見出し画像

6月15日(土)文化財の家の小さなお茶会

<イベントのお誘い>
北千住駅東口から少し歩いた閑静なエリアに、素敵な古民家があります。
3月に国登録有形文化財として答申告示されたばかりの冨澤邸。

江戸時代に浅草・橋場に建てられ、かつては旗本の下屋敷だった建物が、2度の移築を経て今にいたると語り継がれています。

江戸を感じさせる瀟洒なたたずまいの冨澤邸。この日は、ふだん非公開の住宅にご招待します

当日は、国登録有形文化財となる主屋を、登録に携わった建築家による案内の後、この家にお住まいの冨澤八重子さん(茶道師範)のお話をお聞きしながら、お茶とお菓子をいただきます。

※茶道の知識は必要ありません。ふだん着でお気軽にどうぞ。着物も歓迎!

~~~~~
文化財の家の小さなお茶会
~冨澤邸“国登録有形文化財”登録記念~

6月15日(土)11:00~/13:00~/15:00~
 定員/各回10名(中学生以上/申込先着順)
 参加費/2000円(冨澤邸見学、お茶、お菓子を含む)
申込はこちらから/https://tomizawake.peatix.com/
問合せ/千住いえまち senju.iemachi@gmail.com
※開催場所(住所)は参加確定後にお伝えします
~~~~~

<文化庁 文化審議会答申より抜粋>
冨澤家住宅主屋
荒川右岸の柳原に位置する旧米問屋の住宅。平屋一部二階建で、庭に面して2室続きの座敷を配し縁を廻らす。 正面に格子構えなど残し、地域の歴史的景観を形成。

茶道の知識は必要ありません。ふだん着でお気軽にどうぞ。もちろん着物も歓迎です!

ご参加の皆さまには、千住に残る魅力的な建物を紹介する冊子「千住いえまち」(定価500円)を進呈します。千住に、また歴史的な建物にご興味のある皆さん、お茶にご興味のある皆さん、ご参加をお待ちしています!

この記事が参加している募集

#一度は行きたいあの場所

51,809件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?