瀬川 泰祐/スポーツライター・編集者・プランナー

東洋経済、ITメディア、OCEANS等で執筆中。HEROs公式スポーツライター、Yahoo!ニュース個人オーサー、元アスリートライブ編集長、ファルカオFCアドバイザー。社会との接点からスポーツの価値を探る。興行ビジネス歴20年。http://segawa.kataru.jp
  • スタンダードプラン

    まずはお気軽にサークル活動に参加したい方はこちらがオススメです

      • お父さんコーチ必見 ドイツ式サッカートレーニングアカデミー
        お父さんコーチ必見 ドイツ式サッカートレーニングアカデミー
        • ¥500 / 月
        • 初月無料

        ドイツサッカー協会公認A級ライセンスを持つ土屋慶太と、スポーツライター・瀬川泰祐による、サッカー指導者向けのサッカーマガジンです。現在サッカーチームで指導をしているコーチはもちろんのこと、自分のお子さんに教えてあげたいと考えているお父さんにも役立つ、指導する上での心構えや練習メニュー、さらにはドイツのサッカー事情などをお伝えしていきます。

      • #スポーツ 記事まとめ
        #スポーツ 記事まとめ
        • 4604本

        noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。

      • 共同運営マガジンテスト
        共同運営マガジンテスト
        • 0本
        • ¥5,000

        共同運営マガジンテスト

      • エンターテインメントを考える
        エンターテインメントを考える
        • 19本

        東洋経済オンラインやOCEANS、AlpenGroupMagazine、キングギア などの媒体に寄稿しているスポーツライター、瀬川泰祐が、スポーツや音楽などエンターテインメントの現場や取材から学んだことを書き留める。

      • すべてのマガジンを表示
    固定された記事

    自己紹介

    はじめまして。瀬川泰祐(せがわたいすけ)と申します。 この度、noteを始めることにしました(Twitterも少し頑張ろうと思います)。 はじめての方に向けて、まずは簡単に…

    本田圭佑のプロジェクトから社会貢献の理想像を探る

    2020年のスポーツ界は、これまで以上に多くの社会貢献活動が生まれた年となった。先行きの見えない社会情勢の中、アスリートたちが社会の課題に向き合う姿は、人々に勇気を…

    「HEROs AWARD 2020」授賞式でみえた 社会貢献の新しいカタチ

    今年で4回目を迎えるHEROs AWARD 2020の授賞式が、12月21日に東京・港区の日本財団ビルにて開催された。 スポーツやアスリートの力が社会課題の解決を加速させることを社…

    課題山積みの熊本豪雨被災地 それでも元サッカー日本代表・巻誠一郎が前を向くワケとは?

    ※これは、HEROs公式サイトで掲載された記事を転載したものです。 球磨川などの河川氾濫や土砂災害により、死者65人、行方不明者2人と甚大な被害を出した「令和2年7月豪雨…

    今年は12月21日に開催! 「HEROs AWARD 2020」の栄冠は誰の手に?

    ※これは、HEROs公式サイトで掲載された記事を転載したものです。 アスリートの社会貢献活動を促進、周知することを目的に開催されているHEROs AWRAD。12月21日に4度目の…

    パラアイスホッケー界に金字塔を打ち立てた男・上原大祐が語る課題を解決するためのコツ

    ※これは、HEROs公式サイトで掲載された記事を転載したものです。 パラアイスホッケーという競技があることをご存知だろうか? この競技は、スレッジと呼ばれる専用のソ…