新しいお金の流れと人材育成を目指す官学ファンドへ

これは!長年、色々なところで提唱していた構想が、他でもシンクロしていたようです。別のところから生じるシンクロが観測されるということは大きな変化の兆しでもありまし…

革新への高い壁をぶっ壊せ

やっと日本が宣言してくれました。多くの先進国、そして中国までが温暖化ガスのゼロ目標を定める中、日本が達成「できない」理屈を述べて躊躇していることに忸怩たる思いを…

企業の「粘土層」に激震が走る?

ちょっと驚いたニュースでした。記事にも指摘されているとおり、問題や経営不振があった企業に外国人経営者が抜擢されたケースと異なるからです。日本企業の名門でも、もは…

社会的インパクトのメジャーメントを企業会計にも

良き社会的インパクトと経済的リターンの両立を目指す「インパクト投資」。その要がインパクト・メジャーメント(測定)です。 経済的リターンは数値で可視化しやすく「共…

地銀再生に活かすべきSDGsの5つの原則

地方の金融機関および中小企業の再生のキーワードは以下の記事でも紹介されている通り「持続可能性」だと思います。時代の変化に伴う事業環境の変化は阻止することはできな…

企業の社会的インパクトが会計制度に

「インパクト投資」という言葉を最近ちょいちょい耳にするようになりました。10~15年ぐらいから始まった投資の考え方であり、運用業界のニッチ分野から徐々に市民権を得て…