自民党はどちらを向いてサーバントリーダーシップを示すのか

こちらの世論調査が、民意を正確に表しているとすれば、今回の自民党選の結果は明らかだと誰でも思うでしょう。ただ、色々なメディアの解説などから判断すると、結果が全く…

これは良い政策です。ぜひ恒久化へ。

近年、政府の政策が褒めらることがないですが、3年半前に施行された「つみたてNISA」は、ほぼ満点です。 「ほぼ」という満点が付けられない理由は、時限立法であること。…

150年企業の構造改革

来年に創業150年を迎える資生堂は10年ぐらい前に低迷していました。当社の改革を進めていた前田新造社長が会長に就任し、世代交代のために社内の若手にバトンを渡したとこ…

カーボンニュートラル社会に日本も主導できるはず

欧州はルール作りの匠です。恐らく、遠い国の植民地を統治していた文化的背景もあるのかと創造しています。つまり、人類共通の目標を掲げながらも、自国ファーストをしっか…

ESGの原理原則を外すな

「ESG]ファンドという名乗りながら、目論見書を読むと投資先企業のESGを選別する運用プロセスに「ESGを考慮する」ということしか掲載されていない投資信託が、一般個人に販…

日本企業の「士魂商才」経営

志とは「士」の「心」。英語的にいえば、サムライ・スピリットです。では侍のパーパスとは何かと考えると、主君を仕えることです。では、会社の、経営者の主君とはなんでし…