清水 直哉(TABIPPO代表)

《株式会社TABIPPO / 代表取締役 》旅で世界をもっと素敵に。そんな想いでTABIPPOを立ち上げて、気付いたら起業、株式会社に。ほとんどが世界一周経験者で、旅するならいつでも会社を休める。そんな、変な会社をやっています。カレーとトマト、ビールとコーヒーが好き。

2020年という1年への大きな決意表明と、1年の振り返り【5000文字】

2019年の振り返りと、2020年に向けての大きな決意を書こうと思います。清水直哉と、TABIPPOの...

【AirPods Pro】旅人とリモートワーカーは、マストバイ。

自分で買ってみて「あ、これ良いわ」と思ったアイテムをちょっとずつ紹介していこうと思います...

広報担当がいない会社だけど、組織や事業のオリジナリティで勝負する。

TABIPPOには、広報担当がいません。 いつか「広報担当」を採用したいなとか、職種や肩書では...

僕らの時代で、グローバル人材をアップデートする。POOLOの思想。

2年前から構想し続けたものがようやくカタチになりました。 3月末にリリースをした「21世紀型...

人間の本質は光。人を信じる性善説を前提とした経営スタイルについて。

平成が終わり、令和がはじまった。 平成最後の1日は、当たり前のようにオフィスにきて仕事を...

TABIPPOが会社になって5年。起業して、辛いことや悩むことも多いけど、やれることもや...

こんにちは、TABIPPO代表の清水直哉(しみなお)です。 2019年4月10日に、株式会社TABIPPOを...