新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

教育ライター・ブックライター佐藤智(さとうとも)のポートフォリオ

ライター・編集者として、出版媒体や企業の発信のお手伝いをしています。インタビューによるライティングのお仕事が多く、最近は物語を描くような切り口のご依頼もいただきます。
人の生き方、死に方、学び方に興味があり、取材では対象者の方のお話に価値観を震わせること、原稿の中ではその人ならではの言葉に研ぎ澄ませていくことが、この上なく好きです。

こちらのnoteでは、私のプロフィールとこれまで携わらせていただいた仕事のいくつかをご紹介させていただきます。また、ページ末尾にこれまで書いたnoteもいくつか掲載します。ぜひ、そちらもご覧いただけると嬉しいです!

◆プロフィール

佐藤智(さとうとも)
両親ともに、教師という家庭に育つ。都留文科大学卒業後、横浜国立大学大学院教育学研究科へ入学、修了。
教員になろうか悩んだ末に、出版業界へ。新卒で、ビジネス系出版社の中央経済社へ入社。その後、ベネッセコーポレーションに中途入社し、教育情報誌『VIEW21』の編集を経て、独立。
ライティングや編集業務を担う、株式会社レゾンクリエイト(http://raisoncreate.co.jp)を設立。
*ご依頼、ご相談につきまして、お気軽にお問い合わせください。
【問い合わせ先】satotomo@raisoncreate.co.jp


◆保有資格や得意な執筆分野

【資格】
・教員免許 中学校 社会科
・教員免許 高校 地歴公民科
・学芸員資格
・日本語教員養成課程修了
・上阪徹のブックライター塾 2期
・宣伝会議「編集ライター養成講座」 17期

【得意・関心のあるテーマ】
・教育関連
これまで全国500人以上の学校の先生にインタビューをしてきました。学校教育関係、最新の教育動向などの執筆が得意です。
・地方創生
北九州で中高生のための対話の場づくりのサポーターをしています。従来型の地域興しではなく、人を軸にして、答えのない問いについて対話し、未来をつくるワークショップが好きです。
・沖縄
東京⇔沖縄の行ったり来たり生活を送ってきました。沖縄では、学芸員資格を生かして、首里城のパンフレット制作に携わっていました。
・ビジネス(企業の発信のお手伝い)
企業様のホームページやオウンドメディアの運営、社史の編纂などを編集者の観点も生かしながらお手伝いしています。
・マイノリティ
最近、マイノリティと呼ばれる方々の書籍に携わらせていただくことが増え、価値観を揺さぶられる制作を経験しています。

◆教育ライター


【著書】
公立中高一貫校選び 後悔しないための20のチェックポイント (ディスカヴァー・トゥエンティワン)

先生のための小学校プログラミング教育がよくわかる本(翔泳社)共著

【web】
●現代ビジネス 「子どもに広い世界を見せることは「残酷」か? 沖縄の教育現場のリアル」

●現代ビジネス「平均寿命15歳」の難病少年、それでも「夢」を抱いて生きるワケ

●朝日新聞EduA  日々の買い物でSDGs学習 環境・社会貢献への意識を育む「エシカル消費」とは

●朝日新聞EduA  「100校あれば100通りの教育がある国」オランダ 日本が学べるものは?

●教育新聞 【連載】教育の連続性を考える

●日経DUAL 公立中高一貫校連載

●マイナビ 中学受験ナビ「「勉強やる気出ない……」を解消するには?子供を前向きにさせる3つのポイント」
【公立中高一貫校対策】適性検査ではどんな学習が求められる? 家庭でできる3つのポイント

◆ブックライター

●サイボーグ時代 ~リアルとネットが融合する世界でやりたいことを実現する人生の戦略~ (きずな出版/吉藤オリィさん)

●ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語――わが子の語学力のために親ができること全て(ダイヤモンド社/斉藤淳さん)

●女子高生社長、経営を学ぶ(ダイヤモンド社/椎木里佳さん)

●「すぐにやる脳」に変わる37の習慣(KADOKAWA/篠原菊紀さん)

●今選ぶなら、地方小規模私立大学! ~偏差値による進路選択からの脱却~(レゾンクリエイト/大森 昭生さん, 成田 秀夫さん, 山本 啓一さん , 吉村 充功さん他)

●2択で学ぶ赤ペン俳句教室 (ヨシモトブックス/夏井いつきさん)*編集、一部執筆

●魔法の人材教育(幻冬舎/森田晃子さん)

●ビジネス インストラクショナルデザイン (中央経済社/森田晃子さん)

●「急激に伸びる子」「伸び続ける子」には共通点があった!(朝日新聞出版/富永雄輔さん)

●60歳からを楽しむ生き方 フランス人は「老い」を愛する(文響社/賀来弓月さん)

●東大ロースクール 実戦から学ぶ企業法務(日経BP/淵邊 善彦さん)

●ロボ団の法則 子どものチャレンジを引き出すプログラミング教室の仕掛け(NextPublishing/重見 彰則さん)

●日本一元気な現場から学ぶ 積極的障がい者雇用のススメ(NextPublishing/賀村 研さん)

●居心地の1丁目1番地 〜それが分かると人生は少し自由になる(コルクラボ)*一部執筆

●TKマガジン〜死ぬほどいきている14歳。〜

●2020年版 夏井いつきの365日季語手帖
*2017年から年度版で刊行し、4年間に渡り、編集に携わらせていただいています。

◆雑誌・webメディアのライター

・雑誌『プレジデント』(プレジデント社)
・雑誌『ForbesJAPAN』(アトミックスメディア)
・雑誌『VIEW21』(ベネッセコーポレーション)
                      など

その他、社内報・社史など企業様の広報媒体制作(ライティング・編集)、ホームページやオウンドメディア記事作成などのお手伝いもさせていただいています。

ご依頼、ご相談につきまして、以下までお気軽にお問い合わせください。
【こちら】satotomo@raisoncreate.co.jp

◆特選note(楽しんでいただけますと幸いです!)

★小説も書いています。マガジンにまとめているので、ぜひご覧ください!


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます!スキもコメントもとても励みになります。応援してくださったみなさんに、私の体験や思考から生まれた文章で恩返しをさせてください。

大吉出ました。
32
ライターをしています。出版事業を2018年にスタート。東京⇆沖縄行ったり来たり。「枠(既成概念)を超える」をテーマにnoteを更新。教育について、人生について、仕事について、恋愛について、日々思うことを綴っていきます。読んだよ!と声をかけていただくと、尻尾を振って喜びます。

こちらでもピックアップされています

ちょっと考えちょっと役立つライター仕事
ちょっと考えちょっと役立つライター仕事
  • 75本

ライター・編集者は楽しい仕事だと思う。でも、時に弱気になるし、時に何も見えなくなったりする。そんな時の道標になるかもしれないから、考えたことを蓄積していくことは大事。そんな思いのマガジン。

コメント (2)
マガジンにユニバリスト式お金の教室の投稿を追加して下さりありがとうございました。日本ではなかなかカンタンにお金の知識を学べる場所が無いので、拡散して頂け感謝しております。今後とも宜しく御願い致します。
コメントありがとうございます。お金を目的にするとおかしなことになりますが、ツールとしてきちんと使えないと、これまたおかしなことになると思っています。自分がイメージする生き方にはいくら必要なのか、自分のしたいことにはいくら必要なのか、教育でそうしたことがイメージできるような力をつけていけるとよいなと思っています!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。