森田玲(Morita Akira)

玲月流初代・篠笛奏者です。篠笛の演奏・指導とともに、神賑(かみにぎわい)をキーワードに祭研究を行なっています。「篠笛文化研究社」→https://shinobue.co.jp/「篠笛 玲月流」→https://reigetsu-shinobue.jp/
    • 日本だんじり文化論
      日本だんじり文化論
      • 9本

      筆者・森田玲による『日本だんじり文化論ー摂河泉・瀬戸内の祭で育まれた神賑の民俗誌』(創元社)の解説。

    • 笛吹きの独り言
      笛吹きの独り言
      • 10本

      京都を拠点に活動する篠笛奏者による「かりそめのひとりごと」。

    • 日本の祭と神賑(かみにぎわい)
      日本の祭と神賑(かみにぎわい)
      • 3本

      筆者・森田玲による『日本の祭と神賑ー京都・摂河泉の祭具から読み解く祈りのかたち』(創元社)の解説。

  • 商品の画像

    京師 [素竹]古典調/六本調子/両巻

    篠笛の魅力である透明で艶のある音色、鼓膜に響く華やかな指打ち音を大切にしながら、一管一管手作りで丁寧に仕上げた、こだわりの篠笛です。雑音の少ない美しい響きを実現するために管内は本漆塗りとし、笛の外側には補強と装飾を兼ねた籐巻きを施して、 品のある雰囲気に仕上げました。自由な指運びを確保しながら指孔の位置と大きさを決め、日本伝統の十二律を基に調音しています。 初めて笛を吹く方、より音色を追求したい方など、篠笛に想いを寄せるすべての方にお薦めします。古く都は「京師-ケイシ-」と呼ばれました。京都から篠笛を届けたいという気持ちを込めて「京師」と書いて「みやこ」と名付けました。[特徴]・透明で艶のある音色・鼓膜に響く華やかな指打ち音・清らかで遠音のさす音・伝統的な日本十二律に基づく調音・無理のない指孔の配列と調音の両立[種類]・素竹(両巻)自然な竹の響き。[調律法]・古典調 <古典的調音篠笛>[指孔]・七孔★篠笛をお求めの前に竹は自然素材のため一管ごとに「風合い」が異なります。アザや傷もありますが木目に通じる竹の味わいです(写真参照)。また、手作りのため「吹き応え」や「指の押さえ具合」も一管ごとに異なります。より好みの笛をお求めの場合は、篠笛文化研究社までお越しいただきお選びください(お越しの際はご予約をお願いしております)。
    ¥32,000
    篠笛文化研究社・オンラインショップ
  • 商品の画像

    京師 [素竹]古典調/七本調子/両巻【受注生産】

    この商品は【受注生産】しております。ご希望の方は、お問い合わせメールからご注文ください。商品の完成はご注文から2カ月程度です。篠笛の魅力である透明で艶のある音色、鼓膜に響く華やかな指打ち音を大切にしながら、一管一管手作りで丁寧に仕上げた、こだわりの篠笛です。雑音の少ない美しい響きを実現するために管内は本漆塗りとし、笛の外側には補強と装飾を兼ねた籐巻きを施して、 品のある雰囲気に仕上げました。自由な指運びを確保しながら指孔の位置と大きさを決め、日本伝統の十二律を基に調音しています。 初めて笛を吹く方、より音色を追求したい方など、篠笛に想いを寄せるすべての方にお薦めします。古く都は「京師-ケイシ-」と呼ばれました。京都から篠笛を届けたいという気持ちを込めて「京師」と書いて「みやこ」と名付けました。[特徴]・透明で艶のある音色・鼓膜に響く華やかな指打ち音・清らかで遠音のさす音・伝統的な日本十二律に基づく調音・無理のない指孔の配列と調音の両立[種類]・素竹(両巻)自然な竹の響き。[調律法]・古典調 <古典的調音篠笛>[指孔]・七孔★篠笛をお求めの前に竹は自然素材のため一管ごとに「風合い」が異なります。アザや傷もありますが木目に通じる竹の味わいです(写真参照)。また、手作りのため「吹き応え」や「指の押さえ具合」も一管ごとに異なります。より好みの笛をお求めの場合は、篠笛文化研究社までお越しいただきお選びください(お越しの際はご予約をお願いしております)。
    ¥29,000
    篠笛文化研究社・オンラインショップ
  • 商品の画像

