今出来ない事は、これからの楽しみである(本質を伝える#61)
見出し画像

今出来ない事は、これからの楽しみである(本質を伝える#61)

何か出来ないのに
それ無しでこれだけ出来ているという事は
その分伸びしろが沢山あるという事である

その出来ない何かが出来るようになったら
どれだけ凄い自分になるのか

今、出来ないという事は
これから楽しみばかりである

出来ない事が見つかる度に
伸びしろが増えていく

しんさんの本質を伝える解説

人は他人が出来て自分が出来ない事が沢山あります。

極端に考えてみてください。
もし自分が何でも出来る完璧な人間だとしたら楽しいでしょうか。

全ての事を完璧に知っていて、何でも完璧出来るとしたら、もう何もする事ないですよね。

後は死ぬまで静かに生命維持するだけの人生になります。

なぜ人生は楽しいのか。それは人は何にも出来ないから楽しいんです。

何も出来ないから、出来るようになる為に、色々考えたり、行動したり、人と協力したりします。

つまり、「今、出来ない事」は、「これからの楽しみ」なわけです。出来ない事が沢山見つかれば見つかれる程、楽しみが増えます。

そしてその「出来ない事」が出来るようになると自分自身が成長します。
つまり「出来ない事」は、自分自身の伸びしろという事でもあります。

そう考えると「出来ない事」が見つかると嬉しくなりますよね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コーチのしんさんが、本質を伝えていきます。コーチングにまつわる事も伝えていきます。コーチング継続セッション随時募集中。思考整理に是非。お問い合わせ⇒https://www.ginza-coach.com/coaches/mail.cgi?username=2102FU2856