信州つなぐラボ

信州つなぐラボは、「都会と信州の”つなぐ”をデザインする」をコンセプトに、長野県、県内の自治体やそこに住む地元住民、そして多拠点でのライフスタイルに興味がある都会在住者が、それぞれの視点や知恵を出し合い、都会と信州をつなぐ新規事業を構想し、実証実験するコミュニティです。
  • 信州つなぐラボは、都会と信州の新しい「つなぐ」をデザインするコミュニティ/プロジェクト。今後のイベント情報や開催レポート
    8フォロワー

地域の「やってみたい!」を形に。住民の知恵を活かした「学び」の場づくり(信州つなぐラボ第3期 テーマ紹介「学び」)

第3期信州つなぐラボのテーマ「学び」では、地域のまちづくり団体と一緒に、これからの地域における学びのあり方を考えていきます。 望月地区のまちづくり団体「もちづき…

地域の人とつくりたい。「暮らしに溶け込む」ような宿づくり(信州つなぐラボ第3期 テーマ紹介「観光」)

北陸新幹線佐久平駅から車で30分の緑豊かな望月地区。ここ数年、新しいお店や人が集う場が増えてきました。 2020年4月より佐久市の地域おこし協力隊として活動する渋井貴…

シンボルは馬と温泉!340年つづく温泉地の今(信州つなぐラボ第3期 テーマ紹介「文化」)

緑が多く情緒溢れる望月地区(旧望月町、現佐久市)。その中でも町の南西部に位置する春日温泉は特に文化資源が豊富なエリアです。 泉質がよく遠方からもお客さんが訪れる…

女性のみで舞ったのは史上初!?数百年続く祭りと、手づくりの暮らしに当事者として関わる<「祭りと暮らし」フィールドワーク&…

東京から車で5時間。 コンビニもファミレスも、そして信号機も村内にない「長野県天龍村」 高齢化率は60%越えで、全国で2番目に高いのです。 観光資源も少ないため、親戚…

信州つなぐラボ第2期プログラムがひと区切りを迎えました。<最終発表会@東京>

こんにちは、信州つなぐラボ事務局です。 天龍村と王滝村という2地域を対象に、20名の参加者とともに、約4か月の期間を通じて取り組んできた第2期の信州つなぐラボ。 1/…

「気づいたら、村のことばかり考えてしまう」ほど、どっぷり浸かった数ヶ月。ディープな出会いが生んだ3つのプロジェクト〈長野…

昨年10/26~27の2日間にわたり、長野県王滝村でフィールドワークを実施した「アウトドアと食文化」チーム。(前回の記事はこちら) 今回は、フィールドワーク以降の活動につ…