    京師 [素竹]古典調/八本調子/両巻【受注生産】

    この商品は【受注生産】しております。ご希望の方は、お問い合わせメールからご注文ください。商品の完成はご注文から2カ月程度です。篠笛の魅力である透明で艶のある音色、鼓膜に響く華やかな指打ち音を大切にしながら、一管一管手作りで丁寧に仕上げた、こだわりの篠笛です。雑音の少ない美しい響きを実現するために管内は本漆塗りとし、笛の外側には補強と装飾を兼ねた籐巻きを施して、 品のある雰囲気に仕上げました。自由な指運びを確保しながら指孔の位置と大きさを決め、日本伝統の十二律を基に調音しています。 初めて笛を吹く方、より音色を追求したい方など、篠笛に想いを寄せるすべての方にお薦めします。古く都は「京師-ケイシ-」と呼ばれました。京都から篠笛を届けたいという気持ちを込めて「京師」と書いて「みやこ」と名付けました。[特徴]・透明で艶のある音色・鼓膜に響く華やかな指打ち音・清らかで遠音のさす音・伝統的な日本十二律に基づく調音・無理のない指孔の配列と調音の両立[種類]・素竹(両巻)自然な竹の響き。[調律法]・古典調 <古典的調音篠笛>[指孔]・七孔★篠笛をお求めの前に竹は自然素材のため一管ごとに「風合い」が異なります。アザや傷もありますが木目に通じる竹の味わいです(写真参照)。また、手作りのため「吹き応え」や「指の押さえ具合」も一管ごとに異なります。より好みの笛をお求めの場合は、篠笛文化研究社までお越しいただきお選びください(お越しの際はご予約をお願いしております)。
    ¥29,000
    篠笛文化研究社・オンラインショップ
  • もっとみる

天満(てんま)市場へ

本日は諸用で天満市場へ。江戸時代の大坂三大市場(堂島米市場・天満青物市場・雑喉場魚市場)は、すべて天満宮の氏地にありました。『日本だんじり文化論』では、江戸期に…

アーカイブ動画『日本だんじり文化論』(創元社)発売記念ライブ

森田玲『日本だんじり文化論』(創元社)発売記念YouTubeライブ、怒涛の演奏とトークで盛り上がりました。ご視聴の皆さん、ありがとうございました。 ● アーカイブでご覧…

まえがき『日本だんじり文化論』

まえがき 地車(だんじり)とは何か。  地車といえば大阪の岸和田祭が有名であるが、地車が生まれたのは天神祭をはじめとした大坂の夏祭である。組物(くみもの)で支え…

機動戦士ガンダム「閃光のハサウェイ」

本日は家族で「閃光のハサウェイ」。桜はギギ・アンダルシアがお気に入りです。偶然、シャア・アズナブル、赤い彗星のコスプレっぽくなっていました…通常の3倍の速度でチ…

コロナ禍の「籠もり方」-京都府立大学の講義

昨日は大阪府立大学の講義へ。いつもお世話になっている濱崎加奈子さんの「歴史の中の病と食」の前期講義の2回分を、私が担当させていただいております。演題は「疫病退散…

法貴彩子さんのピアノコンサートへ

先日、知人の法貴彩子さんのピアノコンサートに参りました。透明な音がダイナミックかつ繊細に散りばめられる様は、満点の星空のようでした。素晴らしい演奏会でした。 法…