新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

いつかまた、「おかえりなさい」を言えるその日まで!#0

こんにちは、シーナと一平にてお宿の番頭を務めております、つよぽんです。
新型コロナウイルの影響により、この度、シーナと一平のお宿を当面おやすみする運びとなりました。

が、
これは逆にとても良い機会と捉え、シーナと一平での出来事、ひと、もの、気持ちを振り返ろう。ということになり、その名も『世界のどこかのおかえりなさい』というタイトルで、私"つよぽん"とシーナと一平の夜の女将こと"さちこさん"とで、リレー投稿して行こうと思います。

(私とさちこさんについては弊社のHPをご覧くださいませ!)
https://sheenatown.com/people/

**

さて、今回は初回ということもあり、このリレー投稿の趣旨を説明させてください。

まず、このnoteのタイトルの『世界のどこかのおかえりなさい』これは、
「またいつかシーナと一平が、お宿として、人々が集う場所として再出発したら、皆さんを出迎えたい。今までもこれからも『おかえりなさい』を言っていきたい。」そういう気持ちが込められています。
また、これを読んでくださっている方で、シーナと一平から距離が離れている方、ましてや海外の方からしたら、日本・東京にある椎名町は、世界のとあるまち。何かのきっかけでこのnoteがあなたの目に留まり「こんな宿屋が世界の、東京の、どこかにあるんだなぁ。」と興味を持ってもらえたらと思っています。

あと、よかったら#セカオカ とか言ってください。(どこかのアーティスト名に似てる?え?何?)


と、このような意味がありますが、内容としては、
私(つよぽん)からは、お宿をやりながらの考えていたこと、失敗談、学び、など。
さちこさんからは、いつかまた世界を旅出来る日々が訪れた際の旅の心得ならぬ、さちこさんの旅の思い出なんかをシェアさせていただけたらと思います。

**

【余談】
ちなみに、トップの画像は、私が描いております。(これからも描き続ける予定。)
元々は写真でして、うちの社長の結婚式に招待していただいた時に、滅多に見れない着飾った私とさちこさんのオフショットでございました。

あと、最近、花瓶(本当はとっくりですが)も買いました。花を育て愛でる日々です。

そんな日々を送っていると、これまでの日常がいかにクレイジーな毎日だったかと思うばかり。
人間は本来、暗くなったら寝て、日の光の間動き、そして手の届く近くの人を大切にすることが「丁度良い」んじゃないのかな。なーんて思ってたり思わなかったりしております。

それではまた次回。

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thank you!!
17
池袋駅からひと駅の椎名町にある商店街のなかのお宿シーナと一平。そこに務める番頭つよぽんによるお宿の備忘録的、コラム的、個人的な雑記の記録。読むかどうかはあなた次第♡
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。