信州つなぐラボ

信州つなぐラボは、「都会と信州の”つなぐ”をデザインする」をコンセプトに、長野県、県内の自治体やそこに住む地元住民、そして多拠点でのライフスタイルに興味がある都会在住者が、それぞれの視点や知恵を出し合い、都会と信州をつなぐ新規事業を構想し、実証実験するコミュニティです。
    • 信州つなぐラボ
      信州つなぐラボ
      • 7本

      信州つなぐラボは、都会と信州の新しい「つなぐ」をデザインするコミュニティ/プロジェクト。今後のイベント情報や開催レポートなどをアップしていきます。

信州つなぐラボ第3期プログラム最終報告会を開催しました

こんにちは、信州つなぐラボ事務局です。 先週末、信州つなぐラボ第3期プログラムの最終報告会をオンラインにて開催しました。 今期は新型コロナ流行の影響により、なか…

信州つなぐラボ第3期、ようやく現地訪問が実現しました!

9月から始まった信州つなぐラボ第3期。 今年は新型コロナウイルスの影響を鑑みて、9月のキックオフから全てのセッションをオンラインで開催してきました。 第2波が少し収…

信州つなぐラボ第3期、フィールドワークをオンライン開催!

9月からスタートした信州つなぐラボ第3期のプログラム。 「観光」「学び」「文化」の3つのチームに分かれ、参加者がそれぞれ、ホスト地域である佐久市望月地区の皆さんとコ…

信州つなぐラボ第3期 始まりました!

信州つなぐラボ第3期プログラムがいよいよスタートします。今回は、定員を大きく上回る53名の方にご応募いただき、その中から15名の方にご参加いただけることになりました…

地域の「やってみたい!」を形に。住民の知恵を活かした「学び」の場づくり(信州つなぐラボ第3期 テーマ紹介「学び」)

第3期信州つなぐラボのテーマ「学び」では、地域のまちづくり団体と一緒に、これからの地域における学びのあり方を考えていきます。 望月地区のまちづくり団体「もちづき…

地域の人とつくりたい。「暮らしに溶け込む」ような宿づくり(信州つなぐラボ第3期 テーマ紹介「観光」)

北陸新幹線佐久平駅から車で30分の緑豊かな望月地区。ここ数年、新しいお店や人が集う場が増えてきました。 2020年4月より佐久市の地域おこし協力隊として活動する渋井貴…