代表取締役社長)

          はじめにこんにちは。常葉大学造形学部の芦川、大浦、大岳です。 今回、私たちが数あるファクハク参加企業さんの中で紹介するのは「静岡中央魚類」さんです!静岡中央魚類さんは清水駅から徒歩約10分のところにある、小型の冷凍鮪の加工を専門に行っている企業さんです。皆さんは、回転寿司やスーパーで見るお刺身がどのように加工されているか知っていますか? この記事では、そんな疑問に答えてくれる静岡中央魚類さんに迫っていきます! 加工している魚や工場について ―作業現場の機械は固定されているの

          “海の恵みを封じ込めて”静岡中央魚類に迫る!/大石諭さん(有限会社静岡中央魚類・代表取締役社長)

          富士山をもう一つ作るくらいのものづくり精神!/内田真一さん(大日工業株式会社・常務取締役)

          私たちの便利な生活は、多くの電子機器によって支えられています。例えばエアコンやテレビ、スマートフォンなどが挙げられます。これらの電子機器が動作しているのは、電子基板のおかげです。しかし、その電子基板を実際に見たことはありますか?最近の電子機器は、分解のできない構造をしており、その基板を見ることは難しいです。さらに、IoT化に伴い、電子基板も複雑化しています。では、これらの電子基板はどのように作られているのでしょうか? 静岡県の清水区で基板実装を手掛ける大日工業の内田さんに話を

          富士山をもう一つ作るくらいのものづくり精神!/内田真一さん(大日工業株式会社・常務取締役)