見出し画像

あの頃には戻れない。戻らない。


心が閉じてしまった…。


いくら『あの頃』を懐かしんでも、自分の中にある『わだかまり』は一向に解けない。 それを解く呪文があるなら、早くそれを解いてくれ…誰か…。


こうやってまた一つ、
希望の灯を自らの手で消すのか。


体調不良が続いているせいか、それに引っ張られてメンタルも落ちていくばかり。考えれば考えるだけ、自分の中にある『悩み』は増幅していく。



内向的な人間である僕は、答えは自分の中にあると考え、その奥底に到達するように掘り下げていく思考になる。また、一人でいることで癒しを感じ、ストレスを発散させようとする。

ただ、それ故に堂々巡りを繰り返すことがある。そんな時こそ、誰かに話をしたり、違うところで息抜きをする必要がある…分かってはいる。



他の理由を自分の中で肥大化させなければ、
僕がこの街へ残る理由なんか今は見当たらない。


年末のうちに終止符をつけようと思ったあれこれ。

うわべでは決着をつけたカタチを示せたが、
結局奥底にあるものはこびりついたまま。  

何も解決せず、2019年、今を過ごしている。


変わったのはほんの少しの環境と、その距離感。


俺はここへ残りたいのか、残れるのか。


目的も手段も決意も想いも…
今は完全にブレブレである。



こういう時の迷いや痛みほど、
誰かの何かになったりする。

そんなことを自分勝手に思い自己肯定をしながら、もがき苦しんでいるこのザマを自ら露呈させたいだけだ。僕は不完全だ…と。読んでくれている人のことなんて、本当は全然考えてもいないのに。


どうしようもない感情の吐き溜め場。

これは一つの自傷行為なのだろうか…



あぁ。

早くあの頃のような自分に戻りたい。








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂きありがとうございます。読者さんからのリアクション、とても励みになります。コメント付きでシェアとか頂けると、さらに喜びます!

ありがとうございます、是非また読みに来て下さい!!
1
noteでは、考えや気付きを『1分間』程度で伝えるミニマルな企画をしてます。2014年から『移動する生き方』を通じて、移住と旅の真ん中らへんの滞在概念を面白がってきました。令和元年より横浜のBtoB企業で、販促や広報部門を担当してます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。