Shio's ノート

(株)トトラボ代表。薬学博士。理学修士。植物療法について、自然・生活文化・科学の観点から学ぶセミナーやワークショップを「トトラボ植物療法の学校」にて開講。フィジアンメディスン、日本の薬草が研究テーマ。FijianTrad、JapanTradのプロダクツを展開。

振る舞いの逆行は新たなフェーズの準備

春になったら、植物の形成意欲の講座をまた始めようと思う。 形成意欲という言葉は、生き物が、方向を持って変容して進んでいく形の作り方の中に一つの大きな目的があり、…

おばあちゃんの住んでいた家

思えば私には、ほったらかしにしてある大事な場所がいくつかある。去年の今頃のこと。その昔のおばあちゃんの家に行ってみたら、不思議な猫に出会った。なんだか不思議な動…

思いもよらないこと

忘れられない年に書いたこと 今年は思いもよらないことが次々に起こる。お正月の4日に父が他界してもうすぐ5ヶ月になる。あの頃は冷たい空気につきぬけるような青い空の毎…

父がいなくなった日

1月4日はこの世から父がいなくなった日。 あれから十何年もたったけれど、あの日のことは今でも昨日のことのようで、なおかつ夢の中の出来事のようでもある。緊張感のある…

数学を解くということ

6月の終わりに甲府の実家に帰った。家を囲んでいる蔦は、青々と思いっきり茂って蕾を付けていた。花が落ちるときは一晩中パチパチと音がしているんだそうだ。近所のおばさ…

新年明けまして、note始めます。

明けましておめでとうございます。 2021年が始まりました。昨年は始まった時には想像しなかった様な特別な年になりました。課題も多く与えられ、辛くもありながら、新しい…