清水 直哉(TABIPPO代表)

《株式会社TABIPPO / 代表取締役 》旅で世界をもっと素敵に。そんな想いでTABIPPOを立ち上げて、気付いたら起業、株式会社に。ほとんどが世界一周経験者で、旅するならいつでも会社を休める。そんな、変な会社をやっています。カレーとトマト、ビールとコーヒーが好き。
    • TABIPPOという会社について

      2010年に設立されたTABIPPOは、2014年に株式会社になりました。「旅で世界を、もっと素敵に」という理念に向かいながら、新しい組織の在り方を試行錯誤しています。

    • 新時代のロールモデルをつくる組織論

      時代は大きく、早く、変化し続けています。日本でも新時代のロールモデルとなるような組織をつくるために、さまざまな企業の「組織論」についての記事をまとめました。

    • 旅大学マガジン

      • 10本

      旅大学に関しての記事を集めていきます。

    • 書く日、書く時、書く場所で。

      • 28本

      同じテーマで何かを書くとき、僕らは何を書くんだろう。書くストーリーは突然に。 第1回目「始まりと終わりの一文を決めて書く」 第2回目「同じテーマ(理想の最期)で書く」 第3回目「始まりと途中と終わりの一文を決めて書く」 です。

    • すべてのマガジンを表示

新R25とTABIPPOがタイアップした理由。オープンで、希望のある「観光」を目指していくために。

昨日、新R25とTABIPPOがタイアップした動画が公開されました。まだみていない方は、ぜひみてください。僕が半年前より少し痩せた姿がみれます(笑) ちなみに、新R25は『…

【採用はじめました】観光への「誤解」と、これからの時代に観光を仕事にする「意義」

さいきん良い感じにnoteを更新できるようになってきました。なぜかフォローして頂いている1.2万人の方々の期待に答えられるようにがんばります・・・感想をコメントやtwitt…

企画には、ストーリーとリアリティが必要。

noteの更新を頑張ろうと思っているのですが、こだわって文章を書くことが好きだからこそ、短く、サクッと書くことができないのが大きな悩み・・・ということで、800文字以…

【観光史上、最悪の年】観光復興と次世代のために、足りていないもの。

この1年間で考えていたことを赤裸々に書きたいなと思い、夜遅い時間に書きなぐりました。7,500文字の長文になってしまいましたが、ぜひ読んでもらえると嬉しいです。(TABI…

企業文化とコミュニティの考察。POOLOを終えて考えたこと。

1年のまとめとして記事をずっと書いたのですが。あまりにも1期生たちがエモい記事ばかり書いてたので、少し真面目な文章になってしまいました。この1年間で考え続けたこと…

流れる季節の真ん中で、32歳になりました。

1年に1度、流れる季節の真ん中を みなさんは、どうお過ごしですか? 今年も今日3月9日に誕生日を迎えて【32歳】になりました。起業したのが26歳、もうあれから6年も経つん…